S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

LINEモバイルをクレジットカード無しで契約する方法解説!

      2017/01/18

のんままのおすすめ格安SIM情報【2017年1月最新版】

こんにちは、のんままです。

「格安スマホに乗り換えて、スマホ代を節約したい」

「そろそろガラケーからスマホに乗り換えたい」

なんてお考えの方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

特に、LINEモバイルが10月1日にサービス開始した事をきっかけに乗り換えをしている人が急増中です。

今やスマホユーザーなら誰でも使っていると言っても過言では無いLINE。

私も節約の為に、日々格安スマホの情報を収集していますが、LINEモバイルのサービスはなかなか魅力的ですよね。

キャリアの半額以下になるパケット料金や、SNS利用時にデータを消費しない「カウントフリー」のサービスは、乗り換えて得する人がかなりいると思われます。

しかし、クレジットカードを持っていないというだけで乗り換えを諦めている人もいるのではないでしょうか?

実はLINEモバイルは、クレカが無くても簡単に契約できる方法があります。

その支払い方法が「LINE payカード(ラインペイカード)」

これを使えば口座振替と変わらない方法で支払う事も可能です。

ではこのLINE payカードについて詳しく解説すると共に、もっとも簡単に手に入れる方法を紹介していきます!

また、申し込みの際、事前に準備しておく必要がある本人確認書類や、MNP番号の取得方法についても詳しくまとまっているので、必要な方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

AdSense

クレジットカードが無いと契約出来ないの?

格安スマホはほとんどの会社が、支払い方法をクレジットカード払いのみにしています。

LINEモバイルの公式サイトから申し込み画面にいくと、提示されている必要書類は以下の4点。

やはり公式HPには、申込み時に用意するものとしてクレジットカードが出てきます。

公式サイトで必要書類について詳しく確認したい方はこちら
しかし、主婦の方や学生さん、お仕事をされていない方は、クレジットカードをお持ちで無い方も多いですよね。

そんな方は、クレジットカードの代わりに、LINE payカードを使えば申し込みができます!

ここから、まずはLINE payカードについて詳しく説明していきます。

LINE payカードって?

LINE payカードは、JCBのチャージ式プリペイドカードです。

ナナコやWAONと同じ感覚で、JCBの加盟店にて利用できます。

先に料金をチャージしておく為、一切審査などは必要ありません。

主婦でも未成年でも学生さんでもすでにお仕事を定年退職された方でも、本当に誰でも持つ事が可能です。

このカードにはクレジットカードと同様に16桁のカード番号と3桁のセキュリティーコードが記されています。

LINEモバイル申し込みの際に、この番号をクレジットカード番号として入力すれば、契約が出来るのです。

そしてこのLINE payカードは、クレジットカードを持っていない人にとっては、LINEモバイル申し込み以外にもメリットが沢山あります。

次の章でLINE pay カードの便利機能を紹介していきますね。

LINE payカードで出来る事

LINE payカードで出来るのは、LINEモバイルの申し込みだけではありません。

他にもクレジットカードの代わりになってくれる便利機能がついています。

1.店頭でカード払い

先程も言ったとおり、このカードはJCB銘柄のプリペイドカードです。

事前にチャージをしておけば、JCBの加盟店で、クレジットカードとして利用できます。

「クレジットで。」と言えば、店員さんはJCBのクレジットカードと同じ扱いで決済をしてくれます。

1つ注意が必要なのは、あくまでこれはプリペイドカードです。

分割払いは出来ませんので、支払い方法は一括を選択しましょう。

2,ネットショッピングのカード決済

ネットショッピングをする際のクレジットカードとして使う事もできます。

先程と同様に、支払い方法は一括です。

商品の購入金額分は先にチャージをしておく事は忘れずに!

これはカードを持っていない人にはかなり嬉しいですよね。

うちの妹はまさにそれで、現金で着払いにしたり、先にコンビニ振込みする事で余分に手数料を支払っているんですよ。

でもこのLINE payなら、手数料どころか利用金額に応じてポイントが貯まっていくのです。

更にこのポイント、かなりの高還元率です。

次はLINEポイントについて説明します。

LINE payのポイント

LINEpayカードを利用した際のポイント還元率は2%。

100円使うごとに、2P貯まっていきます。

ナナコで100円ごとに1PWAONは200円ごとに1Pなので、比較すると2〜4倍ポイントが付くのです。

そして貯まったポイントは、1P=1円として利用できます。

ではポイントはどこで使えるのでしょうか、説明していきます。

ポイントを貯めてスタンプ購入

LINEストア内で、スタンプを購入したり、きせかえを購入したりする際に使えます。

LINE payのチャージ金額に入れる事も出来る

貯まったポイントを、そのまま1P=1円の還元率で、チャージ金額に足す事ができます。

こちらは1000ポイント以上からになります。

交換単位: 1,000、3,000、5,000、10,000ポイント単位

現金化もできてしまう

これびっくりですよね。

指定の銀行口座に、現金として出金する事が出来るんです。

現金として残高を増やせるんですよ。

手順としては、
1.「ポイントをLINE payにチャージ還元」
2.「銀行口座に出金」という流れになります。

こちらは「何ポイント以上から」といった規約は設けていません。

しかし、手数料が216円かかる為、実質は217円以上チャージ残高が無いと出金できませんね。

ポイントの有効期限は?

期限はポイントの最終取得日から180日以内です。

新たなポイントの取得が無ければ失効してしまいますが、取得し続けている場合は何年前のポイントでも消えません

もしもLINEモバイルを契約した場合、毎月の利用料に対してポイントが貯まる為、解約しない限りは消える事なく貯まっていきます。

LINE payカードの注意点

LINE payカードは未成年でも誰でも登録して発行できるカード。

しかし、安全性はどうなのでしょう?

実はLINE payカードは、盗難や紛失時、クレジットカードと比較してとても手間が少なく、迅速に対処できるのです。

10万円まで返金補償がある

もしも紛失や盗難にあっても、LINEのHPにある報告フォームから30日以内に申告すれば、返金してもらえるのです。

上限額は10万円までなので、チャージも10万円までに収めておけ安心ですよね。

全ての利用状況がその都度スマホに届く

例えばチャージをした時や、お買い物の決済に使った時、カードを切った瞬間に、LINEの「トーク」で通知を届けてくれます。

先程も言ったように、もしも紛失してしまった時の事を考えると、ここでクレジットカードとの大きな違いが出て来るのです。

クレジットカードを紛失するとキャッシングに使われるとか、既にショッピングに使われていないかを確認する為に、コールセンターに問い合わせする人がほとんどだと思います。

LINE payカードなら常にお金の動きを瞬時に知らせてくれるので、問い合わせなくても簡単に確認できます。

そもそもキャッシング機能がついていないですしね。

銀行口座からオートチャージされてしまっても、通知が来た時点で盗難は確実なので、利用停止してしまえばいいのです。

では利用停止は簡単に出来るのでしょうか?

利用停止手続きも、スマホ上で簡単に出来る

私はクレジットカードのコールセンターに勤務していた事があるのですが、紛失時は事後処理が非常に面倒くさいんですよね。

まずコールセンターは混み合っているのでなかなか電話が繋がらないし、つながってからも手続きが長い!

そして警察の届け出番号を聞かれたり…などなど、とにかくクレカ紛失は非常に不幸です。

再発行も、もう一度新規の申請と審査を一からやり直し、手元に届くのは2週間後。。。

LINE payカードはLINEアプリ上で簡単に利用停止手続きが出来ます。

止めてしまえばそれ以上使われる事はまずありません。

返金してもらい、また新しいカードもすぐ作れます。

では次に、そのLINE payカードの入手方法を説明していきます。

LINE payカードの入手方法

カードの申し込み方法は2通りあります。

最短で出来るのはコンビニで購入する方法ですが、2通り紹介していきますね。

1.LINEアプリから

LINEのアプリ内で、「LINE pay」を選択し、「はじめる」をタッチすると、カードの申し込みができます。

カードのデザイン選択・名前・住所・パスワードを入力すれば申し込みは完了。

カードが手元に届いたら、スマホ画面で登録して利用可能になります。

カードが送られてくるまでにかかる期間は1~2週間ほど。

ちょっと待ち時間がかかります。

では待ち時間が全くいらないコンビニでの購入方法を紹介します。

2.コンビニで購入

LINE payカードは、以下のコンビニやドラッグストアで販売しています。

その場で使えるようになる為、私はこちらの方法でGETするのがおすすめです。

取扱店舗一覧

・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ
・スリーエフ
・ポプラ
・コミュニティ・ストア
・ツルハグループ(ツルハドラッグ・くすりの福太郎・ドラッグストア ウェルネス・ウオンツ・くすりのレデイ・メディコ21)

コンビニにはLINEプリペイドカードも売っていますが、これとLINE payカードは違うので、購入時には注意してくださいね。

こっちじゃなくて・・・

こっちです。↓

店頭でカードを購入後、同封されている紙のQLコードを読み取ります。

そこからLINE payの登録を行ったら、チャージしてすぐに使えるようになります。

登録は超簡単!

登録は以下の3STEPです。

1,利用規約に同意


2,パスワードを設定


3,カード裏のセキュリティコードを入力

これだけです。

個人情報を入力する事も特にありません。

ではチャージ方法について説明していきます。

チャージ方法

カードのチャージ方法は5通り。

1.ローソン

ローソンのレジ店頭で、カードを見せるだけ

「チャージお願いします。」と言えばあとは店員さんがやってくれます。

一回のチャージ金額は1,000円〜49,000円までです。

2.その他のコンビ二でチャージ

LINEアプリ内の「LINE pay」に進み、「チャージ」を選択します。

するとチャージ方法に「コンビニ」が出て来るので、ここで名前と金額を入力。


あとはコンビニの専用端末で振込すればチャージされます。

3.Pay-easy

Pay-easyは金融機関と提携しているインターネットを使った決済システムです。

クレジットカードを持っていない人が、公共料金やネット通販などで利用している決済方法です。

Pay-easyからもチャージが可能です。

4,銀行口座を登録(ネットバンクじゃなくてOK)

チャージ方法で銀行口座を選択すると、利用可能な銀行が選べる画面になります。

そこで銀行を選び、情報を入力して、口座を指定します。

すると指定口座の残高から、カードにチャージできるうようになります。

常に現金を入れてある口座がある人は、登録をしておくと自宅でもチャージ出来るので楽になります!

利用可能な銀行を紹介しておきます。

利用可能な銀行

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 横浜銀行
  • 伊予銀行
  • 滋賀銀行
  • 百五銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 秋田銀行
  • 十六銀行
  • 熊本銀行
  • 千葉銀行
  • 北洋銀行
  • 八十二銀行
  • ゆうちょ銀行

因みに、銀行口座の残高が不足しているとチャージできません。

その場合は、LINE Payアプリお知らせ内にメッセージが表示されます。

銀行口座を登録した人はセキュリティ強化がおすすめ

口座を登録していると、スマホを落としてしまった時に情報を除かれないか不安ですよね。

勝手にチャージされてしまう恐れもあります。

そういった方はLINE pay専用のパスワードを指定しておきましょう。

起動する度にパスワードの入力が必須になる為、セキュリティが強化されます。

LINE pay→「設定」→「パスワード」→「パスワードロック」

これで完了です。

5,オートチャージ

残高が無くなりそうになったら自動でチャージしてくれるシステムです。

4の方法で、銀行口座を指定した人がオートチャージを後から指定するといった流れになります。

チャージされると、すぐにLINEでメッセージが届きます。

実際にチャージしたところ、数秒後には残高も反映されていました。

以上がチャージ方法です。

コンビニネット申し込みのいずれかの方法でカードが準備できたら、クレジットカード問題はクリアです!

公式サイトで申し込む

その他に必要な書類については次の章で詳しく説明しますね。

本人確認書類に付ける補処書類って?

その他の必要書類として、本人確認書類が必要になります。

運転免許や住基カードはそれ単体で証明になりますが、

健康保険証やパスポートを使う人は

  1. 公共料金の領収書
  2. 住民票

どちらかの補助書類がセットで必要になります。

忘れずに用意してください☆

これらは写真で撮影して、フォームからアップする方法を取っているので、スマホから申し込むと書類のアップが簡単です!

次の章では、MNP手続きの方法を全キャリア分紹介しています。

番号を引き継がないで新規申し込みをする人は、必要ありませんので、以上で、申込みが可能になります。

申込みフォームは公式サイトからこちら

番号そのままで乗り換えるなら先にMNP手続き

乗り換えの際に今お使いの携帯やスマホがある人は、キャリアにMNP手続きの申し込みをして下さい。

これも電話だけで受付が可能。

各キャリアごとのMNP申請の連絡先を記載しておきますので、必要な方は以下に電話して下さい!

実際に問い合わせしましたが、キャリア三社ともとてもスムーズにできました。

MNPの予約受付窓口

それぞれのキャリアのMNP受付窓口は以下になります。

MNP予約番号は、有効期限が14日間です。

手続きや郵送の関係上、手元の携帯が不通になってしまうのを防ぐため、10日以上期限が残っている状態で申し込みをしましょう。

方法はいくつか記載しておきますが、電話が一番間違いないです!

NTTドコモ

ご利用方法 予約受付窓口 受付時間
携帯・スマホ 151 9:00~20:00
一般電話 0120-800-000 9:00~20:00
PC My docomoより「各種お申し込み・お手続き」
をご選択ください。
24時間

スマホからweb上で手続きするには、表示をPCサイトモードにする必要があります。

スマホサイトの表示だとできません。

その際にdアカウントが必要です。

面倒な方は、すぐ繋がるので、電話での問い合わせが楽です!

あと、ファミリー割引の親回線になっている人は、PC上での手続きは出来ないので、最初から電話での手続きになります。

au

ご利用方法 予約受付窓口 受付時間
携帯・スマホ・一般電話 0077-75470 9:00~20:00
ezweb トップ→「auお客さまサポート」→
「申し込む/変更する」
9:00~21:30

ezwebから手続きできるのは、ガラケーユーザーのみです。

スマホを使っている人は、電話で手続きしてください。

センターはとても早くつながります!

softbank

ご利用方法 予約受付窓口 受付時間
携帯電話・一般電話 0800-100-5533
この番号にかけてから、「1」を選択するとMNP窓口に繋がります
9:00~20:00
Yahoo!ケータイ My SoftBank」→
「各種変更手続き」
9:00~21:30

Yahoo!ケータイから手続きできるのは、ガラケーユーザーのみです。

スマホを使っている人は、電話で手続きしてください。

上記の番号にかけて、「1」を選択するとMNP窓口に繋がります!

三社とも、電話での手続きとてもスムーズで楽でした。

手っ取り早くいきたい人は電話がおすすめ。

MNP番号も準備出来たら、これで必要情報は揃いました。

公式サイトから申し込みすると、2〜3日で手元にスマホやSIMカードが届きます。

最短で翌日に届いた人もいるので、非常に対応は速いようです。

乗り換えのタイミングはいつがベスト?

キャリアからの乗り換えをする際、キャリアの請求金額は日割りされません。

1ヶ月分そのままかかってきます。

ただ、その分LINEモバイル初月の基本使用料が無料になるサービスを行っています。

お陰でダブルで請求がきてしまう事はありません!

公式サイトで申し込む

まとめ

LINEモバイルは、独自のLINE payカードを発行しているお陰でクレジットカードが無い人でも契約出来る格安スマホです。

今、携帯代の支払い方法を口座振替にしている人は、LINE payカードのチャージ方法を銀行口座指定にして、オートチャージ設定をすれば、今となんら変わりない支払い方法になります。

キャリアと比較すると、LINEモバイルのデータプランの安さは圧倒的。

支払い方法以外にも、データ通信の速度や、料金プランについて詳しくまとめた記事がありますので、契約を検討している方は、よろしければこちらの記事を読んでみて下さい!

LINEモバイルについてわからない事が無い状態で安心してLINEモバイルの契約ができるようになると思います。

LINEモバイルの評判!速度や通話料、実際の請求金額は?

3月31日までは、毎月3GBのデータをプレゼントしてくれるデビューキャンペーンを行っているので、データ通信を沢山される方は是非期間内にお申込みされる事をおすすめします!

→→公式サイトで申し込む

LINEモバイル

 

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 格安SIM