S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

イオンタウン川西(仮称)2018年11月末開業!テナントやアクセスは?

      2018/07/17

兵庫県川西市に「イオンタウン川西(仮称)」がオープンします!

どんなお店になるの?

イオンタウンってなに?

イオンモールとは何が違うの?

といった疑問をまとめ、ここでは「イオンタウン川西」がどんな商業施設になるのか詳しく解説します。

テナントやアクセス、気になる情報もまとめてあります!

是非チェックしてみてください!

イオンについて

まず、「イオン」について少し触れたいと思います。

イオン、イオンスタイル、イオンタウン、イオンモール、などなど…「イオン」という名前のついた商業施設って結構たくさんありますよね。

実際お店に行ってみるとなんとなくの違いは分かるけど、実際何が違うのかわからない。

そんな方のために、ここではそれぞれの特徴をざっくりまとめてみました。

イオンは大まかに「総合スーパー事業」「ショッピングセンター事業」に分けられます。

総合スーパー事業

イオン

【運営会社】
イオン北海道・イオンリテール(本州・四国)・イオン九州・イオン琉球

  • イオングループの代表的な店舗ブランド。
  • 総合スーパーとスーパーマーケットの形態がある。

イオンスタイル
(イオンスタイルストア)

【運営会社】
イオン北海道・イオンリテール・イオン九州・イオン琉球

  • ファミリー向けに特化した店舗業態。
  • 店舗によっては衣料品を取り扱わない等、特定の品目に特化。

ショッピングセンター事業

イオンタウン

【運営会社】イオンタウン

  • 食品スーパーディスカウントストアを核店舗とするショッピングモール。
  • 核店舗については、マックスバリュやイオンの場合が多い。

イオンモール

【運営会社】
イオンモール・イオン北海道・イオン九州

  • 「イオン」を核店舗とし、大型専門店等を融合させた複合型ショッピングモール。

イオンショッピングセンター

【運営会社】
イオンリテール、イオンモール

  • 「イオン」を核店舗にしているショッピングセンター。

 

こうやって見てみると分かるのは、店舗名称の違いはあくまで運営会社の違いによるもの、ということですね!

イオングループにはたくさんの子会社があり、それぞれが特徴を持った業態で展開しているんですね。

イオンタウンとは?

さて、今回川西市にオープンするのは
「イオンタウン」。

このブランドを展開しているのは「イオンタウン株式会社」という会社です。

「イオンタウン株式会社」はイオンの完全子会社で、ショッピングセンター開発を推進しています。

モールのスタイルとは異なり、都市近郊や郊外地域で「ネイバーフッド型ショッピングセンター」を展開。(ネイバーフッド=近隣型

スーパーやディスカウントストアといった店舗や、日々の暮らしに密着した専門店との組み合わせで、気軽に便利に利用できるのが特徴です。

現在「イオンタウン株式会社」は日本全国に140店舗のショッピングセンターを展開してます。

また「イオンタウン」は基本的に、平屋型もしくは低層型の独立した建物が複数配置されていて、その中央に平面駐車場を配置したものが多い傾向にあります。

店舗概要について

続いて、店舗概要を見ていきたいと思います。

場所は?

  • 所在地:兵庫県川西市多田桜木一丁目102外

「イオンタウン川西」の計画地は兵庫県の阪神北エリアで、周辺は丘陵を切り開いた住宅地です。

西側には国道173号線、北側4kmには新名神高速道路川西ICがありとても利便性の高いエリアです。

今回の計画は、現ダイエー川西店が駐車場として使用していた国道173号線を挟んだ東側の敷地に、新たに「ダイエー」を核とする2階建てのショッピングセンターを建設予定です。

現ダイエー川西店が「イオンタウン川西」に大きくなって生まれ変わる、ということになりますね!

「つるやゴルフ 川西店」の建物は残し、そのまわりが全てイオンタウンとなるかたちです。

また現在営業しているダイエー川西店は、閉店・解体予定になっています。

規模は?

  • 敷地面積:約16,000㎡
  • 延床面積:約10,000㎡
  • 駐車台数:約300台

その他

  • 開店予定日:2018年11月末
  • 核店舗:(仮称)ダイエー川西店
  • 専門店:20店舗(業種:家電、物販、美容、飲食他)予定

テナントは?

テナントは約20店舗の専門店(家電、物販、美容、飲食他)で構成される予定です。

こちらが図面です。

核となるテナントは 「ダイエー川西店(仮称)」であることは分かっていますが、その他の店舗は公表されていません。

開発計画では、「シニア層とファミリー層が多い地域特性にあったコンセプトの商業施設にする」とのこと。

現在の「ダイエー川西店」に入居しているテナントが移転という形で移行する可能性もありますね。

というわけで、参考までに現「ダイエー川西店」 テナントの一覧を記載しておきます!

1階(食品のフロア)

店舗名 ジャンル
イオン銀行ATM ATM/CD
三菱UFJ銀行ATM ATM/CD
宝くじチャンスセンター 宝クジ

2階(ファッション・日用雑貨のフロア)

店舗名 ジャンル
ポップンパーク アミューズメント
桜井歯科 クリニック
ダートコーヒー 喫茶店

3階(専門店のフロア)

店舗名 ジャンル
ジョーシン電機 家電

4階(専門店のフロア)

店舗名 ジャンル
キャンドゥ 100円ショップ
スタンダード個別学習塾 学習塾
美容室Lucky Hair 美容室
エイ・アンド・アール リサイクルショップ

アクセスは?

車の場合

  • 新名神高速道路 「川西IC」より約10分

電車の場合

最寄駅は

  • 能勢電鉄妙見線 「鼓滝駅(つづみがたきえき)」より徒歩約1分

バスの場合

  • 阪急バス「鼓ヶ滝」バス停留所 目の前

まとめ

現在のダイエー川西店は「イオンタウン川西」という施設に大きくなって生まれ変わります。

テナントは現在の11店舗から20店舗と約2倍。

より便利になる大型ショッピングセンターの誕生に期待が高まりますね!

最新情報分かり次第、追記していくのでまた是非チェックしてください!

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 行きたい・行った, 関西