S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

ビックカメラBIC WiMAXの契約はアリ?キャンペーン等を解説!

      2017/11/29

 

電波でインターネットに接続する方法というと、ドコモやauのようなキャリアのLTE回線が思い浮かびますよね。

でも、電波でインターネットへ接続する方法は他にもあるんです。

それがWiMAXです。

LTE回線に比べて最大通信速度が圧倒的に高速で、データも使い放題プランがあるなど至れり尽くせりです。

WiMAXは、純粋にインターネット専用の回線なので、固定の光回線と同じようにプロバイダーとの契約が別に必要になります。

WiMAXの場合、光回線も扱っているような専業のインターネットプロバイダー以外にもいろいろな業種の会社が請け負っています。

その中には大手家電量販店も含まれます。

ヤマダ電機・ベスト電器をはじめ、ヨドバシカメラもWiMAXプロバイダーサービスを展開しています。

今回紹介するビックカメラ・ソフマップ・コジマの「BIC WiMAX」もそのひとつです。

ここでは、

  • 数ある家電量販店プロバイダーの「BIC WiMAX」ってなに?
  • 料金プランやオプションサービスの違いってどこ??

と思って検索してくれた人のために「BIC WiMAX」の基本的なサービスを見ていくことにしましょう!

「BIC WiMAX」について

「BIC WiMAX」はビックカメラ・ソフマップ・コジマのビックカメラグループで展開しているWiMAXのプロバイダーサービスです。

 

通信速度について

WiMAX 2+に対応し、下り最大440Mbpsの高速通信をすることができます。

これはほかのWiMAX 2+のサービスを提供しているプロバイダーと変わりありません。

WiMAXの端末が対応機種であれば、auのLTE回線がオプションで使えるようになっているのも同じです。

無料オプションとして「Wi-Fiプラスプレミアム」と称して、UQのWi-Fi網とWi2のWi-Fi網を両方使えるようにすることができます。

WiMAXの電波が弱いところでもUQやWi2のWi-Fiエリア内であれば、WiMAXの代わりにWi-Fi通信をすることができます。

速度制限について

速度制限ですが、ほかのプロバイダーと同様に3日間で10GBを超える通信をした場合に速度制限がかかります。

端末について

対応している端末は、最新のW04やWX03のほか、W02、W01、WX02とホームルータータイプ、USB接続タイプのものが用意されています。

また、2017年11月発売の最新鋭モデルとなるWX04の対応もアナウンスされていますよ!

料金プランや違約金について

疑問

それでは次に、「BIC WiMAX」の料金プランについて見ていきましょう。

違約金についても解説しますよ!

BIC WiMAXの料金プランについて

「BIC WiMAX」の特徴に、多彩な料金プランがあります。

UQやそのほかのプロバイダーだと、ほとんどが使い放題プランと7GB制限プランの2種類しか用意されていませんが、「BIC WiMAX」に関しては使い放題プランのバリエーションがとても豊富なんです!

 プラン 契約期間 使用料 割引
BIC定額ギガ放題 2年 4,880円 500円
BIC定額年間パスポート 1年 3,696円 なし
BIC定額 1カ月 4,267円 なし
BIC 1day 1日(使い放題プラン) 572円 なし
BIC定額ダブル 1カ月(使い放題プラン) 362〜4,743円 なし
BIC定額3Gプラス 2年 5,200円 1,505円

表にまとめるとこんな感じです!

それぞれ使い方に応じてプランを選べるようになっていますね。

BIC定額ギガ放題

まず、「BIC定額ギガ放題」ですが、これがUQで言うところの使い放題プランになります。

また、2年契約のみでauのLTE回線も利用することができます。

月額4,880円ですが、おトク割が適用されて500円割引になるので、実質4,380円で利用できます。

ただし、おトク割は24カ月間のみ適用で、WiMAX 2+機器との同時購入が条件です。

LTEオプションは1,005円かかりますが、これはハイスピードプラスエリアモードで接続を行った月にだけ発生します。

ただし日割りされないので1日しか接続しなくても1,005円必要になっちゃいます。

また、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合に月間7GB超の通信を行うとWiMAX 2+も含めて速度制限がかかります。

これは他のプロバイダーと同じですね。

BIC年間パスポート

1年契約の使い放題プランで、月額3,696円です。

BIC定額

月契約の使い放題プランで、月額4,267円かかります。

BIC 1day

1日契約の使い放題プランで、申し込みから24時間限定1日572円になっています。

BIC定額ダブル

「BIC定額ダブル」は月契約プランですが、月額362円9,050パケット(約1.1MB)の無料通信分があります。

これを超えると1パケットあたり0.04円ずつ課金され、118575パケット(約14MB)に到達すると4743円の上限金額となり、そこからは課金されないプランです。

BIC定額3Gプラス

「BIC定額3Gプラス」2年契約プラン。

通常のWiMAXに加えてauの「au.NET」が利用できて、「Wi-Fi Walker」シリーズのルーター専用プランになります。

基本使用料は5,200円ですが、おトク割1,505円が適用されて月実質3,696円です。

ただし、auの通信を使う場合は別途プロバイダー料金が500円かかるので、この場合は4,196円になります。

おトク割については25カ月限定で、それ以降は通常料金に戻ります。

このプランの場合、CDMAでの通信が月5GBを超えた場合に、CDMAの通信を128Kbpsに速度制限されます。

BIC WiMAXの違約金について

違約金ですが、これだけ多彩なプランがあるのでそれぞれ金額はバラバラです。

 プラン 解約時期 違約金
BIC定額ギガ放題 12カ月目に解約
13〜24カ月目に解約
26カ月目以降に解約
19,000円
14,000円
9,500円
BIC定額年間パスポート 12カ月の間に解約 5,000円
BIC定額 30日以内の解約 2,000円
BIC定額ダブル 30日以内の解約 2,000円
BIC定額3Gプラス 25カ月の契約期間内に解約 9,500円

1ヶ月プランや1日プランもあるので、違約金はその分ライト。

この点の気軽さはありますよね。

BIC WiMAXのオプションについて

BIC WiMAXはオプションも多いのでそちらもちょっと見てみましょうね。

オプションプラン 内容 料金
安心デバイス2プラス 交換保証に盗難・紛失補償(2年間無償) 月額480円
安心デバイスプラス 交換補償のみ(2年間無償) 月額380円
安心サポートプラス 電話やリモートでトラブルのサポート 月額500円
WiMAXファミ得パック 1つの回線契約で2台の機器を同時使用可能 月額2363円
デバイスプラス どのWiMAX機器からもWiMAXを利用可能(複数台の同時接続はNG) 月額191円/台
Wi-Fiプラスプレミアム UQのWi-Fi網とWi2のWi-Fi網を利用可能 無料
WI-Fiプラス UQのWi-Fi網を利用可能 無料
Wi2プラス Wi2のWi-Fi網を利用可能 無料
グローバルIPオプション WiMAX機器に割り当てるIPアドレスにグローバルIPを利用可能 月額96円

と家電量販店ならでは、といったオプションの数々です。

そして最後に「WiMAXまとめてプラン」です。

プランは4種類あり「BIC定額ギガ放題」の加入を条件に「パソコンなどの持ち帰り価格が割引になるオプションです。(まとめてプランSS8は機種代金値引き専用のプランです)

オプションプラン 料金
まとめてプランSS8 月額463円
まとめてプランS8 月額741円
まとめてプランM8 月額963円
まとめてプランL8 月額1,547円

 

しかし実はどのプランも2年縛りのプランになっていて、途中解約すると違約金が発生しちゃうんです…!

うっかり解約すると高額な請求が発生する可能性がありますので、これは注意が必要です!!

BIC WiMAXのメリット・デメリットって何??

BIC WiMAXのメリット

まず、メリットですが、店頭で対面契約できることです。

わからないことや、知りたいことはその場で店員に聞いて納得してから契約できるので安心感がありますよね。

また、店頭で契約してその場で端末を持ち帰ることができるので、契約したその日からWiMAXを使える便利さもあります。

ネット経由だとどうしても端末の到着に時間が必要なので、契約してすぐには使えません。

それから、キャンペーンなどで店頭での商品からの値引きやキャッシュバックなども期待できます。

これは常時やっているものではありませんが、実施していれば買い物がお得になります。

BIC WiMAXはプランが多く、使い方によって選べるのはうれしいところです。

契約期間も最短1日というのがあるので、とりあえず急いで使いたいという人でも加入できるのは大きいですね!

BIC WiMAXのデメリット

では、続いてデメリットは何でしょう。

まず、全体的に高めな使用料です。

一番契約者が多いであろう、ギガ放題はUQと同じなので、同じプランでもっと安いプロバイダーがいろいろあります。

また、プランが多いのはいいんですが、ほとんどに割引が付いていないことも引っかかりますね。

1年契約のプランすら割引がなく、UQの7GBプランと同じ値段で使い放題にはなるんですが、お得感はあまりありません。

オンライン契約のプロバイダーだとキャッシュバックを手厚くやっているところが多いのですが、「BIC WiMAX」はその辺も弱いところです。

BIC WiMAXに向いている人はどんなタイプ?

とにかくオンラインの契約が信用できない、あくまで対面契約をしたいという人には向いているでしょう。

オンラインでは分かり辛いことも多く、細かいことは電話でもしない限りは分かりません。

その点、対面契約であれば契約前に納得するまで話を聞いてから契約することができます。

WiMAXの契約が初めてでよくわからないとか、こういった回線契約の仕組みがよく分からないという人にとっては、対面契約のメリットは大きいでしょう。

あとは量販店ならではの、契約まとめ買いで安く商品を買えるというところですね。

利用すると2年間は料金を払う必要があるので、少なくとも2年は確実に使うしきちんと払えるという人であれば、パソコンなどが安くなるのは魅力的ではないでしょうか。

結局、BIC WiMAXはオススメできるの?

女性疑問

対面契約でWiMAXを使い始めたい人にはピッタリです。

大手量販店の安心感もありますし、店頭へ行って話をすればいいので、買い物ついでに契約するなんてこともアリですよね。

また、パソコンからインターネット回線から全部量販店にお任せしたい!という人であればいいんじゃないでしょうか。

特に「BIC WiMAX」はプランも多いし、有料ですがオプションも充実しています。

必要なオプションを加入時に選べば安心もできるでしょう。

ただやはり、説明をいちいち聞く必要なんかないよ、という人はよりお得なオンライン契約のプロバイダーの方が断然おすすめです!

インターネット料金を少しでも安く上げたというのであれば、「BIC WiMAX」はまったく選択肢に入りません。

キャッシュバックも含め、もっと安くてお得なプロバイダーはいくらでもあるからです。

お店での安心 or 料金のおトクさ。

どちらも捨てがたい要素ではありますが、様々な情報から知識を得ることはできるし、その安心を自分でを得ることもできるかもしれません。

しかし、金額(安さ)だけは決して変わりません…!!

この記事を読んでくれたみなさんも、納得のいくプロバイダー選びができることを祈っています!!

それではまた!

▶ WiMAX契約ならこの二択。一切迷わせないプロバイダー選び

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, プロバイダー, ポケットWiFi ,