S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

プレミア2017-18 25節プレビュー スパーズ VS ユナイテッド、好調レスター、負傷中の吉田は!?

      2018/02/11

みなさんこんちには!

都心の方は雪は大丈夫でしたか?すぐに電車が止まるし、事故も多かったから大変だったのではないでしょうか?

慣れない雪は怖いですね・・・みなさん気を付けてくださいね!

さてさてプレミアリーグの話に行きますと、前節まさか本当にリヴァプールが敗れるとは・・・サッカーって分からないですね!

今節のプレミアリーグは好調レスターはウォルコットの加入したエヴァートンと対戦します!

サウサンプトンはブライトンとの対戦です。吉田は大丈夫なの!?

一番の注目はトッテナムVSマンチェスター・ユナイテッドの上位対決!!!両チームのサンチェスに注目!!!

首位マンチェスター・シティは難敵ウエストブロムと対戦します!

こんなところを中心にまとめてみました!

それではよろしくお願いします!

エヴァートンVSレスター

1/31(水)28時45分 キックオフ

エヴァートンは前節ウエストブロムとホームで1-1の引き分けに終わり、連敗はストップさせるも今年に入って未だに勝ち星がありません。

対するレスターはここ最近好調で、前節ワトフォード相手に2-0と快勝し、今年に入ってから無敗です。

不調エヴァートンと好調レスターの試合になります。

エヴァートンの近況

前節ウエストブロム戦でアクシデントがありました。

アイルランド代表MFジェームス・マッカーシーがサロモン・ロンドンのシュートをブロックしようとした際に右足を蹴られ、足が変形するほどの骨折をしてしまいます・・・

マッカーシーの全治は今の所分からないのですが、今シーズンどころか年内の復帰も難しいように思います。

とにかく早く復帰して欲しいですね・・・

セオ・ウォルコット

エヴァートンは移籍金2500万ポンド(約38億円)でアーセナルからウォルコットを獲得しました!!!

古巣サウサンプトンが獲得を狙っているって話があったことは知ってたんですが、エヴァートンに移籍するとはちょっと予想外ですねー。

今シーズン、アーセナルではベンゲル監督の構想から外れ、戦力外状態だったウォルコットですが、まさかこんな高い移籍金で移籍するとは・・・

プレミアリーグ恐るべし・・・

とにかく速いウォルコットももういつの間にか28歳・・・ここ最近は全くプレーを観る機会がありませんでしたが、まだまだ終わった選手では無いです!

アーセナルに16歳で加入し、12年間で、397試合に出場して108得点と実績は十分!エヴァートンでの復活そして、ワールドカップに出場を・・・

レスターの近況

レスターはなんと今年に入ってから無失点です!その要因は岡崎が先発に固定されたからです!!!

本当にそれぐらい岡崎の運動量とプレッシャーは効いていますよ!

少し心配なのは、毎回の事なのですが、ビッグクラブがヴァーディとマフレズの獲得を狙っているということ・・・

ヴァーディの移籍の可能性は低いと思いますが、マフレズはどうかなぁーなんかそろそろ移籍しそうな雰囲気も・・・

まぁー移籍の噂なんてなんもあてにならないんですけどね(笑)

ウィルフレッド・エンディディ

チェルシーへ移籍したカンテの穴をしっかりと埋めて、レスターに欠かせない戦力となっているのがナイジェリア代表のエンディディです。

彼もまたアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドが獲得を狙っているという噂がありました。それほど良い選手なんです!

元々はセンターバックの選手で、ボールを奪取する能力に長け、さらにベルギーリーグ年間最優秀ゴールに選ばれるほどの強力なミドルシュートを放つことが出来ます。

これだけの活躍がをしているのに彼はまだ21歳・・・ん!?本当かな・・・?U17ワールドカップに出場した際に年齢詐欺に疑われ大会から去っています・・・

んーでもそのあとはU20ワールドカップに出場しているから大丈夫かな(笑)

スポーツの世界でアフリカ、中南米の選手の年齢を気にしたらダメですよ(笑)

試合予想

いくらホームとはいえ、好調レスター相手にエヴァートンが可能性は少ないでしょう。

最近のレスターの安定感は半端ないです(笑)

それでもエヴァートンはこの冬にウォルコットとトルコ代表のトスンを獲得しています。この二人がそろそろフィットするはず・・・

それにスキャンダル発覚後無得点のルーニーもそろそろゴールを決めてもおかしくない・・・

レスターの今年初失点はこの試合の可能性が高いですよ!!!

サウサンプトンVSブライトン

1/31(水)28時45分 キックオフ

前節も吉田は太もも裏の負傷の影響で欠場となりました。ツィッターを見る限りでは元気そうだったのになぁー。

サウサンプトンは吉田不在ながらトッテナム相手に互角の試合をし、1-1の引き分けに持ち込みました。

しかし、降格圏に遂に落ちてしまいました・・・

対するブライトンは前節チェルシー相手に0-4の大敗・・・リーグ戦ではここ5試合勝ちがありません。

現在16位のブライトン、この試合負けた方が降格圏に落ちることは確実・・・どちらにとっても負けられない試合です!

サウサンプトンの近況

まず吉田はペジェグリーノ監督が、今週はリスクがあったから出さなかった、来週は大丈夫だろうって言ってましたからこの試合は出場するはずです!

現在11試合勝ちが無いサウサンプトン・・・とにかく今のままじゃダメです!

とにかく補強を・・・噂されていたウォルコットはエヴァートンに横取りされて、次なるターゲットはモナコのカリージョだとか・・・

しかし、1760万ポンド(約27億円)のオファーを出したけど、断られちゃいました・・・

ん~なかなか決まらないなぁ~・・・得点数は24試合で24得点のみ・・・とにかく点が取れる選手が欲しい!!!

早く獲得しないと手遅れになっちゃうよ!!!

マリオ・レミナ

今シーズン、ユベントスより獲得したガボン代表のマリオ・レミナは今ではチームの中心選手です。

ユベントスから来たことも、プレースタイルも、何となく見た目も、まるでポグバを彷彿させるような選手です。

U20ワールドカップではそのポグバと共にフランス代表の優勝に貢献しています。ですが、最終的にはガボン代表を選んでいます。

彼でもフランス代表に入れないほど今のフランス代表はえげつないんですよ・・・

ブライトンの近況

こちらの方は補強が上手く進んでいるようです。オランダのPSVからオランダ代表にも召集経験のある24歳ロカディアを獲得しました!

しかし、まだ怪我をしていて、当分は試合に出れないとか・・・でもウイングでもセンターフォワードでもプレー出来る良い選手なので、良い補強ですよ!

夏には原口元気の獲得を狙ていると噂されていたんだけど、この移籍でブライトンへの移籍はなくなっちゃったかなぁー。

ちょっと期待していたのに・・・原口どうなるんだろう・・・

グレン・マレー

ブライトンのエースは34歳!グレン・マレーです!

彼はイングランド代表経験がありません。キャリアのほとんどをイングランド2部、3部、4部でプレーしてきた苦労人です。

2012/13シーズンでクリスタルパレスで2部得点となる42試合30得点を挙げクラブのプレミアリーグ昇格に貢献します。

30歳にして初めてプレミアリーグの舞台に立ちました。しかし、プレミアリーグの壁は厚く、レギュラーに定着することが出来ませんでした。

その後はプレミアリーグとイングランド2部のクラブを行き来し、昨シーズン、ブライトンの昇格に貢献し、34歳にしてプレミアリーグ再チャレンジとなりました。

今シーズンはレギュラーに定着し、9節から3試合連続ゴールを挙げるなど、現在22試合で6得点と過去最高の活躍をしています。

最近よく21歳でも世界では若いとか、若いうちに海外に出ないととか言われていますよね。

僕は実はそういうの嫌いなんですよねー。なんか若いうちしかチャンスが無いみたいに言っているみたいで・・・

だから声を大にして言いたい!世界では34歳でも若いんだよ!30超えてからから海外挑戦したっていいじゃないか!

プレミアリーグにもマレーの様な選手がいるんですよ!もっとこういう選手が増えて行って欲しいですね!

試合予想

ここ毎試合思うんですが、サウサンプトンが勝てるイメージが浮かばない・・・

とにかくまだこの試合まで日はあるので、補強を早く進めて欲しい・・・

ブライトンはアウェイで勝つイメージもあまりない・・・この試合はなので引き分けかなー。

吉田に期待したいのは守備だけでなくセットプレーです。吉田が居る方が、吉田が決める決めない関係なくセットプレーでの得点率が違う気がするんですよね。

守備は現状では抜群に良いです!あとはセットプレーでも良いから得点を・・・

トッテナムVSマンチェスター・ユナイテッド

1/31(水)29時00分 キックオフ

トッテナムは前節自慢の攻撃陣はハリー・ケインの1点のみ・・・サウサンプトン相手に引き分けてしまいます。

対するユナイテッドは強い時のチームが戻って来た印象です。カップ戦も含めると5試合無失点!

現在3連勝と絶好調です!後半戦、今度はマンチェスター・ユナイテッドが連勝記録を作る可能性も十分ありますよ!!!

トッテナムの近況

ハリー・ケインのトッテナム通算ゴール数が、現在99得点、ユナイテッド相手に100得点目を決めればドラマチック!可能性は十分ですね!

補強に関しては、これだけの攻撃陣が居るにも関わらず、さらにパリ・サンジェルマンのルーカス・モウラを獲得するのではという噂があります。

移籍期間中はどうしてもケインの移籍話が出てくるんですが、ルーカス・モウラ獲得となるとちょっと心配・・・

だってモウラは良い選手だけど、今のメンバーからはレギュラーを奪うほどかというとそうでもない気が・・・

ダビンソン・サンチェス

ワールドカップで日本代表の前に立ちはだかるであろうコロンビア代表21歳のセンターバックです。

彼は将来世界最高のセンターバックになるとまで言われている選手です。

187cmの高さがある上に、チャンピオンズリーグではオーバメヤン相手にスピードで引けを取らないほど足も速いです。

アヤックス時代にはシーズン6得点を挙げるなど得点力もあります。

んー穴が無い・・・この選手を突破しなくては日本代表に勝機は無いです。

この試合でルカク相手にどんなプレーをするのか注目です!

マンチェスター・ユナイテッドの近況

遂にアレクシス・サンチェスとムヒタリアンの大型トレードが成立しました!

いきなり獲得レースに入って来て、あっさり移籍を成立させるところはさすがですね!

サンチェスの背番号はあの伝統の7番に決まりもうめちゃくちゃ期待が高まりますね!!!

ベンゲル監督はサンチェスはお金のために移籍したとかもう恨み節をぼやいています・・・それよりもチームのムードが一番の移籍の原因だと思うんだけど・・・

サンチェス自体は感謝の言葉をインスタグラムにあげているのに・・・

アレクシス・サンチェス

移籍が決まるまでアーセナルでは試合に出ず、休養ばっちりです。さっそくこの試合から出場するはずです!

アーセナルでプレミアリーグ122試合60得点とほぼ2試合に1得点のペースで得点を挙げてきました。

今となってはプレミアリーグを代表する選手ですねー。

とは言え半年で契約が切れる選手に総額1億8000万ポンド(約277億円)を使うマンチェスター・ユナイテッドの金銭感覚はもう訳わかんないです(笑)

ユナイテッドでも簡単にレギュラーを奪うでしょうねー。彼が居ればここから大型連勝間違いなし!!!

ワールドカップでチリ代表をみたかったなー。

試合予想

トッテナムはチャンピオンズリーグ圏内に入るためにはいくらユナイテッドが相手とは言え、負けられません。

いつも通り攻撃的にいくことでしょう。

ユナイテッドはサンチェスがいきなりスタメンの可能性も十分です。そして、いきなり得点を奪う可能性も十分!

ルカク、マルシャル、サンチェス、マタもう最強だね(笑)

これらの攻撃陣がどんなプレーをするのか注目です!!!

マンチェスター・シティVSウエストブロム

1/31(水)29時00分 キックオフ

首位マンチェスター・シティは前節ニューカッスル相手にアグエロのハットトリックで3-1の快勝!

さすがに連敗なんてことにはならなかったです。

対するウエストブロムは前節エヴァートン相手に引き分け、しかし地味に調子を上げている印象です。

相手が19位だから楽勝なんてことはプレミアリーグにはありません!前節リヴァプールが最下位スウォンジーに敗れています。

この試合もひょっとしたらひょっとするかも・・・

マンチェスター・シティの近況

マンチェスター・シティとパリ・サンジェルマン対策として、移籍金による赤字の上限額が決められるという新ルールをUEFAが発表しました。

今年の夏の移籍市場からクラブは9000万ポンド(約142億円)以上赤字を出してはいけないというルールです。

普通なら全然問題無いように思えるけど、今のサッカー界を観ているとなかなか難しそうですねー。

今冬のうちに大型移籍もあり得るかも・・・

今の所噂としてはシャフタール・ドネツクのブラジル代表フレッジを狙っているとか・・・

シティの今冬の動きに注目です!

フェルナンジーニョ

フェルナンジーニョは今やシティにもブラジル代表にも欠かせない戦力になっているボランチです

シティの強さの一番の要因は彼にあると言っても良いでしょう。豊富な運動量、正確なパス、ボールを奪取する能力、現在世界最高のボランチです!

今週32歳の彼との契約を延長したというニュースがありました。

今後もまだまだシティの中盤は彼が支えますよ!

ちなみにガンバ大阪や清水エスパルスでプレーしたフェルナンジーニョは今年ガイナーレ鳥取に移籍しています。

この前テレビで見たのですが、資金を集める広告塔で、カニ漁船に乗ってクラブをPRしていました(笑)

こちらのフェルナンジーニョにも頑張って欲しいですね!

ウエストブロムの近況

不慮の事故でエヴァートンのマッカーシーを怪我させてしまったサロモン・ロンドンの状態が心配ですね・・・

試合中にも関わらず号泣していました・・・でもプレーの中での仕方のないこと、ショックを引きずらないで欲しいですね。

移籍の噂は特にありません。最下位スウォンジーが前節勝利したために遂に勝ち点で並んでしまいました。

出来るだけ早く補強をしないとこのまま最下位に転落なんてことも・・・

サンチェスが動いたからそろそろ中位、下位のクラブも動くかな?

ジョニー・エバンス

元マンチェスター・ユナイテッドで北アイルランド代表のジョニー・エバンスはウエストブロムのキャプテンです。

どんな選手かは長年ユナイテッドに在籍していたからもう皆さんご存知でしょう?そんな彼が最近少し話題になっています。

彼の適正移籍金は2300万ユーロ(約31億円)なんですが、もしも降格してしまったら移籍金が300万ユーロ(4億円)にまで下がってしまうのです!

そのことからアーセナルや、シティやらがエバンス獲得を狙っているのだとか・・・

キャプテンの流出を阻止するためにも何としても残留するしかありません!!!

試合予想

マンチェスター・シティが一方的に攻めることは間違いないでしょう。ゴールチャンスもたくさん生まれるはず・・・

ウエストブロムはプレミアリーグで現在31失点と守備はそんなに悪くありません。

引き分け数がリーグ最多で半分近い11試合です。その引き分けた相手にはアーセナル、リヴァプール、トッテナムも含まれます。

粘り強い戦いをするけど勝てない・・・この試合も1点差もしくはスコアレスで終る可能性が高いです。

シティがどれだけ早く2点以上奪うことが出来るかが鍵になってきます。

ウエストブロムは怖くは無いけど厄介な相手ですよ!

そのほかの試合

それではそのほかの試合についても軽く触れていきたいと思います。

スウォンジーVSアーセナル

1/30(火)28時45分 キックオフ

スウォンジーはなんと前節リヴァプール相手に見事勝利!!!これで最下位ながら降格圏脱出まで勝ち点3と残留の可能性は十分です!

対するアーセナルは前節クリスタルパレス相手に4-1と快勝!やっぱりベンゲル監督がベンチに居るだけで違うのかな?

今節からムヒタリアンが加入します。

ユナイテッドでは窮屈な印象だったムヒタリアンをベンゲル監督がどう蘇らせるのか注目です!

ウエストハムVSクリスタルパレス

1/30(火)28時45分 キックオフ

ウエストハムは前節引き分けでしたが、実は今年無敗です。

対するクリスタルパレスはホジソン監督就任後、アーセナルには敗れているもののそれ以外のクラブにはリーグ戦では負けていないです!

実力伯仲のチームの対戦、引き分けの可能性が高いかなぁー。

ハダーズフィールドVSリヴァプール

1/30(火)29時00分 キックオフ

やっぱりサッカーって怖いですね・・・ちょっと予感はしていたんですがまさか本当にリヴァプールがスウォンジーに負けるとは・・・

まぁーそれがリヴァプールらしいと言うかクロップらしいという感じですけどねー。

だからこそハダーズフィールド相手にもう取りこぼしたりはしないはず!この試合はいつも以上にファンタスティックな攻撃をリヴァプールは魅せてくれるはずです!

チェルシーVSボーンマウス

1/31(水)28時45分 キックオフ

チェルシーはなかなか勝ちきれず、引き分けが多かったのですが、前節ようやくブライトン相手に勝利しました。

補強の話も進んでいる様子で、ローマからジェコとエメルソンの獲得が濃厚という情報です。

対するボーンマウスは23節にアーセナルに勝利しています。ロンドンの2大クラブ相手に連続で大金星なるか・・・

ニューカッスルVSバーンリー

1/31(水)28時45分 キックオフ

バーンリーは今年に入って怒涛の4連敗・・・でも強敵揃いだったのでこれからです・・・

対するニューカッスルはチェルシーからブラジル人MFケネディをレンタルで獲得しました。

ケネディはチェルシーでは、ほとんど出場機会がありませんでしたが、ブラジル人の21歳、左利きポジションはウイングです。

これまた僕がやっているゲームで良く育つんですよ(笑)

現実世界でもケネディがどう育っていくか注目です!

ストークシティVSワトフォード

1/31(水)29時00分 キックオフ

前節より新しくポール・ランバート監督が就任し、見事ハダーズフィールド相手に2-0と勝利!初陣を飾りました。

ワトフォードは前節レスターに敗れ、マルコ・シルバ監督を解任しました・・・

そして新しくルビン・カザンを指揮していた、グラシア監督の就任を発表!

新しい指揮官同士の一戦、どんな戦術で、スタメン変更はあるのか・・・注目の試合です。

さて、ますます盛り上がりを見せているプレミアですが、やっぱりDAZNでの視聴がおすすめなんです。

ここからはDAZNについて見ていきましょう!

DAZNを1ヶ月無料で試す

DAZN(ダゾーン)とは

この一見しただけではなんと読むのかわからない「DAZN」というサービス。

ドコモのテレビCMで堤真一が「ダゾーンだぞーん?」と連呼しまくったおかげでかなり定着したように思います。

そう、ダゾーンと読みます。

字面だけ見たら「ダズンじゃないの?」って思いますよねえ。ホント外国人の感覚はよくわかんないです笑

このDAZN、世界有数の動画配信サービスであり、スポーツ配信を専門的に扱っています。

日本ではJリーグの放映権を取得し、そのためにJリーグが大変に潤いましたね!

これによりJリーグの各クラブでは移籍も活発になり、海外の大物外国選手獲得にもつながりました。

とにかく、いま世界でも最も視聴されているスポーツ配信サービスであり、その勢いは日本でも止まらない状況になってきていますよ。

日本でサッカーを観るならDAZN一択という状況に

さて、先程「世界で最も視聴されているスポーツ配信であり、日本でも勢いが止まらない」と書きました。

その象徴が、やはり2017シーズンからのJリーグ放映権独占取得でしょう。

Jリーグファンであれば、基本的にはサッカーファンであることが多く、日本人所属チームが増えてきている海外サッカーも観たいと思うのが当然の流れですよね。

特にセレッソ出身の香川とか、グランパス出身の吉田や本田など、過去にJリーグに所属していた選手の活躍を観るのは嬉しいものです。

現在Jリーグをテレビやスマホ、タブレットなんかで観戦しようと思ったら、DAZNの契約をする以外に方法が無いんですよね。

ですから、日本のサッカーファンとしてはDAZNを契約しないという選択肢はありえないと思います。

スポナビライブがサービス提供を終了することが発表され、ますますDAZN一択となってしまいましたね!スポナビライブのコンテンツは基本的にDAZNに移管されるようです!

海外リーグの配信もさらに充実

海外のサッカーリーグといえば、

  • イングランドのプレミアリーグ
  • スペインのリーガ
  • ドイツのブンデスリーガ
  • イタリアのセリエA
  • フランスのリーグアン

の5大リーグでしょう。

非常に強豪チームが多く、チャンピオンズリーグの優勝チームもほぼこのあたりのリーグから排出されますよね。

特に資産家が投資対象としてチームを買収することが増えてからは、番狂わせが起きづらくなってきました。以前モウリーニョ率いるポルトが優勝したことがありましたが、こういったことはなかなか難しくなっていますね。

さて、この5大リーグを全部観られるスポーツ配信サービスは、DAZNだけなんです。

以前はプレミアリーグとスペイン・ラ・リーガはスポナビライブだけの独占配信でしたが、いまではそれらの放映権も取得してしまいました。

いまでは岡崎出場のレスターの試合を、同時にスポナビライブとDAZNがそれぞれ配信している状況になってしまったんですねー。

正直スポナビライブはかなり厳しい戦いを強いられていると感じます。

もちろんBリーグやプロ野球など、DAZNで配信されないコンテンツも持っていますが、大きなマーケットとしてJリーグと欧州サッカーを取れないのはつらいところですよねー。

現にいままでスポナビライブ一本の契約で済んでいた僕が、仕方なく両方契約してますからね。

そしてスポナビライブを契約している理由は、Bリーグのためだけです。

ここを諦めてしまえば、スポナビライブの契約を維持する理由がなくなっちゃうんですよね。。。

スポナビライブはサービス終了が発表されましたね。。。

すべてのコンテンツを、スポナビライブからDAZNに移管することが発表されました。

僕も既にスポナビライブの契約は解約しましたよ!

1ヶ月無料でお試しできる!

DAZNは、1ヶ月の無料期間がついてます。

この間に配信される動画の品質などをしっかりチェックして、継続利用するかどうかを決められるわけですね!

僕は普通に大満足してますが、やっぱりテレビより画質が落ちるのは事実。

でも、映画じゃないんだから、スポーツにそこまで高画質は求めないですよね。それに今後ネットワークの速度や映像の圧縮技術が発達すれば、さらに高画質になっていくことは間違いないですからねー。

とにかく無料で試せるわけですから、取り敢えずダウンロードしちゃって、試してみるのがいいと思いますよ。

DAZNを1ヶ月無料で試す

DAZNの料金

DAZNの料金は非常に明快です。スカパー!などと違って、契約したらすべての配信をすべて観ることができます。

  • 一般ユーザー:月額1,750円
  • ドコモユーザー:月額980円
  • スポナビライフユーザー:月額980円

これ、安くないですか?

ってかスポナビライブユーザーへの救済措置があるのとかたまりません。

だってスポナビライブがなくなった今、他に選択肢が無いわけで。

その中で救済措置を出してくれるのはホントにありがたい。

スポーツファンが趣味に使う金額としては非常にお手頃であり、これによって毎週末の生活が彩られるわけですから、正直に言いまして契約しない手はありません。

DAZNで観られるスポーツは?

DAZNでは、とにかくたくさんのスポーツが見られます。

世界で最大のスポーツ配信企業ですからねー。さすがです。

ざっと見てみましょう。

野球

  • プロ野球(巨人主催試合以外の全試合)
  • MLB

サッカー

  • Jリーグ
  • 欧州サッカーリーグなど

これは後で詳しく書きます!

その他

  • Vリーグ(バレーボール)
  • モータースポーツ(F1など)
  • ラグビー
  • 総合格闘技(UFC)
  • WWE
  • テニス
  • アメリカンフットボール(NFL)
  • ゴルフ(PGAツアー)
  • ダーツ
  • 卓球
  • 陸上
  • 自転車競技(ジロ・デ・イタリア)

次に特に注目を集めるであろう、野球とサッカーリーグを見ていきましょう。

野球の配信内容

野球は、スポナビライブとのコンテンツ統合によって、大きく充実しました!

巨人主催試合以外の全試合配信が実現しましたよ!

2018/2/16の日経新聞に「DAZN、プロ野球11球団の全試合を配信」というニュースもでていましたしね。

英パフォームグループでスポーツ動画配信サービスを運営するDAZN(ダ・ゾーン)は16日、2018年からプロ野球11球団の全試合などを配信すると発表した。東京都内で記者会見したジェームズ・ラシュトン最高経営責任者(CEO)は「DAZNがプロ野球の新しい本拠地になる」と語った。

DAZNはプロ野球の広島東洋カープ、横浜DeNAベイスターズのホーム試合を配信してきた。18年シーズンは福岡ソフトバンクホークスや阪神タイガースを含む11球団の全試合を放映する。巨人のホーム試合は対象外。プロバスケットボール・Bリーグの試合や、一部試合の放映だったスペインのサッカーリーグ「ラ・リーガ」の全試合も放映する。

追加すると発表したコンテンツは、ソフトバンクが運営しているスポーツ動画配信サービス「スポナビライブ」で放映していたものが中心。同社がスポナビライブのサービスを5月に終えることに伴い、DAZNが引き継ぐ。スポナビライブは新規申し込みの受け付けを停止している。

ラシュトンCEOは「DAZNは日本のスポーツの本拠地を目指す。野球がコンテンツのラインアップを完璧にする」と説明した。

プロ野球ファンなら契約しない理由がなくなっちゃいました。

DAZNを1ヶ月無料で試す

 

サッカーの配信内容

  • UEFAチャンピオンズリーグ(2018-19から)
  • UEFAヨーロッパリーグ(2018-19から)
  • 日本・Jリーグと昇格プレーオフ
  • ドイツ・ブンデスリーガとカップ戦
  • イングランド・プレミアリーグとカップ戦
  • スペイン・リーガとカップ戦
  • イタリア・セリエAとカップ戦
  • フランス・リーグアンとカップ戦
  • アルゼンチン・プリメーラディビジョン
  • ベルギー・ジュピラープロリーグとカップ戦
  • オーストラリア・Aリーグ

なんとチャンピオンズリーグの配信も決まっているんですよ!!!!これはやばい。

正直サッカーに携わる職業の人、例えばサッカーライターなんかでも全部観るのは不可能だと思います。

これだけのリーグ・カップ戦が月額1,750円で見られるわけですからねー。

昔のサッカー中継環境を知っている人からすると、ほんとにいい時代になったものですよね。

DAZNを1ヶ月無料で試す

 

DAZNを視聴できる端末はスマホだけじゃない

DAZNの素晴らしいところは、すでに「なんでも見られる」という状況になっていることだと思います。

もちろんスマホは当然。パソコンやタブレットも当たり前。

DAZNは現在、以下の端末で見られます。

タブレット

  • Amazon Fire タブレット
  • Android
  • iPad

スマートフォン

  • Android
  • iPhone

受信機(セットトップボックス)

  • Apple TV
  • Amazon Fire TV, Fire TV Stick
  • Android TV(Air Stick含む)
  • Google Chromecast

インターネットTV

  • ひかりTV

スマートTV

  • LG Smart TV
  • Panasonic Smart TV
  • Sony Smart TV
  • TOSHIBA Smart TV

ゲーム機

  • PS3
  • PS4
  • PS4 Pro
  • Xbox One
  • Xbox One S

これを無視できるならスポーツファンとは言えない!と思う

数年前まではネット配信でスポーツを観るのは現実的ではありませんでした。

やはりかなり画質が悪い印象がありましたし、実際そうでした。

しかし通信の圧縮技術の進歩や、受信環境が整ったことによって、もはやテレビとそれほど遜色ない品質で受信が可能になっています。

いまや放送でサッカーを観る時代は終わりと迎えようとしています。

だってネットのほうが、いつでもどこでも安く、好きな試合を好きなだけ見られるわけですからねー。

その中でも、サッカーを観るならやっぱり今ならDAZN一択でしょう。

一ヶ月無料視聴もできちゃいますからね。

まずは手元のスマホで試してみて、よかったらAppleTVなんかで自宅テレビで観る環境を整えるといいと思います。

DAZNを1ヶ月無料で試す


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - サッカー, スポーツ, プレミアリーグ