S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

名古屋にいながらプチ留学!プリスクールIAN’S HOUSE(イアンズハウス)ってどんなところ?

   

「自分の子どもに英語を話せるようになってもらいたい」

そんな願いから、子どもの英語教育に力を入れたいと考えている親御さんは多いのではないでしょうか。

英語を修得させたいのであれば子どもが小さい時から英語教育を受けさせたいと思いますよね。

そこで

  • 英語は必要だと思っている
  • 英会話教室に通っているけれど週一のレッスンでは物足りない
  • プリスクールに興味ある

などなど

日頃感じている親御さんのために、ここでは名古屋市緑区にあるプリスクール「IAN’S HOUSE(イアンズハウス)」について詳しく紹介したいと思います。

イアンズハウスってどんなところ?

保育日数・時間は?

年間費用はどのくらい?

など、 知っておきたいポイントをまとめました。

緑区周辺でプリスクールをお探しのお母さん、必見ですよ!

毎日5時間英語漬け!イアンズハウスってどんなところ?

まず最初にプリスクールを簡単に説明すると、

「英語で保育をする施設」

ということになります。

プリスクールの施設内では基本的には英語漬けの生活。

英会話教室とは違って、日常生活のあらゆる場面を英語で行うことで、リアルな英語を修得できるのです。

イアンズハウスは広いスペースで楽しく遊びながら英語を学ぶことができる、とてもアットホームで過ごしやすいスクールです。

100%英語を使って過ごしていく中で自然と英語が身につき、日本語とは違う表現の仕方や文化の違いなども体験できます。

この経験を通して外国の人たちと会話をするのがとっても楽しいと感じてくれるかもしれません。

英語が理解できる自分に自信が持てたら、きっと子どもたちの未来は広がるでしょうね!

それでは、イアンズハウスがどんな施設なのか、基本情報を詳しく見ていきますね。

イアンズハウスの基本情報について

  • 通常保育時間:09:30〜14:30
  • 年間開園日:200~210日
  • 授業料:¥80,000/月
  • 入会金:¥30,000
    (園Tシャツ・お道具箱一式・帽子代含む)

早朝・延長料金は?

月曜日〜金曜日

時間 料金
08:30〜09:30 15 分/300円
14:30〜15:30 15 分/300円
16:30〜17:30 15 分/300円

月曜日・水曜日・金曜日

時間 料金
15:30〜16:30 15 分/500円

火曜日・木曜日

時間 料金
15:30〜16:30 15 分/300円

※月曜日・水曜日・金曜日の15:30~16:30は英会話レッスンが入るため料金が違います。

 

アフタースクールについて

続いて、アフタースクールプログラムについてご紹介します。

アフタースクールは、幼稚園や小学校が終わった午後から通う教室です。

ここでは英会話を中心としたレッスンをしています。

  • 時間:50分間レッスン
    (週に1回程度/年間42回レッスン)
  • 持ち物:筆記用具のみ
  • 料金:幼児¥8500~/小学生¥9500~

開催日時・対象

  • Monday (月曜日)
  • Wednesday (水曜日)
  • Friday (金曜日)
時間 対象
15:30 〜16:20 満3歳~6歳
16:30 〜17:20 小学校1年生~3年生

 

サマースクールについて

現在、サマースクールが開校中です!

イアンズハウスのサマースクールでは1日5時間の英語を聞いて過ごします。

また、大きなプールで思いっきり遊んだり、虫を捕まえたり…と夏ならではの遊びを通して英語に触れることができますよ。

徒歩10分の場所に大高緑地公園があるのも魅力ですね!

また、コースが全日程だけでなく、一週間コース、一日コースと選べるので、幼稚園や小学校がお休みの期間中の都合に合わせて利用しやすいですよね。

サマースクールスクールの詳細は以下です。

対象

  • 満3歳〜小学校3年生まで

時間

  • 9:30〜16:30

定員

  • 10名

期間

  • 1st week:8月6日(月)〜10日(金)
  • 2st week:8月20日(月)〜24日(金)
  • 3st week:8月27日(月)〜31日(金)

テーマ

  • 1st week:いろいろな色
    色に関するレッスンと遊びをします
  • 2st week:いろいろな形
    形に関するレッスンと遊びをします
  • 1st week:カラダの部分
    体の部位を遊びを通して覚えていきます

費用

コース 料金
全日程 ¥70,000
1week ¥25,000
1day ¥6,000

一日の様子

時間 行動
9:10〜9:30 登園
9:30〜10:00 モーニングサークル
10:00〜10:50 レッスン
11:00〜11:45 昼食
12:00〜14:00 ビックアクティビティ
14:00〜 スナックタイム
14:20〜14:30 グッバイタイム

英語ビギナーの子どもでも、サマースクールを通して英語に興味をもてるといいですね。

 

イアンズハウスの特徴は?

最後に、イアンズハウスの特徴をまとめてみました。

プリスクールを選ぶ際のポイントとして是非参考にしてみてください!

年間の費用が割安

まず1つ目の特徴として、月謝が年間の費用を通算すると他のスクールより安いことがあげられます。

通常保育時間は朝9:30から14:30。

年間開園日は11か月で200~210日にもなります。

月謝はテキスト代は無く授業料の¥80,000にすべて含まれています。

さらに8月はサマースクール開催のため日割り計算になり月謝はなし。

これで計算すると…

1日の5時間の授業料約¥4,200!

1時間で約¥850、ネイティブの英語を聞き放題というわけです!

プリスクールってすごく費用がかかる印象ありますよね。実際高いです。

けれど幼稚園や保育園に通いながら英会話教室に通うことを想定すると、この料金はそれほど高い料金ではないですし、他のスクールより割安です!

10人前後の少人数制

イアンズハウスでは多くても10人前後の少人数制でカリキュラムを進めています。

少人数制で一緒に過ごす時間の中では、子どもたちの興味があるものや出来事などに対して英語で話しかける「コミュニケーション」を重視しています。

英語を「言わせる」のではなく、子ども自らの「伝えたい」という気持ちを大切にすることで、子どもたちの自然な発話を促しています。

スクールは一軒家、夫婦で運営

イアンズハウスは夫婦で始めたスクールで、施設は一軒家。

先生のIAN&CHIHOはとってもフレンドリーです。

IANは日本で10年間英語を教えた経験があり子育て支援員も取得しています。

CHIHOは保育士免許と幼稚園教諭を持ったバイリンガル。

アットホームな環境の中、2人で毎日楽しい英語のレッスンをしていますよ!

本物の家族や友達のような親密さ

一軒家という特徴もあり、イアンズハウスはお友達のお家に遊びに来ているような雰囲気で英語を学ぶことができます。

保護者の方や生徒さんとの関係はまるで本物の家族や友達のような親密さです。

それは、子どもの個性に向き合って興味や能力を活かし、遊びやお友だちとの触れ合いなどを大切にしているからこそ。

安心感のある環境、信頼できる関係性はスクール選びでは大きなポイントになりますね。

お弁当の注文が可能

ランチタイムはみんなで楽しくお弁当を食べます。

誰が一番に食べ終わるかな?

好き嫌いなく食べられるかな?

みんなのお弁当には何が入っているかな?

などレッスンとは違うお話をしながら食べるのはとっても楽しい時間。大切にしたいですよね。

イアンズハウスではお弁当の注文も可能です。

注文弁当は1食¥350。

これは嬉しいサービスですね!

 

場所は?

〒459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町亀原39-2

公式サイトはこちら

IAN’S HOUSE プリスクール・英会話・名古屋

まとめ

いかがでしたか?

イアンズハウスは「HOUSE」という名前の通り、とてもアットホームで子どもが楽しく毎日過ごせるプリスクールです。

また、小規模できめ細やかな特徴があることがわかりました。

英語ビギナーのお子さんや親御さんにとっても優しいスクールですね。

是非一度覗いてみてくださいね!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 子育て・教育