S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)2021年4月に全体完成!ホテルメトロポリタン川崎は先行開業!テナントは?

   

神奈川県川崎市にて「川崎駅西口開発計画」が進行中!全体完成は2021年4月の予定です!

「川崎駅西口開発計画」はJR東日本グループによる開発事業のひとつ。

「川崎駅西口大宮町地区 地区計画」に基づいて進められている、ビジネス、宿泊施設、商業施設を含めた大規模なまちづくりです。

2020年3月には街区名称が「KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)」に決定しました!

街区内は、

  • JR川崎タワー オフィス棟・商業棟
  • ホテルメトロポリタン川崎
  • 歩行者デッキ上の中央広場「デルタプラザ」

による構成となっています。

この記事では、カワサキデルタ(川崎デルタ)の施設概要、施設コンセプト、入居予定のテナント、フロア構成などを紹介します。

施設概要について

それではまず施設概要についてみていきましょう。

施設名称 KAWASAKI DELTA
(カワサキデルタ)
所在地 神奈川県川崎市
幸区大宮町1番地5
敷地面積 約12,400㎡
延床面積 約137,000㎡
事業主体 東日本旅客株式会社
建物構造 ・JR川崎タワーオフィス棟
地上29階、地下2階
・JR川崎タワー商業棟
地上5階、地下1階
・ホテルメトロポリタン川崎
地上16階
高さ JR川崎タワーオフィス棟:128m
JR川崎タワー商業棟:27m
ホテルメトロポリタン川崎:59m
設計・監理 株式会社JR東日本建設設計
大成建設株式会社一級建築士事務所
ホテル
インテリア
デザイン
SUPPOSE DESIGN OFFICE
Co.,Ltd.
施工 大成建設株式会社
用途 ホテル
オフィス
飲食店
フィットネス&スパ
保育施設
駐車場など

施設コンセプトは?

カワサキデルタという施設名は施設が位置している「川崎」に由来しています。

川崎は多摩川近くの三角州(デルタ)にできた街。川崎の「川」は多摩川を、「崎」はデルタを意味しているところから名づけられました。

この三角州(デルタ)の街区で様々なヒト、モノ、コトが出会うことによって新たな価値が生まれるような街になってほしいという願いが込められています。

街区の形も三角なので、ぴったりのコンセプトや名称ですね!

ロゴデザインは、川崎の代表的な風景である「水辺」「都市」「山里」とKAWASAKIの「K」をモチーフにして作られたもの。

川崎デルタロゴ

緑がかった青は水辺と山里を、グレーは都市を表現しています。シンプルでスタイリッシュなロゴですね。

施設のイメージは?

カワサキデルタは、ダークカラーを基調にした前面ガラス張りのシックなデザインの建物。

国際的な先端産業/研究開発都市へとなりつつある川崎市のシンボルにふさわしい存在感を持ったビルです!

フロア構成は?

カワサキデルタは最高29階建てのビル群です。

施設は、

  • JR川崎タワー オフィス棟
  • JR川崎タワー 商業棟
  • ホテルメトロポリタン川崎
  • 中央広場「デルタプラザ」

から構成されています。

川崎デルタ断面図

それではそれぞれの詳細を見ていきましょう。

JR川崎タワー オフィス棟

JR川崎タワー オフィス棟は1万人規模のビジネス拠点となる高層ビル。基準階貸室面積は約2,600㎡で、川崎エリア最大級の大規模オフィスとなる予定です、

またJR東日本グループによって進めされている「HAPPY CHILD PROJECT(ハッピーチャイルドプロジェクト)」の一環として、

約400㎡規模の認可保育園

を開園し、子育て世代が暮らしやすい街を実現していくということ。開園は2021年5月の予定です。

JR川崎タワーオフィス棟のフロア構成は、以下のようになっています。

階数 用途
3階~
29階
オフィス
3階 コンファレンス
2階 保育施設など
1階 駐車場

ステーションコンファレンス川崎

JR川崎タワー オフィス棟の3階にはコンファレンス施設が配置されます。

施設名は「ステーションコンファレンス」。JR東日本グループが展開するコンファレンス施設で、川崎は4施設目となります。

最大340㎡のシアター形式で270名を収容できる大会議室も備えており、パーティーや研修などさまざまな目的で使用することができます。

同街区内にある「ホテルメトロポリタン川崎」と連携し、宿泊研修も可能です!

内装は「ホテルメトロポリタン川崎」のロビーを意識してデザインされており、ホテルのような雰囲気を持つ空間となっています。

ステーションコンファレンス川崎の施設概要は以下のようになっています。

構成 部屋数:最大7室
面積:最小30㎡
〜最大340㎡
所在地 川崎市幸区大宮町1番地5
カワサキデルタ
JR川崎タワー
オフィス棟3階
アクセス 川崎駅西口から徒歩3分
運営会社 株式会社ジェイアール
東日本ビルディング
予約受付 2020年夏頃開始予定

JR川崎タワー 商業棟

JR川崎タワー商業棟は、約2,500㎡規模のカフェ&レストランと、約4,000㎡規模のフィットネス&スパで構成されています。

フロア構成は以下のようになっています。

階数 用途
3階 フィットネス&スパ
2階 カフェ&レストラン
1階 駐車場

テナントの詳細はまだ発表されていませんが、どのような店舗が入るのか楽しみですね!

ホテルメトロポリタン川崎

ホテルメトロポリタン川崎は、カワサキデルタ街区全体の完成に先立ち、先行開業しています。

客室数は304室で川崎エリア最大級!音楽イベントが行われ、館内のアートは定期的に入れ替えられるなど、音楽とアートにこだわったホテルです。

ホテルメトロポリタン川崎の施設概要は以下のとおりです。

施設名称 ホテルメトロポリタン川崎
客室 全304室 スイートルーム 1室(約60㎡)
ツインルーム101室(約30〜31㎡)
クイーンルーム 202室(約23〜31㎡)
付帯施設 オールデイダイニング
「Terrace and Table」
ランドリーラウンジ
ミーティングルーム
ジム
店舗
連絡先 TEL 044–533–1111
WEB http://kawasaki.metropolitan.jp/

またフロア構成は以下のようになっています。

階数 用途
2階〜
16階
ホテル
1階 駐車場

歩行者ネットワークと中央広場「デルタプラザ」

街区全体の完成とともに街区全体をカバーする歩行者デッキ、近隣エリアへ渡る歩行者専用道路などの歩行者ネットワークが整備されます。

また歩行者デッキ上には、オープンスペースである中央広場「デルタプラザ」をはじめとした様々な休憩場所が設けられる予定。

回遊空間にはたくさんの緑を配置し、人々の交流や憩いの場となることを目指すということです。

計画地全体を川崎市に見立てたランドスケープデザイン

カワサキデルタは計画地全体を川崎市に見立てたランドスケープデザインが採用されています。

川崎市は臨海部、都市部、丘陵地といったさまざまな風景が見られる街です。

その魅力がランドスケープで表現されており、「多摩川沿いをめぐりながら水辺、都市、山里と出会える」ようになっています。

例えば施設内には、多摩川の川筋をイメージした「多摩川ペイブ」が横断するように整備されます。

多摩川ペイブ沿道には水辺を感じられるドライミストによる水景や地域在来種の植栽が行われるということ。

また多摩川ペイブ上には川崎市や多摩川に関する豆知識のような「川崎・多摩川タグ」が刻印されています。

ひとつひとつ豆知識を読みながら、散歩するのも楽しそうですね!

入居予定のテナント一覧

カワサキデルタに入居予定のテナントの情報はまだ発表されていません。

詳細が発表され次第、情報を更新していきます!

アクセス情報(駐車場情報)について

カワサキデルタの最寄り駅は下記のとおりです。

  • JR 川崎駅(東海道線・南武線・京浜東北線)西口
  • 京急川崎駅

川崎駅とはペデストリアンデッキで直結しています!

空港からのアクセス

空港からのアクセスは以下のようになっています。

  • 羽田空港(東京国際空港)から21分 (京急空港線エアポート急行12分→京急川崎駅)
  • 成田国際空港から77分 (JR成田エクスプレス67分→品川乗換え→JR東海道線8分→JR川崎駅西口)

駐車場について

ホテルメトロポリタン川崎は先行開業していますが、専用駐車場がない状態です。カワサキデルタ全体完成後は建物内に駐車場が整備されるようです。

ホテルに車でアクセスする場合は、下記の提携駐車場を利用することになります。

名称 タイムズステーション川崎
住所 〒210–0007
神奈川県川崎市
川崎区駅前本町
14–2
アクセス JR川崎駅北口
から徒歩10分

ただし、「過門香 點」と「REVOLVER-Booze&Coffee-」には提携駐車場がないということです。

オープン時期は?

カワサキデルタの街区全体の完成は2021年4月の予定です!

各施設の開業スケジュールは下記のようになっています。

施設 開業日
ホテル
メトロポリタン川崎
2020年5月
先行開業
KAWASAKI DELTA 2021年4月
全体完成
歩行者ネットワーク 2021年4月
使用開始
認可保育施設 2021年5月
開園
ステーション
コンファレンス川崎
2021年6月
開業

JR川崎タワーの商業棟(カフェ&レストラン、フィットネス&スパ)は、街区全体完成後に順次開業予定ということです!

まとめ

この記事では、カワサキデルタの施設概要、施設コンセプト、入居予定のテナント、フロア構成などを紹介しました。

カワサキデルタはホテル、オフィス、店舗などが入居する3つのビルが集まった大規模な複合商業施設です。

広場や樹木の植栽も行われるので、カワサキデルタで働く人、ショッピングを楽しむ人、また近隣住民の憩いの場としてもにぎわいそうです。

ホテルメトロポリタン川崎はすでに開業しているので、音楽やアートイベントに参加したり、レストランでランチやディナーを楽しむのもいいですね!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 行きたい・行った, 関東・甲信越