ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

WiMAXでもauスマートバリュー適用外!?割引があるプロバイダを解説

      2019/03/21

こんにちは。ネット回線マニアのサトウです。

なぜかポケットWiFiを4回線契約している、筋金入りのマニアです!

先日改めてWiMAXプロバイダの契約条件について調べていたのですが、どうもauスマホの割引に違いがあることがハッキリしたので、まとめます。

なんと、WiMAXはプロバイダによって、auスマホの割引が受けられない場合があるのです。

もしこれを知らずに安い料金に惹かれてプロバイダを決めてしまったとします。

そして

「さてauスマートバリューを申し込むか」

となってから、

「実は割引されない」

と知っても、もう後戻りできません。

こうなると、毎月最大1,000円、契約期間3年で36,000円も損してしまうのです!

サトウ

マニアとして、これは絶対に防がなければならない!

と立ち上がったというわけです。

この記事では、WiMAXを契約するとauスマホが安くなる「auスマートバリューmine」について解説します。

割引が適用される場合とそうでない場合について、わかりやすく見ていきましょう。

auスマートバリューmineとは

まず、「auスマートバリューmine」についてざっくりと解説しますね。

auを運営している「KDDI」とWiMAXの運営元である「UQコミュニケーションズ」は系列企業です。

系列企業同士なので、UQでWiMAXを契約すると、auのスマホが安くなります。

そして、UQコミュニケーションズはWiMAXを自社で販売するだけでなく、各プロバイダに卸して販売や顧客管理を代行させています。

auはUQだけでなく、各プロバイダでWiMAXを契約しても、UQ同様auスマホが割引を受けられるようにしています。

図にするとこんな感じです。

auとUQとプロバイダ

この

「WiMAX契約でauも安くなるようにするよー」

「でも一部のプロバイダは除くよ」

の部分が「auスマートバリューmine」というわけです。

サトウ

auとしてはスマホ料金を下げても、系列企業内で利益が取れます。総合的に見て問題ない、という判断のようです。

さて、auにはよく似た名前の割引プログラムとして、

「auスマートバリュー」というものもあります。

サトウ

「mine」がなくなっていますね

「mine」の方がWiMAXが対象なのに対し、「auスマートバリュー」は固定回線(光回線など)が対象となります。

プログラム 内容
auスマートバリュー auひかりやケーブルテレビの
「固定のネット回線」を契約すると
auスマホの料金が割引される
auスマートバリューmine auやUQモバイル、各プロバイダで
「WiMAX」を契約すると
auスマホの料金が割引される

非常によく似た名前で混同しがちですよね。

でも単純に「WiMAXか、固定回線か」の違いとなりますので、この記事で関係あるのは「auスマートバリューmine」のみとなります。

サトウ

注意したいのは、WiMAX側の割引ではなくau側の割引になるということですね

その割引額はauスマホのプランによります。

割引対象外

  • auピタットプラン シンプル(1GBまで)

500円/月 割引

  • auピタットプラン
    • (スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
    • (シンプル):1GB超~2GBまで
  • データ定額1

1,000円/月 割引

  • auピタットプラン
    • (スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで
  • auフラットプラン

934円/月 割引

  • データ定額5/20/30
  • LTEフラット
  • ISフラット

※受付終了プラン

  • データ定額5cp
  • U18データ定額20
  • データ定額8/10/13
  • プランF(IS)シンプル

743円/月 割引

  • データ定額2/3
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • カケホ(3Gケータイ・データ付)

※受付終了プラン

  • シニアプラン
  • データ定額3cp
  • LTEフラット cp(1GB)

上記を確認して、自分の契約の割引額を確認してみてください。

サトウ

ただし、WiMAXプロバイダには「auスマートバリューmine」が適用されないところがあるので注意が必要です

適用されないプロバイダを紹介します

割引されないプロバイダ

以下のプロバイダでは、auスマートバリューmineが適用されないことが確認できました。

※2019年3月現在

もしあなたがauスマホを利用しているのであれば、以下のプロバイダは契約しないほうがいいでしょう。

サトウ

3年で36,000円ですからね。どれだけ安くしても、ここまでの価格差は生まれません

  • クラウドモバイル
  • novasWiMAX
  • ASAHI NET
  • カシモWiMAX
  • DTI WiMAX
  • コミュファ光モバイル

この記事の公開後に適用される可能性はありますが、定期的にチェックしていきます。

割引されるプロバイダ

次に紹介するプロバイダは、現在のところ確実にauスマートバリューmineが適用されることが確認されています。

サトウ

ただし、めちゃくちゃ高い家電量販店のプロバイダなんかは紹介しても仕方がないので、ネット上で契約できる安いプロバイダに絞って紹介します。

  • GMOとくとくBB
  • @nifty WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • BroadWiMAX
  • So-netモバイルWiMAX
  • UQ WiMAX
  • 楽天ブロードバンド

au公式サイトには家電量販店を含めた全プロバイダが掲載されていますので、参考にしてみてください。

auスマートバリューmine > 対象となる提携事業者一覧

サトウ

上記で契約すれば、auスマホが最大1000円やすくなります!

auスマートバリューmineの申込み方法

さて、あなたがauスマホユーザーであり、スマートバリューmineが適用されるプロバイダで契約したら、次にするべきことはauへの申込みです。

auスマートバリューmineは、au側の割引ですので、申し込みはお近くのauショップか、auへの電話となります。

サトウ

店舗だと待たされる可能性があるので、オススメは電話ですね!

店頭で申し込む場合

店頭で申し込み場合は、お近くのauショップでの申し込みとなります。

auショップ検索

申し込みに必要なものはこちらです。

KDDIお客さまセンターでの申し込み

近くにauショップがない、もしくは店頭に行くのが難しい場合には、電話が便利です。

au携帯電話から

157

一般電話から

0077-7-111(通話料無料)

受付時間

    • 年中無休
    • オペレーターとの通話は9:00〜20:00

まとめ

この記事ではauスマホユーザーがWiMAXを契約するなら、確実に申請したい割引サービス「auスマートバリューmine」について解説しました。

WiMAXを販売しているプロバイダの中には、この割引が適用されないところもあるので、注意が必要です。

3年間の契約で最大36,000円も損しちゃうので、絶対に申請するようにしてくださいね。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, WiMAXの知識, ポケットWiFi