S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

圏外?エリア内で電波が繋がらない?WiMAXのエリアについて

   

AdobeStock_70326534

どもです。S8です。

この記事にたどり着いた方は、WiMAXのエリアについて気になる方だと思います。

WiMAX、僕も実際に使っていますがめちゃくちゃ便利です。

しかも僕の場合、何と自宅のフレッツ光固定回線を解約して、WiMAX一本です。

このWiMAXの良いところは、以下となっています。

  • サクサクつながる高速通信
  • ギガ放題プランで月間のデータ量が無制限
  • 速度制限がめちゃくちゃゆるい3日で10GB

ドコモ、au、ソフトバンクの大手携帯電話キャリアのデータプランは非常に高額ですし、たっぷりと動画を見るには容量も物足りません。

外でYoutubeなどの動画コンテンツをしっかり楽しんだり、重いアプリをダウンロードするなら、ポケットWiFiは必需品。

ただ、WiMAXの弱いところはやっぱりエリアと電波の特性による障害物への弱さ。

ということで、無制限ポケットWiFiルーターの雄、WiMAXの気になる所「エリア」と「電波」について、リアルガチユーザーである僕が、しっかり説明していきます!

スポンサーリンク

AdSense

ワイマックスの接続エリアは狭い?

AdobeStock_76132103

正直に言いますと「接続エリア」は、WiMAXの唯一のウィークポイントと言っても過言ではありません。

ただし、唯一のウィークポイントということは、ここさえクリアできれば、かなり満足できるということです。

まずはその基地局(アンテナ)の数についてです。

アンテナの数はドコモauソフトバンクにはかなわない

まず、アンテナの数で言えばWiMAXは若干少ないと言わざるを得ません。

WiMAX以外のほとんどのポケットWiFiルーターは、ドコモ、ソフトバンク、auのLTEプラチナバンド帯を借りて運営しています。

しかしWiMAXは自前のアンテナで運営しているのです。

会社の資金力に差がある以上、アンテナの数が少ないのは仕方がありません。

また採用している電波の周波数帯が、若干障害物に弱いことも事実。

これらの理由によって「WiMAXはエリアが狭い」と言われているのです。

しかし、実は政令指定都市で言えば公表はされていないものの、おそらくWiMAX単体での人口カバー率は90%以上です。

※「政令指定都市人口カバー率99%」とアピールされていますが、あれはauのLTEを加えたものですね

また、アンテナの数を急激に増やすことは出来ないものの、端末側の受信機の性能を上げたり、有線LANに接続できるクレードル端末を用意することによって、状況を改善してきています。

山間部やあまりにも人口が少ない地域を除けば、殆どの場所が利用可能エリアになっていると思います。

公式サイトにエリア確認ページがあるので、見てみてください。

▶ 公式サイトでエリアを確認してみる

それでも、つながるか不安な方もいるかと思いますので、次はそのあたりを説明しますね。

契約した後に電波の入らないエリアだとどうなるの?

疑問

WiMAXの電波は障害物に弱いので

「エリア判定で「◯」だったので契約したのに、実際に家で使ってみたら使えなかった」

という場合も考えられます。

こんな時どうすればいいのか気になりますよね。

これ、プロバイダーにもよりますが、僕がオススメしているプロバイダーであれば、端末も含めて契約解除が可能となっているんです。

オススメプロバイダー「ブロードワイマックス」

実はこういった通信系の契約は「初期契約解除制度」というのを使えば8日以内であれば一方的に契約解除が可能ですが、本来は端末の契約は含まれないのです。

これをブロードワイマックスなら、端末を含めて契約解除ができるのです。

あなたの住んでいる場所のエリア判定が大丈夫なら、割りと気軽にお試し感覚で契約してしまって、ダメだったらキャンセルしちゃえばいいですよね。

WiMAXも普通のスマホと同様二年縛りがありますからねー。試せるのはとても助かります。

さて、プロバイダーのお話をしていますが、プロバイダーによってエリアの違いはあるのでしょうか。

確認していきましょう。

プロバイダーによってエリアに違いはある?

Woman use of cellphone and standing at Tokyo city staton

WiMAXは、プロバイダーによって使えるエリアが変わるのか?

結論から言うと、WiMAXを提供しているプロバイダーによるエリアや速度の違いは一切ありません。

WiMAXを運営しているのは「UQコミュニケーションズ株式会社」であり、各プロバイダーは販売代理をしているだけです。

この、プロバイダーがいくつかあるというのが、WiMAXをちょっとわかりづらくしてますよね。

でも、いくつかあるプロバイダー同士で顧客獲得競争をしているからこそ、各社魅力的な料金プランを提供してくるというわけなんです。

だから、最も安いプロバイダーで契約するのが一番賢い方法です。

オススメのプロバイダーはもう少しあとでじっくり紹介します!

次に海外で使えるかどうかを見ていきましょう。

WiMAXは海外では使える?

海外旅行時にWiMAXが使えるか気になるところだと思いますが、残念ながら使えません。

海外に出かける時は現地の電波網に接続する必要があるので、出発前の空港などで受け取れる海外用WiFiルーターを利用するのが一般的でしょう。

昨年香港旅行に出かけましたが、「イモトのWiFi」を利用して非常に快適にネットを楽しむことが出来ました。

▶ 海外行くなら!イモトのWiFi



通信品質は?電波が弱い?

疑問02

WiMAXの通信品質は、エリア内で、ビルの奥まった場所でなければ、ほとんどの場合良好といえます。

WiMAXは「下り最大440Mbps」を売りにしていますが、この440Mbpsは理論値であり、実質には15~40Mbpsほどです。

実際に僕が名古屋市で計測した際の情報を掲載しますから参考にしてみてください。

名古屋市中区のオフィスビル内

名古屋市東区の自宅

名古屋市中区大須のスターバックス

このように高速通信を実現できていることも大きな魅力となっています。

だいたい10Mbps出ていれば、ほとんどの動画系のサービスですら問題なく見られます。

ということで、エリア的に問題がなければ、スピードには満足できると思います。

ビルの中では電波が届かない?

女性疑問

WiMAXはその採用している電波の性質上、障害物に弱いのは事実です。

ビルの奥まったところでは通信品質が悪くなるようですので、普段ビルの奥で利用することが想定されるのであれば、ちょっと注意が必要です。

僕の経験上、分厚いコンクリートに囲まれた階段、ビル中央部のトイレなどは電波が入りにくくなっています。

しかし、ビルの奥まったところって、おそらくオフィスですよね。

となると固定回線のWiFiが飛んでいるでしょうし、そもそも仕事中にゆっくり動画を見ることも無いのではないでしょうか。

また、

「マンションの奥の方の部屋で使いたいけど、そこまで電波が届かないかも」

という方は、WiMAX自体を窓際に置いて利用すれば、概ね問題ないはずです。

僕は自宅にいるときは、2階の部屋にWiMAXを置いていますが、家の中どこでも使えていますよ。

さてそれでは、実際に契約を検討する場合、どのプロバイダーが良いのでしょうか。

僕のオススメプロバイダーを紹介しますね!

WiMAXを確実に安く使うにはプロバイダ選びが重要

adobestock_70326803

WiMAXを確実に、安く利用するにはプロバイダー選びがとても重要です。

先程も書きましたが、WiMAXはどのプロバイダで契約しても提供しているサービスはまったく同じなんです。

また、WiMAXを使うのであれば、無制限で使える「ギガ放題」プラン一択でしょう。

せっかくWiMAXを使うのに7GB制限のあるプランを選択する理由はありません。

どのプロバイダーで契約してもサービスもプランも同じで、あるのは金額の差だけ。

ですから、難しい話ではありませんよ。

いくつかプロバイダーがある中でも、僕が調べ上げて結論づけた、絶対にオススメのプロバイダーを紹介します。

実質2,866円で使える「GMOとくとくBB」のキャッシュバックキャンペーン

  • 9月中は最大32,200円のキャッシュバック
  • 実質利用料は24ヶ月平均2,866円、2年間の総支払額が最安
  • 20日以内ならキャンセルOK

WiMAXオススメプロバイダーの3位は、「GMOとくとくBB」です。

このプロバイダーの最大のおすすめポイントは何と言っても32,200円の大きなキャッシュバック(2017年9月末日まで)。

とにかく安く利用したいひとはこのプロバイダー一択でしょう。

キャッシュバック利用での実質利用料を見てみましょう。

このように実質的な月額利用料が二年間平均で2,866円ほどとなります。

キャッシュバック適用を考慮した、実質料金が最も安いプロバイダーはここですね。

これは大きな魅力と言わざるを得ません。

しかも、20日以内ならキャンセルOKという点も見逃せませんね。

実際に契約してみて思い通りの品質ではなかった場合、キャンセルができるのです。これも他には無いメリットとなります。

ただ、注意点はキャッシュバック申請がちょっとだけ面倒なところです。

この大きなキャッシュバックは下のリンク先のみで適用されますのでご注意くださいね!

▶ 公式サイトでキャッシュバックを詳しく見る

ただ、僕もそうなんですけど、やっぱりキャッシュバックって忘れそうなんです。

何せ11ヶ月後に通知メールが来て、そこから手続き。

僕は自身がないので、面倒なキャッシュバックのないBroadWiMAX(ブロードワイマックスにしました。

見てみましょう!

面倒なキャッシュバック申請無しで確実に安く使う

面倒なキャッシュバック無しなら、オススメしたいのは、ブロードワイマックスというプロバイダー。

僕が実際に契約したのはこちらです。

こちらのメリットは、キャッシュバックプランが無い代わりに実際の月額請求料金がかなり安いこと、全端末を自由に選べることです。

現金キャシュバックって忘れちゃうおそれがあるんですよね。

それが怖くない人は「とくとくBB」がいいと思うのですが、覚えておくのが面倒な人はこちらのほうが簡単でいいでしょう。

「20日間キャンセルOK」は出来ないのですが、法律で定められた「初期契約解除制度」で8日以内ならキャンセルできます。

通販などのクーリングオフと同様ですね。

でも、エリア判定で確認 はしてみてくださいね。

最初からエリア外だと無駄になっちゃいますからね。無駄な手間は省きましょう。

とくとくBBよりは2年間の総支払額は少しだけ高くなりますが、簡単さを考えたらこちらの方が断然おすすめです。

もし契約する場合は、オプションをつけないといけないんですけど、届いてからすぐに解約してOKです。

そしたら余分な費用は一切かかりません。

ちなみに、契約して8日以内の解約は全プロバイダー可能です。

法律で決まってますので、安心して申し込んじゃってください。

ただし、端末含めてすべてを解約できるのはブロードワイマックスです。

確実に安く使うならブロードワイマックス

BroadWiMAX

まとめ

ということで、ここまで僕がポケットWiFiを契約するにあたってエリアについて調べたことを書きました。

大きなキャッシュバックなど、様々なプランがあるのもWiMAX2+のいいところ。

ポケットWiFi選びで迷われているみなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

もし他のポケットWi-Fiとの比較が見たい場合は、こちらの記事をご覧ください!しっかりと説明してあります!

▶ 無制限ポケットWi-Fiを速度・エリア・料金・制限で徹底比較!

それではまた!

▶ キャッシュバックプランを見る

確実に安く使うなら月額割引プラン

BroadWiMAX


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ポケットWiFi ,