S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

2021年秋にオープン!イオンモール則武新町・ノリタケスクエアのテナントやアクセス情報

   

2021年秋、愛知県名古屋市西区にイオンモールがオープンします!仮称は、「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」。

全国に展開している他のイオンモールのように、レストラン、カフェ、専門店、スーパーマーケットなどが入居した商業施設となる予定です。

施設概要について

「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」の施設概要を紹介します。

施設名称 イオンモール則武新町・ノリタケスクエア(仮称)
所在地 名古屋市西区則武新町3丁目102番1 ほか14筆
用途地域 準工業地域、商業地域
敷地面積 81,200㎡
延床面積 154,000㎡
店舗面積 30,870㎡
テナント 未定

建設地は名古屋駅の北東1kmの場所です!このエリアは、リニア中央新幹線の開発が進んでいる場所なので、これから企業や人が集まって盛り上がっていくことは間違いないですね。

ちなみにリニア中央新幹線の開業予定は、2027年です。

また、計画地は自然豊かで年間来場者数が31万人の「ノリタケの森」と隣接しており、「トヨタ産業技術記念館」も徒歩圏内です。

これらの場所に出かけた帰りに食事をしたり、ショッピングをしたりするのにぴったりですね。

併設施設の床面積

小売店舗以外にどのような施設が併設されているか、また施設ごとの床面積は以下のようになっています。

施設種類 床面積
モール棟飲食店・サービス 6,000㎡
ノリタケスクエア・カフェ 170㎡
ギャラリー・レストラン 640㎡
ウェルカムセンター 650㎡
クラフトセンター・ミュージアム 1,447㎡
オフィス 29,400㎡

営業時間

各施設の開店時間と閉店時間は下記のようになっています。

施設名 営業時間
スーパーマーケット 午前0時00分〜午後12時00分(24時間営業)
専門店 午前7時00分〜午後10時00分
飲食・サービス 午前7時00分〜午後1時00分(一部24時間営業)

スーパーマーケットや一部の飲食店が24時間営業なので、遅くまで仕事がある人や朝早く仕事を開始する人など、どのようなライフスタイルの人でも利用することができて便利ですね。

イオンモールのブランドコンセプト(施設コンセプト) は?

まずは「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」に限らず、イオンモール全体のブランドコンセプトを紹介します。

  • 基本理念:お客さま第一
  • 経営理念:地域とともに「暮らしの未来」をつくるLife Design Developer(ライフデザインデベロッパー)。
  • 企業のメッセージ:ひとも、まちも、きらきら
  • 経営ビジョン:アジア50億人の心を動かす企業へ

ライフデザインとは、商業施設のデザインを行うことにとどまらず、顧客一人一人の生活を見据えたデザイン。

ショッピングをするだけの場所ではなく、人と人の出会いや文化を育てることも含めた「暮らしの未来」をデザインすることも含まれているということです。

イオンモールは、日本だけでなく中国・インドネシア・ベトナム・カンボジアなどにも店舗を展開している国際的なモールです。

イオンモール則武新町・ノリタケスクエアのブランドコンセプトは?

イオンモールは今までも日本全国、また海外にイオンモールを展開してきていますが、今回はそれらのイオンモールとは少しコンセプトが違うようです。

今まで取り組んできた商業施設とは異なる新たなビジネス形態である「働く人と企業を支えるオフィス複合商業施設」を構築するということ。

その第一弾として開発が進められているのが、「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」なのです。

そして、このプロジェクトは「ノリタケの森プロジェクト(仮称)」と名付けられています、

ノリタケの森プロジェクトのコンセプトは?

ノリタケの森プロジェクトの開発コンセプトは、「Common Base(コモン ベース)」。

  • Common……共通の、共同の、共有の
  • Base……基部、底、土台

則武新町エリアを訪れる人、生活している人、働いている人の暮らしを豊かにする「モノ・コト・ヒト」に出会える生活基盤になることを目指すということ。

森を眺めながら食事ができるレストランなど、非日常でショートトリップ気分を味わえる施設もできるようです。

また働く場所(オフィス)とさまざまなサービスが受けられる場が一体となっていることで、便利に快適に働くことができますね。

オンからオフまですべて「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」で充実させることができます!

入居予定のテナント一覧

入居予定のテナントは未定ですが、下記のような業種が入ることはわ分かっています。

  • スーパーマーケット
  • 専門店(衣服など?)
  • 飲食店
  • サービス店

情報が出次第、更新していきます。

フロア構成は?

「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」のフロア構成を紹介します。

建物の中にはさまざまな棟があり、下記のような構造になっています。

施設 構造
モール棟 鉄骨造6階建て
立体駐車場棟 鉄骨造7階建て
ノリタケスクエア・カフェ棟 鉄骨造3階建て
ギャラリー・レストラン棟 鉄骨造2階建て
ウェルカムセンター棟 鉄骨造5階建て
クラフトセンター・ミュージアム棟 鉄骨造5階建て

また、敷地内の各棟の配置やフロア構成は以下のようになっています。

アクセス情報(駐車場情報)について

「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」には7階建の立体駐車場があり、2,100台駐車することができます。

大型の駐車場なので、いつでも簡単に駐車できそうですね。

また、公共の交通機関でアクセスする場合は下記が最寄駅になります。(隣接しているノリタケの森へのアクセス方法です。)

  • 地下鉄東山線亀島駅2番出口から(徒歩5分)
  • JR名古屋駅から(徒歩15分)(近鉄・名鉄からは徒歩20分)
  • 名鉄名古屋本線栄生駅から(徒歩15分)
  • 名古屋市営バス 名古屋駅バスターミナル 6番のりば
  • 名駅13系統 児玉町経由上飯田・中切町行きor 天神山行き
  • 「ノリタケの森」下車 乗車時間:3分
  • 名古屋観光ルートバス「メーグル」名古屋駅バスターミナル11番のりば
  • トヨタ産業技術記念館経由「ノリタケの森」下車 乗車時間:約15分
  • 名古屋駅からタクシー 名古屋駅桜通口のタクシーターミナルから5分(約1.2km)

「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」への正確な徒歩時間がわかり次第情報を更新します!

オープン時期は?

「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」は、2021年の秋頃オープン予定です。

モール開店までのスケジュールは以下のようになっています。ただし、予定なので変更になる可能性もあります。

建築基準法(建築確認)の手続き予定年月日 令和元年8月
農地法(農地転用)の手続き予定年月日 該当なし
都市計画法(開発行為)の手続き予定年月日 該当なし
大規模小売店舗立地法(新設等)の手続予定年月日 令和元年12月予定
建築着工予定年月日 令和2年1月予定
竣工予定年月日 令和3年秋頃予定
開店等予定年月日 令和3年秋頃予定

まとめ

2021年にオープン予定の「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」について紹介しました。

駐車場が広く、スーパーマーケットや一部飲食店は24時間営業と、とても便利な施設になりそうです。

他のイオンモールのようにさまざまな専門店も入ると思いますので、地域全体がさらに活気付くことは間違いないです。

また、「イオンモール則武新町・ノリタケスクエア」はイオンの新形態ビジネスである「オフィス複合商業施設」の第一弾なので、どのようなイオンモールになるのか楽しみですね!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 東海, 行きたい・行った