S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

プレミア2017-18 26節プレビュー 首位シティVSレスター、ロンドンダービー

      2018/02/11

こんにちは!

なかなか寒い日が続きますね。今日の朝は雪が降っていましたよー。

僕はひたすらコタツでミカンを食べる日が続いています(笑)ミカンが美味しいんですよ・・・

さてプレミアリーグも26節になります!

岡崎のレスターは今節、連続ジャイアントキリング中のスウォンジーと戦います!

サウサンプトンの吉田は前節も出場無し・・・でもカップ戦には出場してましたよ!今節の出場はあるのかなー。

今節一番の注目カードはリヴァプールVSトッテナム!!!最強の攻撃陣がぶつかります!!!

オーバメヤン加入のアーセナルはウォルコット加入のエヴァートンといきなり対戦します!!!

今節はこんなところを中心にまとめてみました!

それではよろしくおねがいします!

レスターVSスウォンジー

2/3(土)24時00分 キックオフ

レスターは前節エヴァートンに敗れてしまい、今年初の敗戦・・・

心配なのは内容が悪すぎたことです・・・こんなに防戦一方のレスターを観たのはいつぶりだろう・・・

対するスウォンジーは24節リヴァプールに続きアーセナルも撃破!!!

ついに最下位を脱出しました!このチームに一体何が起きているんだ!!?

レスターの近況

エヴァートン戦に完敗した一番の原因は、それはマフレズが出場しなかったことです。

マフレズにはマンチェスター・シティが獲得に乗り出していました。試合に出ないってことは成立したのか!?

と思いきや、シティが6500万ポンド(約94億2500万円)のオファー出したところ、レスターは9500万ポンド(約137億7500万円)払えと要求!

これにはシティもさすがに諦めるしかなかったようです・・・

マフレズが残留するのは良いことなんですが、本人はこの移籍が成立しなかったことによってもうプンプン状態らしいです・・・

今後のプレーに影響が無ければいいんだけどなー。

岡崎慎司

レギュラーに定着する前はあんなにゴールを決めていたのに、レギュラーに定着したとたん全くゴールを決めることが出来なくなりました・・・

カップ戦も含めると11試合連続無得点ですよー。

レスターはウジョア、ムサ、スリマニと3人のストライカーをレスターは放出しました。

これは岡崎を監督は信頼して今後も使って行く!ということではないでしょうか!?

守備での貢献が評価されていますが、やっぱり岡崎のゴールがそろそろ見たい!

エヴァートン戦ではシュートすらありませんでした。ライバルがほとんど居なくなったけど無得点が続くとスタメンの座も危ないよー。

スウォンジーの近況

絶好調!!!スウォンジーは乗りに乗っています!!!どうしてこんなに勝てるようになったのか?

ここ最近変わったことと言ったら、最近は使われていなかった元オランダ代表のリロイ・フェルと韓国代表キ・ソンヨンがこの2試合で起用されています。

いままで安定していなかった中盤が安定したことが勝利の要因ではないでしょうか!

この試合に勝てば一気に降格圏からも脱出です!

前節のレスターを観ていると、スウォンジーが勝つ可能性は十分!

サム・クルーカス

クルーカスはハル・シティより、スウォンジー市場最高額の1650万ポンド(約23億円)で加入したイングランド人27歳サイドハーフの選手です。

プレミアリーグ経験は昨シーズンの1年のみ、それまではキャリアのほとんどが3部の選手でした。

その選手に23億円ってさすがプレミアリーグ・・・でも何となくこの経歴がプレミアリーグっぽくないですか!?

イングランドは下部リーグがしっかりしているからか、ヴァーディやクルーカスのように下部リーグでも諦めずプレーをして、プレミアリーグの舞台を勝ち取る選手が多いですねー。

こういう選手ってなんだか応援したくなるでしょう(笑)

前節はアーセナル相手に2ゴールを決めました!レスター戦にも活躍して、クラブのそしてクルーカス自身のプレミアリーグ残留を勝ち取って欲しいです!

試合予想

レスターは現在8位、ヨーロッパリーグ圏内も遠いし、降格の心配も無い中途半端な状態です。

それに対しスウォンジーは降格圏脱出に向けて気合十分でしょう。

マフレズは出場するかはまだ不透明です。出場すればさえ活躍するはずだけど・・・破綻後すぐだからどうかなぁー。

今のスウォンジーには何かあります!レスターにも勝つ可能性は十分高いです!!!

ウエストブロムVSサウサンプトン

2/3(土)24時00分 キックオフ

現在20位VS18位の崖っぷち対決!!!絶対に負けられない戦いがそこにはあります!!!

いや、引き分けだと共倒れか・・・絶対に勝たないといけない戦いです!!!

サウサンプトンは現在12試合リーグ戦で勝ちがありません・・・このままだと本当に降格しちゃうよ・・・

ウエストブロムの近況

なんとインテル、ニューカッスル、そしてサウサンプトンとの争いに勝利し、リヴァプールのスターリッジをウエストブロムが獲得しました!!!

25試合でわずか19得点だった攻撃力が大幅に改善されることは間違いないはずです!!!

ただスターリッジが怪我しなきゃだけど・・・彼の膝と腰はもうボロボロです・・・

2013/14シーズンはプレミアリーグで21ゴールを上げています。怪我さえ無ければまだまだこれぐらいの活躍が出来るはず!!!

サウサンプトン戦ではきっとスタメンで出場するはず、復活してイングランド代表に再び選ばれて欲しい!!!

ジェイ・ロドリゲス

昨シーズンまでサウサンプトンでプレーをしていた元イングランド代表のストライカーです。

サウサンプトン時代に膝の靭帯を断裂する怪我を負ってしまい、なかなか活躍出来ませんでした。

ウエストブロムに移籍後はレギュラーに定着し、怪我も無く過ごしています。

しかし強力なライバル、スターリッジが加入したいまレギュラーの座も危うい・・・

この試合古巣相手にゴールを決める活躍をして、ウエストブロムのエースは誰なのか見せつけろ!!!

サウサンプトンの近況

サウサンプトンの補強は結局モナコからアルゼンチン人のフォワード、カリージョを獲得したのみで終りました。

ガリージョは悪くは無いけど、良くも無いイメージが・・・ここで結局ケチってしまって、このまま降格なんてことにならなければ良いけど・・・

スターリッジ、ウォルコットが欲しかった・・・

終わってしまっては仕方ない・・・必要最低限のストライカーの補強には成功したわけですし、カリージョが爆発することを期待しましょう!!!

吉田は前節も出場していません・・・あれ・・・FAカップでは途中出場しています。もしかしてレギュラー奪われた!?大丈夫かなー。

アレックス・マッカーシー

ここ5試合元イングランド代表ゴールキーパーのフォスターが出場していないな・・・怪我かなぁー・・・

って思っていたらベンチには座っているので正ゴールキーパーが完全に入れ替わったようですねー。

マッカーシーは2部でこそレギュラーの座を掴んだ経験はあるのですが、プレミアリーグの舞台でレギュラーになるのは初めて!!!

28歳にしてチャンスが巡ってきました!!!

こういう選手ばっかり注目してしまう(笑)

チームが不調だからこそ出てきたチャンスを掴んで欲しいです!!!

試合予想

スターリッジとカリージョ・・・んースターリッジの方が断然上だなぁ・・・

前節ウォルコットが活躍したように移籍したての選手って結構活躍するんですよねー。

ウエストブロム自体最下位だけど、最近の調子の悪さはサウサンプトンのほうが悪い・・・

ここで負けて最下位に転落も十分ありますよ・・・

でもお互い勝ちきれないチームなので、一番可能性が高いのは引き分けかな(笑)

リヴァプールVSトッテナム

2/4(日)25時30分 キックオフ

今節一番の注目カードです!!!

リヴァプールは前節ハダーズフィールド相手に3-0と快勝し、落ちかけた調子を取り戻しました!

トッテナムは前節マンチェスター・ユナイテッド相手に2-0の快勝!!!

プレミアリーグ最高の攻撃力はどっちなのか・・・点の取り合いになることは必至です!!!

リヴァプールの近況

結局コウチーニョの後釜の獲得はありませんでした。

それどころかスターリッジまで放出して、もし怪我人が出たら心配だけど・・・大丈夫かなー。

アンフィールドでチケットの転売が問題になっているらしいです。クラブが公式で、チケットは正規ルートで購入するように呼び掛けています。

リヴァプールほどの人気クラブになるとチケットを取るのも大変ですよねー。一度はアンフィールドに行ってみたいなぁー。

その時は転売で買わされないように注意しなきゃね(笑)

ジェイムズ・ミルナー

ミルナーは元イングランド代表のミッドフィルダーで、マンチェスター・シティでのイメージが少し強い選手ですね。

長年イングランド代表で活躍していたからもっと年かと思ったらまだ32歳でした。

今シーズンは出たり、出なかったりとレギュラーとは言えませんが、出ればさえ安定したパフォーマンスを見せています。

サイドバックも攻撃的なウイングもしようと思えば出来るユーティリティープレイヤーでもあります。

ここからリヴァプールがさらに浮上するには彼の存在は必要不可欠です!!!

トッテナム近況

噂されていたハリー・ケインのレアル・マドリード移籍は無く、トッテナムファンは安心ですね。

でも夏にはもっとお金をかけて取りに来るでしょうねー。

ケインは移籍しませんでしたが、パリ・サンジェルマンからブラジル代表ルーカス・モウラを獲得しました。

本当にどうするんだろう?

ケイン、エリクセン、ソン・フンミン、デレ・アリと彼らが居るのにさらにサブには既にジョレンテとラメラが居るんだよ・・・

まぁー戦力は多いに越したことはないですね!不満も多くなりそうだけど・・・

キーラン・トリッピアー

トリッピアーはここ最近イングランド代表に定着しつつある右サイドバックです。

正確なクロスが武器で、彼のオーバーラップから多くの得点が生まれています。

バーンリー時代には2度、チャンピオンシップのベストイレブンに選ばれています。

いままでトッテナムの右サイドバックと言ったら現マンチェスター・シティのカイル・ウォーカーでした。

ウォーカーが移籍した穴をトリッピアーはしっかり埋めています。

ウォーカーとトリッピアーの新旧トッテナム二人のイングランド代表レギュラー争いにも注目です。

試合予想

どっちが勝つか予想は難しいです・・・

でもファンタスティックな試合になることは間違いないでしょう!!!

ホームのリヴァプールが有利そうですが、マンチェスター・ユナイテッドを倒すほどのトッテナム・・・

いま一番楽しいサッカーをするチーム同士、めちゃくちゃ楽しみです(笑)

アーセナルVSエヴァートン

2/3(土)26時30分 キックオフ

アーセナルの前節はもうボロボロ・・・みんながみんなミスをしまくり、最下位スウォンジー相手に3失点で敗戦・・・

なんか見てて居たたまれないほどひどかったですよ・・・

エヴァートンは前節ウォルコットが爆発!!!レスターになにもさせずに勝利しました!!!

古巣相手にウォルコットが再び爆発するか!!!

アーセナルの近況

前節スウォンジーに敗れはしましたが、絶不調なのはアウェイのみ!ホームではしっかり勝っています!

それにしてもサンチェスはどんだけ嫌われていたんだか・・・サンチェスが去って清々したというコメントを残す選手が多いこと・・・

サンチェスが居なくなってもこんな選手たちではまた新たな問題が起きる気が・・・

ジルーがチェルシーに移籍しました。奥さんがロンドンから離れたくないって情報があったからドルトムントに行かないことは分かってましたよ(笑)

今回、獲得した選手はオーバメヤンとムヒタリアン。放出選手はサンチェス、ウォルコット、ジルー、コクランなどなど・・・

冬の移籍市場の主役は完全にアーセナルでしたね!

ピエール=エメリク・オーバメヤン

ドルトムントのエース、そして香川の相棒だったオーバメヤンがついにドルトムントを去りました・・・

移籍金は6375万ユーロ(約86億円)とアーセナル史上最高額の移籍金です。

移籍が決まって、オーバメヤンは俺はクレイジーボーイだからさ!ドルトムントのみんなごめんね!ってな感じのコメントを残している所を見ると憎めないですね(笑)

アーセナルでもこのキャラなら馴染んでいける気がしますね。

アーセナルでの背番号は14番です。この背番号はウォルコットが付けていましたが、それよりもやっぱりティエリ・アンリです!

オーバメヤンならあのアンリのようにゴールを量産してくれるはず!

ドルトムントからの移籍は少し寂しいけど、変わらずオーバメヤンを応援しましょう!!!

エヴァートンの近況

エヴァートンは今シーズン、プレミアリーグのどのチームよりも積極的に補強をしています。

この冬はトスン、ウォルコットに続いて、マンチェスター・シティからフランス代表のマンガラを獲得しました。

これで今シーズンの補強はレンタル復帰も入れると13人目です(笑)

監督も変わったし、昨シーズンとはまったく違うチームといっても良いですね(笑)

クコ・マルティナ

彼はオランダ代表では無く、オランダ領キュラソー代表です!

キュラソーは言わずと知れた野球が盛んな地域で、野球のオランダ代表は実はほとんどキュラソー代表です(笑)

でも彼は実はロッテルダム出身です。バリバリオランダ本土やないかい(笑)

兄も弟も姉も妹も居るのに、父親は分からないというなかなか何故(笑)

ポジションは主に右サイドバックですが、センターバックも左サイドバックも出来るほどのユーティリティープレイヤーです。

謎の多い選手ですが、良い選手なのは間違いないです!!!

試合予想

オーバメヤンとラカゼットのポジションはどうなるのか?どちらかがサイドに回るのでしょうが、どっちも中央の選手ですよー。

ジルーとラカゼットが共存出来なかったようにならなければ良いけど・・・

エヴァートンの前節は素晴らしかったです。

まだ混乱が続いているアーセナルが相手ならアウェイでも番狂わせが起きる可能性が高いです。

そのほかの試合

それではそのほかの試合についても軽く触れていきたいと思います。

バーンリーVSマンチェスター・シティ

2/3(土)21時30分 キックオフ

マンチェスター・シティは前節マンチェスター・ユナイテッドが敗れたことによって、再び勝ち点差が15に開いてもう余裕状態です。

残り13節ひっくり返される可能性は0でしょう(笑)もう優勝まで突っ走ります。

バーンリーはここ8試合勝ちがありません・・・ヨーロッパリーグ出場圏内に入るためにはこれ以上落とせません。

ボーンマウスVSストークシティ

2/3(土)24時00分 キックオフ

ボーンマウスは前節なんとアウェイでチェルシー相手に3-0で勝利しました!!!

補強は全くありませんでしたが、この調子なら残留は確実かな!

対するストークシティは現在16位です。下位クラブが勝ち点を徐々に伸ばしてきているので、こういう試合ではせめて勝ち点1は欲しいところです。

ブライトンVSウエストハム

2/3(土)24時00分 キックオフ

ブライトンはどんどん順位を下げていき、現在15位・・・そろそろやばいかなー。

対するウエストハムもなかなか勝ちきれない試合が多いです。

下位クラブ同士の試合は今シーズン引き分けが多すぎる(笑)

この試合も引き分けの可能性大です。

マンチェスター・ユナイテッドVSハダーズフィールド

2/3(土)24時00分 キックオフ

サンチェス獲得!ここから一気に連勝街道突入!!!って思ってたのに・・・前節あっさりトッテナムに負けちゃいました。

サンチェスもまだいまいちフィットしていない印象です。

ハダーズフィールド相手にはさすがに快勝するはず!もし勝てなかったらシティとの差が勝ち点18に・・・

それは不味すぎますよ!!!

クリスタルパレスVSニューカッスル

2/4(日)23時15分 キックオフ

ホジソン監督就任後奇跡の大躍進を遂げたクリスタルパレスの勢いも少し落ち着いて来ました。

いつのまにか13位に付けているので、もう安心!と思いきや降格圏とは勝ち点差わずか3なのでまだまだ油断出来ませんね。

ニューカッスルも負けたり、引き分けたり、たまに勝ったりで最低限の残留ラインをキープしています。

ニューカッスルはスリマニを獲得しました。クリスタルパレスの補強はちょっと分からない選手ばかりです(笑)

新戦力をどう使うのか注目です。

ワトフォードVSチェルシー

2/5(月)29時00分 キックオフ

チェルシーは安定していると思っていたら前節まさかのホームでボーンマウス相手に0-3の完敗・・・

一体どうしたんだろ?

チェルシーはジルーを獲得しました。でもモラタが居るのにどうするんだろう?結局ジルーは出場するのは厳しい気が・・・

ワトフォードはバルセロナから加入したデウロフェウに注目です!ミランやエヴァートンで活躍した実績があります!

最後に

実は井手口の労働許可下りたらしいですね(笑)下りないと思っていたので、スペインの2部にレンタル移籍もうしちゃったので加入は無いけど勿体ない・・・

なんかこういうちょっと間抜けな所がリーズらしい気もしますね(笑)

でもこれでリーズが昇格すれば井手口のプレミアリーグに立つことは確実!リーズ頑張れ!!!

移籍市場最終日だったので、たくさんの選手が動きましたね!

日本人選手の移籍が少なかったのがちょっと残念ですけど、アーセナルのオーバメヤンには本当に期待ですね!

最近インフルエンザが流行っているので皆さん夜更かししてサッカー観つつも予防をしっかりして下さいね!
さて、ますます盛り上がりを見せているプレミアですが、やっぱりDAZNでの視聴がおすすめなんです。

さて、ここからはDAZNについて見ていきましょう!

[s8insertpost id=”7836″]


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - サッカー, スポーツ, プレミアリーグ