S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

鹿児島中央タワー2021年4月一部開業!商業施設はLi-Ka1920(ライカ1920)に!テナントは?

   

鹿児島県鹿児島市中央町にて「鹿児島中央タワー」の建設が進行中です!2021年4月に一部開業、同年6月に全面開業する予定となっています。

鹿児島中央タワー開発の正式な名称は「中央町19・20番街区第一種市街地再開発事業」です。

開発地はJR鹿児島中央駅東口の駅前広場に面する中央町19・20番街区。鹿児島の玄関と言われるエリアです。

そして2020年10月、この鹿児島中央タワーに入る商業施設の名称が「Li-Ka1920(ライカ・イチキューニーマル)」に決定しました!

入居する分譲マンションは「ザ・パークハウス鹿児島中央タワー」です。

この記事では、鹿児島中央タワーの施設概要、施設コンセプト、「Li-Ka1920」に入居予定のテナントなどを紹介します。

施設概要について

それではまず施設概要についてみていきましょう。

名称 鹿児島中央タワー
商業施設名称 Li-Ka1920
(ライカ・イチキューニーマル)
事業名称 中央町19・20番街区
第一種市街地再開発事業
所在地 鹿児島県鹿児島市中央町
敷地面積 4,390㎡
延床面積 47,700㎡
構造 鉄骨造
一部鉄筋コンクリート造
規模 地上24階
地下1階建
高さ 約100m
用途 商業施設
サービス系施設
ホール
住宅
駐車場
参加組合員 南国殖産株式会社
三菱地所レジデンス株式会社
株式会社大京
株式会社穴吹工務店
設計 三菱地所設計
東条設計
竹中工務店設計共同企業体
施工 株式会社竹中工務店

低層階に商業施設やサービス系施設、高層階に分譲マンションが入居する複合商業施設です。

約100mという高さは鹿児島県内一となるようです!

参加組合員の役割は下記のようになっています。

会社名 役割
三菱地所レジデンス
大京
穴吹工務店
住宅の保留床取得
(分譲マンション事業)
南国殖産 組合活動支援
商業・サービス系施設
等の保留床取得

ブランドコンセプト(施設コンセプト) は?

鹿児島中央タワーのコンセプトは、

  1. 鹿児島の玄関にふさわしい都市景観の形成
  2. 交通結節拠点としての利便性の向上
  3. にぎわいとゆとりある都市空間の創出
  4. 快適な都市型住宅の整備促進

となっています。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

1. 鹿児島の玄関にふさわしい都市景観の形成

鹿児島中央タワーには、にぎわいを目で見て感じることができるガラス張りの外観デザインが採用されています。

また商業施設が入居する建物の低層部分の高さは、開発地周辺の建物と合わせられており、統一感を演出しているということ。

分譲マンションが入居する建物高層部分は、丸みのある形にすることで、柔らかく軽やかな雰囲気になっています。

圧迫感がなく爽やかな建物は、鹿児島の玄関にふさわしい佇まいを醸し出していますね。

2. 交通結節拠点としての利便性の向上

交通の要所としての機能を強化するために、

  • 駅前広場側の市道を拡大して交通環境を向上
  • エレベーター・エスカレーターの設置
  • ペデストリアンデッキを整備
  • 地下駐車場の整備
  • 半径300m圏内に隔地駐車場を整備

されることになっています。これらの整備によって車や徒歩での移動がスムーズに行えるようになりそうですね。

3. にぎわいとゆとりある都市空間の創出

住宅、商業施設、サービス系の施設などさまざまな用途を組み合わせることで、さらなるにぎわいを作り出します。

具体的には、

  • 建物の壁を後退させることによって歩行者空間を広げる
  • 商業施設やサービス系施設を導入(1〜7階)
  • 約500人収容可能なホールを整備(5〜6階)
  • イベントスペース、屋上テラス等の交流空間を作る

といった整備が行われています。

4. 快適な都市型住宅の整備促進

建物の7〜24階には分譲マンションが入居します。戸数は210戸になる予定です。

施設のイメージは?

鹿児島中央タワーは白を基調とした全面ガラス張りの建物です。

ペデストリアンデッキもガラスを使用した透明感のあるデザインで、建物と調和しています。

商業施設が入居する低層階は中・高層部分に比べて少し横長になっていますが、どちらも1つの角が曲線を描くデザインになっていて統一感があります。

フロア構成は?

鹿児島中央タワーのフロア構成は以下のようになっています。

階数 用途
8階〜24階 分譲マンション
7階 分譲マンション
商業施設
サービス系施設
5階〜6階 商業施設
サービス系施設
ホール施設
1階〜4階 商業施設
サービス系施設
(1階一部、住居用駐車場)
地下1階 住宅用駐車場

1階〜7階に入居する商業施設の名称は「Li-Ka1920(ライカ・イチキューニーマル)」です。

商業施設はLi-Ka1920(ライカ・イチキューニーマル)

商業施設の名称は、鹿児島県民からの応募約500点の中から選ばれ、2020年10月2日に「Li-Ka1920(ライカ・イチキューニーマル)」に決定しました。ちなみに最優秀賞の賞金は5万円だったそうです。

ライカには、

  • 来鹿(ライカ):鹿児島に来る
  • ライク(Like):好き
  • ライフ(Life):暮らし

などの思いが込められているそうです。

1920は開発地が中央町19・20番街区に由来していると思われます。

ライカと言えばカメラのLeica(ライカ)を思い出す人も多いと思いますが、聞き慣れた言葉であるだけにすぐに親しみが湧いてくるかもしれませんね。

Li-Ka1920(ライカ・イチキューニーマル)のロゴ

Li-Ka1920のロゴは、黄色と水色の市松模様です。

市松模様と言えば、和風な落ち着いた色合いでデザインされることが多いですが、黄色と水色なのでフレッシュなイメージですね。

分譲マンションは「ザ・パークハウス鹿児島中央タワー」

鹿児島中央タワーの8階〜24階には、総戸数は210戸ザ・パークハウス鹿児島中央タワー」が入居します。

鹿児島中央駅とはペデストリアンデッキ(屋根付き高架歩道)でつながっており、駅まで徒歩1分の好立地。

本質的な豊かさを求める層向け」ということです。

株式会社Up‐Gradeがインテリアコーディネートを担当したモデルルームの画像を見ると、ラグジュアリーな雰囲気が伝わってきます。

中層階にはホールが配置

鹿児島中央タワーの中層階(5〜6階)には、最大収容人数が約500人のホールが整備されます。

5〜6階の全面がホールになるわけではなく、商業施設またはサービス系の施設も入居するようです。

このホールは災害拠点の機能も併せ持っています。

駅とペデストリアンデッキで接続

施設にはペデストリアンデッキが設置され、鹿児島中央駅やアミュプラザ鹿児島のプレミアム館と接続します。

ペデストリアンデッキ(屋根付き高架歩道)の設置は、鹿児島市内初だそうです!

デッキは長さ55mで、アミュ広場側からは階段またはエレベーターで上り降りできます。

デッキとつながる鹿児島中央タワーの2階部分には、24時間通行可能な都市計画通路が再整備されます。

屋根付きなので雨などの天候に左右されずに、快適に移動できるのが嬉しいですね。

2021年1月には南国センタービル前の歩道につながる「電車通りデッキ」が着工し、2022年2月に開通する予定となっています。

駐車場について

鹿児島中央タワーの地下1階には60台駐車可能な駐車場が配置されますが、住宅用となります。

ただし半径300m以内に隔地駐車場が整備されるようです。

入居予定のテナント一覧

Li-Ka1920(ライカ・イチキューニーマル)に入居予定のテナントの情報はまだ発表されていません。

詳細が発表され次第、情報を更新していきます!

アクセス情報(駐車場情報)について

鹿児島中央タワーの最寄り駅は下記のとおりです。

  • 鹿児島中央駅(JR 九州新幹線・鹿児島本線・指宿枕崎線)
    …徒歩1分

駅から施設までの所要時間は最短徒歩1分。とても便利な立地になっています。

オープン時期は?

鹿児島中央タワーは2021年4月に一部開業し、同年6月に全面開業する予定となっています!

事業スケジュールは下記のようになっています。

2012年7月 準備組合設立
2015年11月 都市計画決定
2016年12月 再開発組合設立認可
2017年10月 権利変換計画認可
2017年11月 解体工事着工
2018年5月 本体工事着工
2019年10月 事業計画及び権利
変換計画変更認可
2019年12月 駅前広場デッキ工事着工
2020年10月 駅前広場デッキ開通
1番通り開通
2021年1月 電車通りデッキ工事着工
再開発ビル完成
2021年3月 分譲マンション引渡(予定)
2021年4月 再開発ビル一部開業
2021年6月 再開発ビル全面開業
2022年2月 電車通りデッキ開通

まとめ

この記事では、鹿児島中央タワーの施設概要、施設コンセプト、開発スケジュール、フロア構成などを紹介しました。

鹿児島県は桜島の噴火によって頻繁に灰が降ってくるエリアです。天気予報に降灰予報というコーナーがあることからも頻度が高いことが分かります。

そんな降灰が起こった日でも駅から施設までは屋根付きのペデストリアンデッキがあるので、安心して買い物に出かけられそうです。

鹿児島中央タワーの竣工は2021年1月。楽しみですね!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 九州・沖縄, 行きたい・行った