S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

2020年3月開業! 大型商業施設 日立市東滑川SCのテナント情報など

   

茨城県日立市に大型商業施設である「日立市東滑川SC」がオープンします!オープン予定日は2020年3月!

「日立市東滑川SC」が開発されている土地は、もともと「日立市公設地方卸売市場」があった場所です。

卸売市場の縮小の検討と同時に、余った市場用地を有効活用するための施策が検討され、「日立市東滑川SC」が開業されることとなりました。

この記事では、「日立市東滑川SC」の施設概要、入居予定のテナント、施設のコンセプトなどについて紹介していきます。

日立市東滑川SCの施設概要について

それでは、日立市東滑川SCの施設概要を紹介します。

施設名称 (仮称)
日立市東滑川SC
所在地 茨城県日立市東滑川町
五丁目1994番地 他
敷地面積 約65,000㎡
店舗面積 16,766㎡
小売店舗
営業時間
開店時刻:午前7時
(一部午前9時)
閉店時間:午後10時
(一部午後11時)

日立市東滑川SC開業の経緯とは?

大型商業施設である日立市東滑川SCが開業する場所は、元々は日立市の公設市場でした

昔は賑わっていた卸売市場も、

  • 少子化や高齢化による社会構造の変化
  • 農水産物の生産量が少なくなったこと
  • 食糧消費小売形態の変化
  • 消費者ニーズの多様化
  • 食の安全や環境問題などに関する社会的要請

などの理由によって、取扱量や市場入場者数が少なくなり、経営に多くの問題を抱えていました。

そのため、卸売市場の機能は集約し、広大な市場用地を有効活用するために、商業施設を開業することとなりました。

ちなみに、「日立市公設地方卸売市場」の概要は、以下のとおりでした。

施設名 日立市公設
地方卸売市場
所在地 茨城県日立市東滑川町
5丁目1番1号
敷地面積 84,832㎡
開場 昭和56年9月

市場用地の総敷地面積は84,832㎡ですが、日立市東滑川SC(商業施設)に活用される敷地は約65,000㎡なので、4分の3ほどの土地は商業施設に活用されるということですね。

日立市東滑川SCのコンセプトは?

日立市東滑川SCのコンセプトは、

  • 民間のノウハウやアイデアを活用すること
  • 商業施設に限定せずに幅広い土地活用をすること
  • 集約した市場的機能との相乗効果が出るようにすること
  • 日立市の人口減少を食い止めるため、若者世代の雇用を創出すること

です。

日立市に住む住民のメリットになるような商業施設を開業することで、日立市が抱える、少子高齢化、人口減少、若者や子育て世代の流出などの問題を解決することが目的ということですね!

テーマを3つのワードで表すと、「人口」「にぎわい」「雇用」ということです。

日立市東滑川SCの事業者は?

日立市東滑川SCの事業者は「株式会社日立ライフ」で市場用地の一部を取得しています。

日立ライフは、不動産のほかにも介護、スポーツ、ホテル事業などを幅広く行っている企業です。

また、開発には「IDEA CORPORATION(イデアコーポレーション)」が携わっています。

イデアコーポレーションはショッピングセンターの開発だけでなく、収益の増大、コストの低減・効率化、資産価値の最大化にも価値を置くコンサルティングやプロパティマネジメントも行っている会社です。

今ままでにミーナ天神(福岡県)、キッテ丸の内(東京都)、鹿児島天文館、青森ガーラタウン、イーアスつくばSC(茨城県)など、全国で大型商業施設を手掛けています。

日立市東滑川SCへ入居予定のテナント一覧

日立市東滑川SCへ入居するテナントは、2つ発表されています。

店舗名 業種 運営会社
ヨークベニマル 食品スーパーマーケット セブン&アイHD
ビバホーム ホームセンター 株式会社LIXILビバ

他にも下記のような業種が入居する予定です。

  • 映画館
  • 百貨店
  • 専門店
  • 飲食店
  • フードコート

それでは、入居予定の2つの店舗についてみていきましょう。

ヨークベニマル

ヨークベニマルは、セブン&アイ•ホールディングスが展開する食品スーパーマーケットのチェーン店です。

「食を敬い、その食を通じて人々をもてなす。」という信念のもとに、山形県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県で約230店舗のスーパーを営業しています。

ヨークベニマルの商品はインターネット検索で、生鮮食品の産地や特徴、生産過程から生産者の情報まで確認することができます。

安全・おいしい・リーズナブルな「セブンプレミアム」の商品も購入することができますよ!

ビバホーム

ビバホームは、生活に密着した商品を取り揃えているホームセンターです。

運営者の「LIXILビバ株式会社」は、トステムの関連会社として設立され、その後INAXとも合併していることから、リフォーム関連のサービスもあるですね。

日用品、インテリア用品、園芸用品、ペット用品などあらゆるものを購入することができます

日立市東滑川SCのフロア構成は?

日立市東滑川SCの敷地内には、おおまかに分けて下記の5つの建物から構成されるようです。

  • スーパーマーケット棟
  • ホームセンター棟
  • 専門店棟
  • 飲食店棟
  • 映画館(360席)

当初はこれらに加え、シンボルタワーと専門店等の屋上への駐車場の配置が計画されていましたが、見直しになりました。

駐車場は専門店棟の屋上に配置する代わりに、地上へ配置されるということです。

また、専門店棟の中にはフードコートが作られるようです。

映画を観たあとに食事をし、日用品や生鮮食品の買い物もすることができるので、すべてが日立市東滑川SC内で済み、とても便利ですね!

日立市東滑川SCのアクセス情報(駐車場情報)について

日立市東滑川SCは、「日立市公設地方卸売市場」の市場用地に建設されています。

周辺には、MEGAドンキホーテやケーズデンキもあって、買い物に便利なエリアです。

また、駐車場の収容台数は、以下のとおりです。

駐車場 663台
駐輪場 155台

駐車場を利用できる時間帯は、午前6時30分〜午後11時30分になります。また、駐車場の自動車の出入口は4ヶ所です。

日立市東滑川SCのオープン時期は?

日立市東滑川SCは2020年3月にオープン予定です!

まとめ

「日立市東滑川SC」に入居予定のテナント、コンセプト、フロア構成などについて紹介しました。

「日立市東滑川SC」はホームセンター、食品スーパーマーケット、飲食店、専門店、フードコート、映画館となんでもそろっている大型副業商業施設です。

家族とでも友人とでも、いろんなシチュエーションで楽しむことができる施設になりそうですね!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 行きたい・行った, 関東・甲信越