S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

クラウド請求書作成サービスMisocaが弥生に買収される!

      2017/02/23

misoca_ogp

今朝会社に来てFacebookを見ていたら、フォローしているNanapiのけんすうさんがこんなポストをしていました。

misocaが弥生に10億で買収。misoca使ってたけど、めちゃくちゃよかったなぁ。

Posted by 古川 健介 on 2016年2月20日

ちょっとびっくりしたのですが、これを機にMisocaをご紹介します。

一人で事業を営む経営者に超オススメ!

Misocaって「クラウド請求書作成サービス」なんですけど、これほんと助かっています。

僕は会社員時代から細々と副業を始めていて、いまは一人で株式会社を経営していますので、副業時代から含めるともう3-4年は自分で請求書をつくり、入金の管理をしています。

で、割りと請求先が多いんですよね。小さい仕事も全然受けちゃうタイプなので。時には20通とか請求書をつくります。

最近はPDFでいいよーっていう企業さんも増えてきたのでだいぶ楽になったのですが、それでも半分くらいは郵送しています。

受託ビジネスはお客さんのやり方に合わせるのが基本。ウチのお客さんは割りと古い体質のところが多いので、きちんと郵送したほうが先方のフローが他と変わらないので楽なんですよね。

そうなると物凄いめんどくさい作業が増えます。

  1. 請求書を作る
  2. メール等で送る

という流れだったのが、

  1. 請求書を作る
  2. 印刷する
  3. 封筒に入れる
  4. 切手を貼る
  5. 投函しに行く

もう、作業が2.5倍になっちゃうんですけど、この間物理的に移動しなきゃいけないとかほんとつらいんです。はい。出不精です。

で、その「どうしても郵送しなきゃいけない請求」を劇的に楽にしてくれるのがMisocaなんですよね。

  1. 請求書をつくる
  2. Misocaで「郵送する」をクリックする

以上。

一通180円。

本当に助かっています。自分の作業時間が多分1時間くらいは節約できます。

僕の時給設定は、経営者なので会社の売上から換算すると12,500円程度。それを稼ぐのと同じなんですよね。時間の節約って。

いま手書き郵送で送っている人、僕も手書きの良さはもちろん理解していますが、Misoca使ったらやめられないです。

だいたい僕なんて手書きで来たものでも印刷されたものでも、紙で来た請求書は基本的にすぐにScan Snapでスキャンして原紙はシュレッダーですよ。

弥生を使っていないひとはどうなる?

ちょっと気になるのは、会計ソフトとの連携ですね。

僕、弥生使ってないんですよね。

マネーフォワードなんです。税理士さんとの連携もあるのでおいそれとは買えられないんですよ。

いやー、ここで「弥生一択」ってなったら、他の請求サービスに移っちゃうかも。

弥生とMisocaの中のひと、お願いしますよ!

まとめ

ということで駆け足で書きましたが、Misocaはとっても良いサービスだと思います。

実は僕は経営陣とは知人の関係ですが、ものすごく応援していたので、勝手に感慨深い感じがあります。

彼らが今後Misocaに残るのか、それともまた新しいことを始めるのかにも注目したいし、一番気になるのはマネーフォワードとの連携を外さないでねっってことですね。

追記

記事公開後すぐに中の人から連絡があって、マネーフォワードとの連携などはオープンなままで行くとのことです!よかった!

追記その2

今朝misocaさんや弥生、オリックスからもリリースがありましたね。
そして経営陣や開発チームなど、すべて現状のままで継続とのこと。これもまたサービス愛があって良いなあと思います。

株式会社Misocaは2016年2月26日付で弥生株式会社による当社株式の100%取得を通じ、弥生のグループ会社となることを発表いたします。https://www.misoca.jp/press/862なお、当社代表取締役社長である豊吉隆一郎は、引き続き当社の経営に従事します。

Posted by 株式会社Misoca on 2016年2月21日


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 仕事