S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

シンガポール家族旅行の体験は事前予約できるボヤジン(Voyagin)で

      2019/06/28

こんにちは(^^)まりもです♪

名古屋在住のワーキングマザーです。

3歳のわんぱく過ぎる男の子を育てています。

昨年(2018年)の10月に家族で1週間シンガポールに旅行に行きました。

その時の様子は下記リンクからお読み頂けます↓↓↓

▶シンガポール家族旅行レポート&現地でのお役立ち情報

レポートの他にも、現地でのネットの使い方や、シンガポールのお役立ち情報もまとめていますので、

ぜひシンガポールの家族旅行に行かれる際に参考にして頂ければと思います♪

今回はシンガポールでの体験(アクティビティ)をお得に簡単に購入することができる「ボヤジン(Voyagin)」についてご紹介します。

2018年にシンガポールに行った時、我が家は事前にほとんどの体験をボヤジンで予約・購入していきました。

ボヤジンには一長一短あり、使った感想を「良かった!」、「悪かった!」と簡単に言うのは難しいのですが、トータルで考えると、使ってよかったかなと思います。

歯切れ悪くてごめんなさい^^;

女性あちゃー

ボヤジンにはややこしい所もあって、私は正直それにめっちゃイライラしました。(本文に内容は記載します)

でもやっぱり海外なので全て現地で手配したとしても、思い通りにいかないことは絶対あったと思うので、

少しくらいのトラブルは致し方ないのかもしれません。

ボヤジンの良いところは事前予約・決済が割引価格でできるところです。

女性スマホ

ボヤジンの注意するところは主にキャンセルに関することです。

ぜひシンガポールの家族旅行に行く際には、ボヤジンを有効活用して楽しく、快適な旅にして下さいね(^^)

この記事ではボヤジンを2018年の家族旅行に行った際に実際に利用した様子をレポートしています。

ですので、本記事の「ボヤジン価格」と記載の部分は全て当時のもので、現在は違います。

表記は日本円ですが為替が関係してきますので、現在の価格は公式サイトでの確認をお願いします☆

ボヤジンとは?

ボヤジン(Voyagin)とは、どんな会社のどんなサービスなのでしょうか?

ボヤジンとは2012年にはじまった東南アジアを中心に現地体験を予約・購入できるアジア最大級の旅行サイトです。

2015年〜楽天グループの傘下になりました。

Aちゃん

現地の体験が購入できるってどういうこと?

テーマパーク動物園水族館はもちろんのこと、バンジージャンプや、シンガポールの交通機関など、あらゆる場所や場面での入場料や利用料を、割引価格事前に購入することができます。

ボヤジンではシンガポールの体験が豊富に用意されているので、私達が2018年に現地を訪れた際もたくさんのチケットを予約・購入しました。

ボヤジンの公式HPはこちらです↓

▶Voyagin: アジアのツアー、海外テーマパークチケットならボヤジン

ボヤジンの予約、購入方法・気をつけたいこと

さてボヤジン(Voyagin)の購入方法はどのようになっているのでしょうか?

実際に買った時の流れもお伝えしつつ、説明していきますね☆

笑顔の女性

ボヤジンの予約・購入方法

予約方法はとても簡単で、全て日本語、日本円での表記なので簡単にできてしまいますよ。

手順もわずか3ステップ。

1.ボヤジンでアカウントを作成する
2.やりたい体験を探す
3.予約をする

以上です。簡単でしょ??

それではまいりましょ〜レッツ・ゴ〜♪

1.ボヤジンでアカウントを作成する

まずはアカウントを作成します。

名前、メールアドレス、希望のパスワードを入力。

ログインはアカウント作成の他に、Facebookからでも可能ですよ。

2.やりたい体験を探す

続きまして、ボヤジンのメニューから「シンガポール」を選び

やりたい体験を↓のような一覧から探しましょう。(ちょっと見にくいですが、ごめんなさい^^;)

各体験の見やすい場所に、そのチケットが何%OFFなのかなど表記されています。

3.予約をする

希望する体験を見つけたら、予約ボタンを押して必要事項を入力し、予約をします。

予約が確定しまいたら現地のホスト(主催者)から体験の3日前までに予約可否メールが送られます。

スマホを持つ女性

キャンセルポリシーは?

体験を事前に購入する際、みなさんが不安に思うことはなんでしょうか?

Bちゃん

キャンセルはいつまでできるの?

キャンセル料はかかるのか。かかる場合はいつまでにキャンセルすればいいのか、特にお子さんが小さい家庭の場合は気になってしまいますよね。

キャンセルできるのは現地時間の体験2日前までです。

女性タブレット

例えば、8月3日の15時に体験があったとすると、8月1日の現地時間0時までにキャンセルする必要があります。

現地時間です。日本時間ではないのが要注意です〜。

2日前までにキャンセルすると全額返金されます。

現金・お金

しかしその期間を超えると、体験をもしできなかったとしても全額自己負担ということに。

Cちゃん

全額自己負担はキツイなー

キャンセルが2日前までにわかった時は、忘れずにキャンセルをしましょう。

キャンセルはボヤジンのサイト内ダッシュボードから行えます。

ボヤジンチケット予約・購入の注意事項

チケットの予約・購入の注意事項は3つです。

  1. 確実に行ける予定の体験のみ予約・購入をする
  2. メール設定は「yahoo」や「gmail」などにする
  3. 支払いはクレジットカードのみ

1に関しては、私の実際の失敗からもお伝えしたい注意事項です^^;

ボヤジンでは先程もお伝えしましたが、キャンセルが体験の2日前までしかできません。

お子さんが小さい場合は、海外の食べ物が合わなかったり、気温差などで急な体調不良も予想されます。

体験の2日前を過ぎるとキャンセルができないので、使えないと勿体ないことに。

私の息子も実際に体調を崩してしまって、いくつかの体験をできずチケットが無駄になりました。

現地でもネットがつながっていればチケットは購入できるので、微妙な時は現地で購入してみるのもいいと思います。

ボヤジンのメールの受信設定は、ソフトバンクやドコモなど携帯のキャリアのメールだとボヤジンからのメールが正しく受信できない場合があるそう。

女性ダメ!

ボヤジンからのメールには購入したチケットがついて送られてくるので、受信できないとチケットを表示することができません。

また、支払いはクレジットカードのみの扱いになっていますのでご注意を。

ボヤジンの現地での使い方・注意点

ボヤジンでチケットを購入したら、次にわからなくて不安になりそうなのは

Bちゃん

チケットを取ったあとは、どうしたらいいの〜?

ということですよね。

でも任せて下さい!

女性

以下の3つのステップで確認さえすれば、現地で困らず済みますよ〜♫

1.マイページの予約一覧から予約内容を熟読する

2.Eチケットのダウンロードや印刷をする

3.指定の受付場所・チケット交換場所に行って受付をする

1つずつ解説していきますね(^^)☆

1.マイページの予約一覧から予約内容を熟読する

まず体験を予約したら、マイページから見ることができる体験の詳細をしっかり読んでおきましょう。

体験は、その体験別にホストが違います。

Dちゃん

ホ、ホストが違うって、どういこうこと?

ホストとは主催者そのチケットを実際に販売している所。を意味します。

「シンガポール動物園」の場合のホストは「Singapore Zoo」、バンジージャンプだと「AJ Hackett」です。

Voyaginがホストになっている体験も中にはあります。

体験のホストが違うので、チケットの交換方法、注意事項なども変わってくるのです。

スムーズに体験を行うために旅行前に体験ごとの引き換え方法や注意事項に目を通しておきましょう。

こちらはシンガポール動物園+ナイトサファリの実際の説明です。

注意事項はもっと下の方まで続いています。

2.Eチケットのダウンロードや印刷をする

ボヤジンでの予約が成立すると「Your Voyagin Tickets」の件名でEチケットが設定したメール宛に送られます。(全文英語です)

送られたEメールに添付されているeチケットを旅行前にダウンロードしておきましょう。

外でスマホ女性

シンガポールでのネット環境がわかっている場合は現地でのダウンロードも可能です。

ただスマホの電源が入らないなどでEチケットが表示できない場合無効になってしまう可能性がありますので、心配な人は印刷をして現地に持っていきましょう。

印刷の指示があるチケットも、同様にプリントアウトが必要です。

↓このようにQRコードやバーコードがついています。

3.指定の受付場所・チケット交換場所に行って受付をする

ボヤジンのチケット詳細の備考に、チケット交換の場所が記載されています。

それぞれの指定場所に間違えないよう、時間に余裕を持って行きましょう。

Eチケット受付・交換の注意点

ボヤジンでチケットを購入し、受付・チケット交換する時には少し注意が必要です。

Eチケットなので、現地でチケットを並んで購入する場合よりはレーンなどが空いている場合が多いのですが、体験によっては、その受付場所がとても探しにくかったりします。

ペンを持つ女性

私達家族が実際に困った交換場所・交換方法はこちらです↓

  • リバーサファリ

→リバーサファリの入り口と、入場券を交換する場所が結構離れてい

  • ウィングス・オブ・タイム

→現地のスタッフに引き換え場所を聞いたが間違った場所を教えられた

  • リバークルーズ・シンガポール

→現地の通行人に地図を見せ集合場所を聞くと、違うクルージング会社の場所を教えられた

ボヤジンのEチケットは、事前に購入ができて楽で割引もあるのでお得です。

しかし、困るのが集合場所がわかりにくい場合や、引き換えがスムーズにいかない時。

女性あちゃー

ホスト先がそれぞれ違うので、現地の人の対応もまちまち。

悪気がある・ないは分かりませんが、いい加減な間違った情報を教える人もいたので、その場合は時間のロスになります。

ウイングス・オブ・タイムスというセントーサ島の水上ショーは、駅を降りた途端すごく混雑しているので、家族で行く場合、間違ったことを教えらた時はすごく困りました。

チケットを無事に引き換えられたのは時間ギリギリ。

購入までは全て日本語なのでわかりやすいですが、その後はチケットも質問する相手が話す言葉も当然英語です。

私達家族の中では唯一私が少し英語が話せるので、最終的にはなんとかなりました。

しかし家族全員が英語がちんぷんかんぷんというで心配という場合は、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールなど、メジャーな施設でまずは1つ試してみるのがおすすめです。

スタッフの人も慣れていますし、エントランスもわかりやすいので失敗することがないと思います。

実際に予約・購入してみたボヤジンチケット

私達はボヤジン(Voyagin)で取ることができる体験は、全て予約・購入しました。

実際に買って使ったチケットのご紹介をします(^^)

以下が購入したチケットです。

  • シンガポール動物園+ナイトサファリ
  • リバーサファリ
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)
  • シー・アクアリウム
  • セントーサ島・マーライオンタワー
  • タイガースカイタワー
  • リバークルーズシンガポール
  • ウィングス・オブ・タイム
  • バンジージャンプ
  • セントーサ・モノレール

繰り返しになりますが、価格は当時の購入価格です。ご注意下さい。

シンガポール動物園+ナイトサファリ

内容:シンガポール動物園チケット(英語トラム乗車代含む)、ナイトサファリチケット(英語トラム乗車代含む)

※トラムとは園内を走るバスのような乗り物です。

ボヤジン価格:大人一人 ¥5,283

子ども:2歳以下はチケット無料。子供用チケットは3 〜 12歳対象。

備考:予約完了日から5ヶ月以内ならいつでも体験可能。

公式の「シンガポール動物園+ナイトサファリ」の共通チケットが当時大人$65(現在$66.5)、トラム代がシンガポール動物園は大人$5、ナイトサファリが​$10なので、普通に買うと$80です。

$1=80で計算すると¥6,400なので、約1100円お得なチケットでした。

注意事項

シンガポール動物園の開演時間は8時30分〜18時、ナイトサファリは19時15分〜24時(レストランやショップは17時30分〜)です。

この2つの園を行くならシンガポール動物園に行く時間を午後からにするなど、少し遅めにした方がいいです。

Aちゃん

18時にシンガポール動物園が閉まるのに、ナイトサファリが19時15分〜しか開かないなら、その間に夕飯にするしかないね

Bちゃん

あんまり早く行き過ぎると、子どもの体力がもたないよね・・

しかしシンガポール動物園で開催されるショーの多くは時間が決まっていて、お昼に開催されるものも少なくないので、閉館時間に近づくと何もやってない可能性があります。

↓はシンガポール動物園のショー開催時間です。

日本の動物園よりも計画的に回る必要があります。

ナイトサファリは入場すると、とてつもなく長い列ができ、それはトラムへと続いていきます。

ナイトサファリに入場→すぐトラムに乗れる。というわけでもなく乗車時間もとても長いです。

共通券を買う場合は、その点も踏まえた上で購入するようにしましょう。

リバーサファリ

内容:リバーサファリ入場チケット、アマゾンリバークエストチケット、リバーサファリ・クルーズチケット

ボヤジン価格:大人一人 ¥3,152

子ども:2歳以下はチケット無料。子供用チケットは3 〜 12歳対象。

備考:予約完了日から5ヶ月以内ならいつでも体験可能

公式単独チケットは当時大人$30(現在​$34)で、アマゾンリバークエストは大人$5、リバーサファリ・クルーズチケット$5なので、約3200円。

こちらのチケットは割引率が低めでした。

注意事項

リバーサファリは3園の中で言うと、一番マイナーな動物園なのかなと思いますが、その目玉はなんといってもジャイアントパンダちゃんです。

うっわぁ〜〜かっわい〜!

リバーサファリの営業時間は10:00〜19:00なんですが、パンダを見ようと思うとパンダのいる部屋に18時までに入らないといけません。

私達はこのことを知らずに行ったので、パンダが・・ギリギリ・・見られませんでした(T_T)

パンダ部屋の自動ドアが完全に閉まり、ちらっと覗いても

「あれれ。パンダ、、イナイ。」

シンガポールの動物園は「行ったら見られる」「行ったら乗り物に乗れる」という感じではなく、営業時間に関係なく早めに展示やショーが終わってしまうものが多いです。

チケットの手配が終わったら、その園内でやっているイベントの時間や予約方法を必ず確認してからいくようにして下さいね。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)

内容:ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)1日パス

ボヤジン価格:大人一人 6,135円

子ども:3歳以下はチケット無料。子供用チケットは4〜12歳対象。

備考:予約完了日から6ヶ月以内であればいつでも体験可能。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのボヤジンのチケットは割引率が5%と決まっています。

一人約300円くらい安い計算になります。

それに加えて、当日チケット購入の為に長蛇の列に並ぶ必要がないので、特に土日祝日や旅行のピークシーズンには時間が節約できます。

チケット交換もエントランス付近で行え、わかりやすいのでボヤジンが初めての利用の人にも使いやすいと思います。

シーアクアリウム

内容:シーアクアリウム入場券

ボヤジン価格:大人一人 2,982円

子ども:3歳以下はチケット無料。子供用チケットは4〜12歳対象。

備考:予約完了日から3ヶ月以内であればいつでも体験可能。

こちらも割引率は決まっていまして、常に10%オフの価格になっています。

シーアクアリウムは、シンガポールで1番有名な水族館です。

しかし私の個人的な感想を言っていいなら

「行かなくても良いと思う」笑。

日本の水族館と全然変わらないし、日本の水族館の方がレベルが高い気がしました。(※あくまで個人的な意見)

シンガポールには魅力的な観光スポットがたくさんあるので、シー・アクアリウムは飛ばしちゃっていい気がします♪

セントーサ島・マーライオンタワー(オプション購入)

内容:セントーサ島・マーライオンタワーの入場券

ボヤジン価格:大人一人852円

備考:予約完了日から5ヶ月以内であればいつでも体験可能。

こちらはシー・アクアリウムのオプションとして購入したので、割引率が45%と高めでした。

現在ボヤジンでは、このオプションの商品は販売されていません。

マーライオン・タワーは単独で購入が可能です。

その場合の割引率は30%です。

マーライオンはマリーナ地区のものが有名ですが(口からお水ガバーって吐いてるやつ)、セントーサ島にもすごく大きなマーライオンがいます。

比較的空いていますし、マーライオンの中がエレベーター付きの展望台になっていて、マーライオンの口の中からシンガポールの景色を見渡すことができます。

意外と穴場スポットかな〜と思います(^^)

タイガースカイタワー

※こちらのチケットはボヤジンでは現在販売停止中です。

内容:タイガースカイタワーシンガポール入場券

ボヤジン価格:大人934円

タイガースカイタワーの割引率は、当時も今も39%で約600円くらいの割引になります。

タイガースカイタワーは、何をする所なんでしょうか??

チッチッチッチッ。

正解は、海抜131mの回転する展望台です♪

タイガースカイタワーに登ると、展望台が回転してくれるので、シンガポールの美し〜い街並を隅々まで堪能することができるのです。

お値段も安い!!

乗るなら絶対に、絶対に、夜がおすすめ〜!夜景がすんごくキレイです(^^)

映え、映えな写真や動画を撮りましょう。

私は動きまわる2歳の息子を静止するのに精一杯で、なかなか映え、映えな写真が撮れなかったんですが、

みなさんにはぜひインスタ映え写真の撮影チャレンジしてほしいです☆

リバークルーズ・シンガポール

内容:40分のリバークルージング 1回

ボヤジン価格:大人1,959円

備考:予約した日から200日以内であればいつでも体験可能。

割引率は当時も今も変わらず8%です。

リバークルーズシンガポールは、マリーナベイを周遊するクルーズツアーです。

クラーク・キーという集合場所から出発をして、マーライオンの前、マリーナ・ベイ・サンズ・ホテルの前を通っていくので、地上からだけでは見ることができない景色を満喫できます。

↓写真ブレてますが、マーライオンの目の前を通過できますよ〜(^^)

このクルーズ、めちゃめちゃオススメです。

私達がクルーズに乗った時の紹介は、こちらの記事内でしています。↓

シンガポール旅行2日目【マリーナエリア→オーチャード】

注意事項

このシンガポール・リバークルーズ乗車するなら、絶対に夜をおすすめします。

やっぱりシンガポールと言えば夜景なので♪

しかしその時間、クルーズはとても混み合います。

集合場所は「人、人、人」で、小さなクルーズ船は同時に何隻も出発するのですが、やはり待ち時間が発生します。

そして集合場所がなかなかややこしい。

クラークキーという場所自体も、あまり日本人には馴染みのない場所かと思います。

時間には余裕をもって現地に向かうようにして下さいね☆

ウィングス・オブ・タイム

内容:ウィングス・オブ・タイム(19:40〜または20:40〜/プレミアム席)

ボヤジン価格:大人1,698円

備考:6ヶ月有効チケット

チケットの割引率は当時も今も28%です。

このウィングス・オブ・タイムも、めちゃめちゃおすすめですよ!(しつこい?)

ウイングス・オブタイムの様子をレポートしたものは、下記リンクからお読み頂けます。

シンガポール旅行6日目【セントーサ島(USS、タイガースカイタワー他)】

セントーサ島で行われる人気の水上ショーです。ショーの長さは約20分。

すごい迫力で圧倒されます。

海を背にして行われるストーリー仕立ての水上ショーは、スケールの大きさがさすがシンガポールだなぁという感じで、人気の理由にもうなずけます。

駅からも歩いてすぐですよ〜。

混雑するので、ちょっとだけ大変ですが、海辺の野外ステージなので会場に入ってしまえば広々しています。

シンガポールの思い出つくりに是非どうぞ(^^)

注意事項

こちらのショー、なんと雨天決行。

雨が理由の払い戻しは不可。

雨が降ったら傘かカッパを持参しましょう。

Eチケットの引き換え場所が複数設けられていますが、どこも混雑しているので少しわかりにくいです。

水上ショーの開始時間は決まっているので、集合場所には気持ち早めに行くようにしましょう。

AJハケット・バンジージャンプ

内容:バンジージャンプ x 1回+

スカイブリッジへの入場、

AJハケット国際会員資格の付与(オーストラリアやフランスなど、各国でのAJハケット体験時に20%OFFの優待)、

記念Tシャツ x 1枚、

記念の電子証明書 x 1枚

ボヤジン価格:11,216円

備考:予約日から90日間有効

当時の価格は9%オフですが、現在のサイトの価格を見てみると割引が大幅に減った様子です。

シンガポールに行ってまでバンジージャンプなんてする人がいるのでしょうか?

あ、うちの旦那さんが、飛んでいました。

アホですね。

当時の様子は下記リンクよりお読み頂けます↓

シンガポール旅行4日目【セントーサ島(シー・アクアリウム・バンジージャンプ)】

やる人はあまりいないと思うんですが、あまりない面白い体験かと思いますのでご紹介します。

まずこちらの体験に含まれる全内容にご注目、盛りだくさんでございます〜。

ありがたいですね。ありがたいですね。

うん、会員になれるのでオーストラリアでバンジー飛んでも、割引が使えるみたいですね。

こんなカッコいいTシャツももらえますね。

ぜひね、シンガポールに行ったらみんなでバンジー飛びましょう。

注意事項

天候により体験不可となる場合があります。

旦那さんが飛びに行ったその日もスコールがすごくて、2〜3時間待ち時間がありました。

セントーサ・エクスプレス往復乗車券

内容:セントーサ・エクスプレス往復乗車券

ボヤジン価格:大人340円

こちらのチケット、ほとんど割引がありません。

価格も元々安いものなので、なぜこんなチケットがボヤジンで販売されているのか不思議に感じませんか?

でも、このチケット地味に役立つのでおすすめしたいです。

セントーサ島に入島するにはいくつか方法があるのですが、最もポピュラーで安価な方法がモノレールを使って行く方法です。

なので自然とその乗車券を購入する人も多く、乗車券の売り場には長蛇の列ができます。

しかしボヤジンで事前にチケットを購入しておくと、その列に並ぶ必要がなく、空いている専用レーンでチケットの交換ができるのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#sentosamonorail blue train & blue skies

Leighton Jacobyさん(@leighton_jacoby19)がシェアした投稿 –

ボヤジンのレビューでも、待ち時間を短縮できた旨のものが目立ちます。

セントーサ島はレジャー施設の宝庫で、どこに行っても人だらけ。

休日ともなると尚更、並ぶだけでもバカにならない時間がかかります。

時間の節約って旅を楽しむ為のマストな工夫の1つでもあると思うので、ボヤジンで事前にチケットを購入するのは私は強くおすすめしたいです!

モノレールは乗り方もすごく楽で、駅もシンプルでわかりやすいので英語がわからなくても予習なしで乗れます。

しかも1度モノレールを使うと、あとはタダで乗り放題です(^^)

セントーサ島間の移動には便利なモノレールを使いましょう♪

割引クーポン

ボヤジンには各体験の割引の他に、$10の割引などが使えたりします。

私達は$10の割引クーポンをシー・アクアリウムで使いました。

結局ボヤジンはおすすめ?おすすめじゃない?

結局ボヤジンは使った方がお得なのか、そうではないのか、どちらなのでしょうか?

迷う!迷う!だけど、言ってしまいます。

「オ・ス・ス・メ。オススメです。」(滝川クリステル風)

やっぱり恐いのが我が家もやってしまった、チケットを無駄にしてしまうことなんですよね。

(息子の体調不良でシンガポール動物園などにいけませんでした)

その場合、割引率とか関係なく全て飛んでしまうので、勿体ないことになってしまいます。

しかし我々日本人は、英語のネイティブではないのでやっぱり現地で購入するのはするで、販売場所を探したり、購入のやりとりをするのは非効率であると思います。

現地での体験購入には、最低限の英語が必要です。

もしかしたら希望を上手く伝えられずに、そちらで損をしてしまう可能性だってあります。

そして事前に予約・決済を済ませておくことで、時間の短縮はもちろん、クレジットカードを何回も出したりしなくてもQRコード1つでチケットが購入できるので、安心・安全かなと思います。

特に子ども連れの家族の場合だと、子どもって待てない生き物なので、待ち時間を減らす工夫はやって損はないです。

それに加えて割引もあるので、使ってみる価値はアリです!

女性・現金

キャンセルが現地時間の2日前までは全額返金されるので、キャンセルするかわからない時は現地のWiFi環境下で直前に購入するのが1番良いかもしれません。

シンガポールのホテルは大体WiFiつながりますので、ホテルで落ち着いて次の日の体験を買うなんかだと失敗が少なそうです。

ぜひシンガポールの家族旅行の体験を予定の方は、ボヤジンのチケットをチェックしてみて下さいね(^^)

▶Voyagin: アジアのツアー、海外テーマパークチケットならボヤジン

ではでは〜☆

シンガポールの旅行レポートや、WiFiなど現地で使えるお得な情報はこちら↓のリンクからお読み下さい♪

▶シンガポール家族旅行レポート&現地でのお役立ち情報


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - シンガポール, 海外旅行記