S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

プロ野球をネット中継で観るならスポナビライブと無制限ポケットWiFiが必須!

   

どもです。S8です。

皆さんプロ野球、好きですか?

僕は、小学校から少年野球とソフトボールを掛け持ち、中学でもガッツリ野球部所属。

エースとして活躍するも、何と中学生のくせにイップスになり、以後いまでもまともにボールが投げられません。。

でもプロ野球はずっと好きで、地元中日ドラゴンズを愛しています。

初めて握手した有名人は彦野利勝。

次に握手した有名人は仁村徹。

そんな僕ですが、最近は仕事が忙しくて、プロ野球の試合が行われている時間に家に帰ることが出来ません。

そもそも中継自体減ってますしね。。。

ということで、この記事ではそんな僕のような

「プロ野球を愛している」

けれど、

「仕事があってなかなか観られない」

という人が少しでもプロ野球を観戦するには観戦するには、実際に僕が実行している方法をご説明しますよ!

スポンサーリンク

AdSense

プロ野球をいつでもどこでも見たい!

僕は、毎試合観たいんです。中日の試合を。

仕事中だろうが移動中だろうが、家でもどこでも、どうしても観たいんです。

で、今はインターネットで中継があるのでは?と検索したのがことの始まり。

ネット中継ならスマホがあれば観られるかもしれないし、仕事中にもパソコンの画面の片隅に表示しておくことだってできるかもしれない。

そう思って調べたら、行き着く先は一つしかありませんでした。

プロ野球を観るならイチオシはスポナビライブ

「プロ野球を観たい」

という僕の熱い気持ちのままに検索をし、行き着いた答え。

それは

「スポナビライブ」

というスポーツ配信サービスを利用することでした。

スポナビライブの特徴は、以下です。

  • プロ野球を全試合生中継(巨人・広島のホームを除く)
  • 追っかけ中継あり
  • 見逃し配信あり
  • ハイライト配信あり
  • その他のスポーツも超充実
  • アプリでもWebでもテレビでも観られる

こんな感じで、すごく良いサービスなんです。

巨人と広島の主催試合と日本シリーズだけは観られませんが、その他はCSやオープン戦、さらにはキャンプ中の様子まで中継してくれますからね。

プロ野球ファンにはたまらないサービスなんです。

しかも料金は、

ソフトバンクユーザーなら月額980円。

Y!mobileユーザーも月額980円。

それ以外の人も、月額1,480円と非常にお手頃な価格で利用できるようになってるんですよね。

しかも初月無料ですから、試してから満足できなければ解約しちゃえば費用もかかりません。

スポナビライブについての詳しい解説はこちら

ただ、一つだけ難点があるんです。

それは動画配信サービスならどこでも同じですが、データ通信費用がかさむんですよね〜。

こればかりは仕方ない。

スポナビライブを見てると一瞬でパケ死する

みなさんはスマホのデータプラン、どのくらいのものを契約されていますか?

僕は以前3GBのプランを利用していました。

普段はオフィスを含めてほとんどWiFi環境にいますし、以前はスポナビライブを利用していなかったので「それで十分」とは言わないまでも、特に不便は感じていなかったんです。

でも、スポナビライブを利用するようになって、正直全然足りなくなっちゃったんですね。

やっぱり通勤中にスマホで中継を観たいですし。

3GBだと、3日程度で使い切ってしまうと思います。

では僕は今はどうしているのか?

その方法をお伝えしますね。

無制限のポケットWiFiを持てば解決!

スポナビライブは、だいたい標準画質で観ていても1試合1GB程度は使うと思います。

高画質だともっと使いますし、最近追加されたフルHDだと更に増えると思います。

そんなスポナビライブを、通勤中だろうがどこだろうが思う存分使うには、普通のスマホのデータプランでは全然足りないんですよね。

大手携帯キャリアのデータプランも、最近は20GBや30GBのプランを出しています。

20GBだと多分ギガが足りなくなっちゃうとは思いますが、30GBあれば何とかなりそうですね。

ただ、30GBのデータプランって、通話料やカケホーダイの料金を抜いても8,000円ですからね〜。

めちゃくちゃ高いわけです。

こんなのスポナビライブの月額料金にプラスしたら、ちょっときついなーって金額ですよね。

そこで登場するのが、無制限ポケットWiFiの雄、WiMAXです。

WiMAXなら、月間のデータ利用量は無制限なので、好きなだけプロ野球を見ることが可能なんです。

で、気になる料金ですが、最安の会社で契約すると、キャッシュバックを利用した実質の利用料は2,800円程度。

これで月間のデータ利用量が無制限なのですから、相当コスパが良いのがわかります。

実際に僕が利用していて思うのは、こんな感じ。

  • ちょっと電波は弱い部分があるけれど、普通の都市部であればまず問題ないレベル。
  • ビルの奥まったところで、階段やトイレなど、コンクリートの壁に囲まれたようなところはちょっと苦手。
  • 3日で10GB以上利用するとかかる速度制限は、1日ずっと動画を観るとかしなければほぼ到達しない。

と言った感じです。

僕は週末はサッカーやバスケットなんかも観戦しちゃうスポーツ好きなので、週末は3日10GBに引っかかりそうになるのは事実です。

速度制限にかかっちゃった場合どうなるのかというと、

  • 1Mbps程度の速度を維持(Youtube標準画質やSNS、普通のネットならOK)
  • 遅くなるのは18時から26時だけ

という感じです。

それに、スポナビライブは画質を選ぶことができるので、少ないデータ量で観続けることも可能なんですよね。

これもまた僕がスポナビライブが使いやすいなー、と思う理由の一つです。

ちなみに僕は、WiMAXのおかげで、自宅の高額な光インターネット回線を解約することができました。

そのあたりの話はこちらの記事に書いてあります。

▶ 無制限ポケットWiFi・WiMAX比較 固定回線からの乗り換え体験記

読んでもらうとわかるのですが、WiMAXを持てばスマホのデータプランを小さくできますし、格安SIMにできるので、結局節約になっているんですよね〜。

WiMAXの契約について

さて、実際にスポナビライブをWiMAXで利用している僕ですが、WiMAXの契約についても説明してみますね。

WiMAXは、どの会社で契約してもエリアや速度などの品質は一切変わりません。

ただ、各会社が割引プランを用意しています。

したがって、キャッシュバックの金額や月額利用量だけで決めればいいのです。

で、ぶっちゃけ2つの会社のどちらかで契約すれば問題ないんです。

ひとつは「GMOとくとくBB」。

もうひとつは「BroadWiMAX」。

この2つで、どちらがいいか決めれば良いのです。

それぞれ特徴を説明していきますね。

GMOとくとくBBの特徴

GMOとくとくBBでWiMAXを契約する場合、その大きな特徴として「高額のキャッシュバックがある」ということがあります。

その額何と31,000円!(2017年12月末まで)

とくとくBBで契約すると31,000円という高額なお金が返ってくるんです。ビックリです。

端末によってはキャッシュバックの金額が減るのですが、正直一番キャッシュバック金額が大きい端末で契約しちゃえばいいと思います。

それによって変わるのは、バッテリーの持ちくらいでしょうか。あとはほぼ変わりません。

これを踏まえると以下のような感じで、実質の月額利用量が約2,916円となるんですよねー。

ほんとに超安いです。

しかもとくとくBBはキャッシュバックだけでなくて、「20日間キャンセルOK」というサービスも提供してくれています。

申し込んで20日以内であれば、もし電波に満足できなかった場合でもキャンセルが可能になるんですよね。

ただ。ピンポイントエリア判定が「◯」であることが前提ですので、そこはきっちり調べましょう。

ちなみに、31,000円のキャッシュバックが実現できるのは下のリンク先のみで、12月末が期限ですよ〜。

とくとくBBの公式サイトを見る

 

さて次はもう一つのオススメの会社、BroadWiMAXを紹介します。

BroadWiMAXの特徴

BroadWiMAXの特徴としては、まずキャッシュバックがないことが挙げられます。

実はキャッシュバックの申請って、忘れちゃう人が結構多いんですよね。

そういう僕も、光回線のキャッシュバックは、結局申請を忘れて貰い損ねましたからね。。。だいぶ損しましたね。。。

でも、「キャッシュバックが無い」というのは、損するということでしょうか?

実はそうではないんですよね。

キャッシュバックが無いということは、月額料金を確実に安くしてくれるということですね。

1-2ヶ月目はなんと2,726円。
3ヶ月目からは3,411円となります。

これを契約期間である2年間で平均を出しますと、月額3,353円となるんです。

そりゃ、キャッシュバックプランのほうがインパクトはありますが、申請漏れや「忘れないように」と気にしなければいけない時間をなくすことができるので、ストレスはなくなりますよね。

ぶっちゃけ差額は何とたった「541円」。

ということは、毎月500円そこそこでストレスから解放されるんですよね。

キャッシュバック申請漏れが怖い人は、迷わずBroadeWiMAXで決まりだと思います。

よかったら公式サイトでチェックしてみてください。

ブロードワイマックス

BroadWiMAX

※契約前にピンポイントエリア検索で「◯」なのを確認してくださいね。

 

まとめ

この記事では、プロ野球が大好きなんだけど、なかなか家で観られないというお話をしました。

どうやったら、通勤中や仕事中でもしっかり中日戦が観られるようになるのか。

このあたりについてお話しました。

スポナビライブとWiMAXの組み合わせ、実際に利用してますが、かなり満足感高いです。

もしよかったら真似してみてください。

それではまた!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - スポーツ, スポナビライブ, ポケットWiFi, 野球