S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

プレミア2017-18 27節プレビュー 首位シティVSレスター、ロンドンダービー

      2018/05/07

こんにちは!

移籍市場が閉まって、補強に成功したクラブ、失敗したクラブの明暗が分かれていますね。

そしてついに、この試合の後から遂にチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの決勝トーナメントが始まりますね!

さて今節のプレミアリーグは注目カードばかり!!!

レスターは首位マンチェスター・シティに挑みます!!!

サウサンプトンは最近絶好調サラー要するリヴァプールと!!!

ロンドンダービー!トッテナムVSアーセナル!!!

チーム雰囲気が良くまだ優勝を諦めないマンチェスター・ユナイテッドはニューカッスルと戦います!

今節はこんなところをまとめてみました!

それではよろしくお願いします!

マンチェスター・シティVSレスター

2/10(土)26時30分 キックオフ

マンチェスター・シティは前節バーンリー相手に1-1で引き分けてしまいました。

結果以上に悪いのが、ベンチに6人しかいないほどの数の怪我人・・・

対するレスターはも前節スウォンジー相手に1-1で引き分けてしまいました。

今節は岡崎のスタメン出場はあるか・・・

マンチェスター・シティの近況

プレミアリーグ、FAカップ、リーグカップさらにこの試合の後にはチャンピオンズリーグの試合があります。

全部の大会で勝ち進んでいるのは凄いけど、ハードスケジュールすぎるよ・・・

前節のバーンリー戦はベンチ6人で、結局使った交代枠は1つだけ・・・スタメンメンバーは良いんだけど、ベンチメンバーがちょっと層が薄すぎ・・・

攻撃陣のメンバーが全然いないよー。マフレズを獲得出来なかったのが痛すぎるよ・・・

チャンピオンズリーグの為にターンオーバーをしたいけど、それも出来ないかなー。

まだ2位との勝ち点差は13空いているので、少し余裕はあるけど、いまの調子が続いたらその余裕もすぐになくなっちゃうかもしれませんよ。

ヴァンサン・コンパニ

ついに前節キャプテンでベルギー代表のコンパニが復活しましたよ!!!

なんと開始15分でバーンリーの選手を3人も吹き飛ばしたらしいです(笑)このファイティングスピリッツはさすがですね!

まだ本調子とはいかないけど、まずは試合に出れたことが一番大切です。

コンパニはここ数シーズン怪我の影響でシーズンの大半を欠場しています。ワールドカップイヤーのこの時期に復帰出来たのはとても喜ばしいことですね。

チャンピオンズリーグ制覇!いや4冠全てのタイトルを制覇するためにはキャプテン、コンパニの力は必要不可欠です!!!

レスターの近況

現在レスターにはマフレズショックが発生しています・・・マンチェスター・シティへの移籍交渉が決裂後なんとマフレズは行方不明なのだとか・・・

それによる戦力ダウンはもちろん、チーム雰囲気も最悪状態らしいです・・・

ピュエル監督は笑顔で戻って来て欲しいと言っていますが、なかなか難しそうですねー。

もしこのままマフレズが帰って来なかったらドーピング検査が受けれないらしく、最悪の場合はクラブもマフレズ本人も処分を受けるとか・・・

ショックなのは分かるけど、もう意地張ってないで帰っておいでよ・・・ワールドカップにも出場出来なくなるよ・・・

岡崎もマフレズの影響なのか前節はベンチでした・・・マフレズが居ないと岡崎ってあんまり機能しない気がするんですよねー。

マフレズとヴァーディという点が取れる2人が居るからこそ岡崎の守備が活きてくる気が・・・

岡崎はとにかくそんな不安を払しょくするためにもゴールを決めてくれ!!!

ウェズ・モーガン

モーガンは34歳ジャマイカ代表のセンターバックで、レスターには2012/13シーズンの2部に居る時から在籍しています。

ジャマイカ代表ですが、モーガンはイングランド生まれで、そのキャリアのほとんどがイングランドの下部リーグでした。

レスターに移籍して、2013/14シーズンにプレミアリーグ昇格に貢献し、プレミアリーグに初めて出場したのはなんと30歳になってからです!

そんな選手がキャプテンとしてプレミアリーグ優勝に貢献するなんて・・・

ヴァーディのドラマチックなことばかり取り上げられていますが、実はモーガンの方がドラマチックな気がしますね(笑)

現在、実は怪我をしているので、試合には出ませんが、ころころ替わる監督よりもこの悪い状況を解決出来るのは、やっぱりキャプテンのモーガンしかいません!

試合予想

怪我人が居たって、疲れていたって、次に重要な試合があったって、出る選手の質は断然マンチェスター・シティの方が上です!

マフレズはこの試合には絶対に出ないでしょう・・・出てもむなしいもん・・・

岡崎は前節イヘアナチョが結局そんなに良いプレーをしていないので、スタメンで出る可能性は高いです。

苦しい試合になるけど、この試合でゴールを決めることが出来れば、後半戦のスタメンの座は絶対的なものになりますよ!

サウサンプトンVSリヴァプール

2/11(日)25時30分 キックオフ

サウサンプトンは前節ウエストブロムに勝利し、13試合ぶりの勝ち星を上げました。

順位も一気に降格圏脱出の15位に浮上しています。

対するリヴァプールは前節トッテナム相手に終盤に勝ち越したのにPKを与えてしまい2-2の勿体ない引き分けです。

でもやっぱりサラーは凄い!!!メッシ以上の才能と試合後、絶賛の嵐です。

サウサンプトンはリヴァプール相手にどこまでやれるのか・・・

サウサンプトンの近況

吉田は前節もベンチでした・・・もう怪我は治っているはずなのにベンチ・・・しかも前節チームは勝ったので、吉田は今節の出場も厳しい・・・

それでも毎年一度はレギュラーを奪われるけど、必ず奪い返してきた吉田ならまたレギュラーを奪い返してくれるでしょう!

ウエストブロム戦はヘディングで2ゴール奪われていますからね、吉田なら跳ね返してくれるでしょ!

ゴールこそなかったけど、初めてスタメンで出場したカリージョのプレーは良かったですよ!今後に期待です!

ジェームス・ワード=プラウズ

現在サウサンプトンが唯一ゴールの予感が起きるのは彼のセットプレーの時だけです。

彼のフリーキックはベッカムやジェラードに例えられるほどです。

前節も見事にコーナーキックからアシスト、そして直接フリーキックでゴールを決めました。

サウサンプトンユース育ちで、クラブ一筋です。イングランド代表にも選出されています。

現在23歳そろそろビッグクラブから誘いがあってもおかしく無いです・・・彼に今後も居てもらうためにも残留を勝ち取らなければ!

リヴァプールの近況

絶好調のサラー、試合後にはユニフォームをサポーターにプレゼントし、プレーだけでなく性格まで最高と評価されていました(笑)

リヴァプールは前節2つもPKを取られたんですが、ファンダイクがもうカンカンに怒っていて、その2つともダイブだと主張しています。

リプレーを観てもちょっと分からない(笑)まぁー1試合に2つもPKを取られたら文句を言いたくなるのも分かりますけどねー。

それよりもファンダイクにOBのキャラガーが太り過ぎだ痩せろと言っていました(笑)

それに対しクロップ監督は今はムラがあるけど、夏を過ぎれば大丈夫と言っていました・・・

え!?夏まで万全でない選手をあんな大金で買ったんですか・・・それなら夏に買うか、他の選手買おうよ・・・

ロリス・カリウス

現在ヨーロッパ中にブームを起こしているドイツ人ゴールキーパー達、その中の一人がカリウスです。

彼は元マインツの選手で、ドイツ代表経験はありませんが、リヴァプールでここ最近レギュラーポジションを奪い取りました。

前節ケインのPKを止めた際にはギリギリまで動かず、正面に蹴られたシュートを見事にセーブ!

PKで一番入る可能性が高いの真ん中だと、漫画蒼き伝説シュート!の久保さんが言っていましたが、真ん中に来たボールを足では無くあんな正面で手でセーブした所を観たのは初めてかも・・・

そんぐらい凄いことだと僕は思いましたよ!!!

試合予想

サウサンプトンにサラーを止めれるかなぁー・・・

マネも居るし、フィルミノも怖いし・・・何点か失点することは間違いないと思います・・・

こんな時は吉田麻也!!!実は足も速いんですよ!吉田が出ればセットプレーでの得点も期待できるし使った方が良いと思うのになー。

ファンダイク、マネ、ロヴレン、ララナと前所属がサウサンプトンのリヴァプールの選手って多いんですよねー。

昨日の友は今日の敵!いつまでも引き抜かれてばかりでさらに試合に負けてはサウサンプトンは悔しすぎます・・・

この試合は一矢報いて欲しいです・・・

トッテナムVSアーセナル

2/10(土)21時30分 キックオフ

トッテナムは後半アディショナルタイムに疑惑のPKでリヴァプール相手に引き分けました。

疑惑でも引き分けは良い結果です。トッテナムは気にすること無いでしょう。

対するアーセナルは補強した選手たちが見事に活躍し、エヴァートン相手に5-1の圧勝!!!

現在5位と6位さらに同じ本拠地がロンドンというダービーマッチ!絶対に負けられない戦いがここにはある!!!

トッテナムの近況

前節の疑惑の判定の話題で、やっぱりトッテナムサイドはあれはPKだったと主張しています。

ケインもあれはダイブでは無いと主張していますが、もうあんまり話さなくていいのにねー。

そのケインにレアル・マドリードに2億ユーロ(約275億円)で移籍することを許可したとか・・・

額が半端ないことになっていますね(笑)ケインにはずっとトッテナムに居て欲しいのになー。

日程は、水曜日にFAカップが、そして来週にはチャンピオンズリーグが、相変わらずハードスケジュール過ぎです(笑)

フェルナンド・ジョレンテ

チャンピオンズリーグの前なので、ケインはスタメンフル出場させるのはしんどいと思います。

そこで、途中からジョレンテが出場する可能性は高いですよ!!!

今シーズンスタメン出場1試合途中出場13試合と全然使われていませんが、決して衰えたわけでは無いですよ!

昨シーズンは15得点上げていますし、その唯一スタメン出場の試合でゴールを上げています。

ケインが絶好調過ぎて、試合に出ていないだけですよ・・・でもこの日程が厳しい時だからこそ出番が出てくるはず!

ここで使わないと何のために獲得したのか分からないですよ!

単純にジョレンテのプレーがもっと観たい!!!

アーセナルの近況

オーバメヤンがあんなに笑顔でプレーしていて、ムヒタリアンがキレキレのプレーを見せて、何故かラムジーがハットトリック(笑)

こんなに楽しいプレーをするアーセナルを観るのは久しぶりです。ドルトムント時代のゴールデンコンビが復活して、嬉しいですね!

でもチェフが怪我をしてしまいました・・・トッテナム戦に欠場することは確実だと思われます。

オーバメヤンが入ったことで、ラゼカットはやっぱり前節ベンチでした・・・

やっぱりオーバメヤンとの共存は無理なのかなー。

日程的にはヨーロッパリーグとリーグカップ決勝はあるんですが、この試合が終わった後アーセナルは3月までプレミアリーグの試合はありません。

プレミアリーグの日程って本当に謎だ(笑)

アーロン・ラムジー

ラムジーはウェールズ代表で、アーセナル10年目のセントラルミッドフィルダーです。

昨シーズンは安定したプレーが出来ず、ベンチに座る機会も多かったのですが、今シーズンは安定しています。

前節はまさかのハットトリック!!!今まさに絶好調の選手です!!!

彼には都市伝説があり、彼がゴールを決めると有名人が亡くなるのだとか・・・

毎日誰かしらは死んでいるのに、そんな都市伝説作られると嫌すぎますね・・・

試合予想

トッテナムが相手でも今のアーセナルなら圧勝するんじゃないかそんな気がするほど強かったです!

オーバメヤンとムヒタリアンのプレーをもっと観たい(笑)

ラムジーは毎試合の様にゴールを決めればそんな都市伝説生まれないんだよ(笑)この試合でもゴールを決めてくれ!!!

ニューカッスルVSマンチェスター・ユナイテッド

2/11(日)23時15分 キックオフ

ニューカッスルは前節クリスタルパレス相手に引き分け、やっぱり勝ちきれない・・・現在4試合勝ちがありません。

対するユナイテッドは前節ハダーズフィールド相手に勝利しました。

マンチェスター・シティとの勝ち点差は13・・・詰まりそうで詰まらない・・・とにかく勝ってシティにプレッシャーを!!!

ニューカッスルの近況

冬の移籍市場で成果の無かったクラブに対して、サポーターの怒りが爆発したとか・・・

アメリカ人オーナーのマイク・アシュリーは儲け話にしか興味が無く、クラブに対して必要な投資をしていないと言われています。

この会長はたびたび話題に上がる人物で、クラブを買ったことを後悔したとか、もうお金無いから補強しないという発言をたびたびするのでサポーターからの評判は最悪です。

最近のプレミアリーグの投資に比べられてお金出していないと言われるのはちょっと可哀そうですけどね・・・

クリスティアン・アツ

アツはガーナ代表のウイングで、昨シーズンからニューカッスルに加入し、昇格に貢献しています。

2015年アフリカネイションズカップでガーナの準優勝に貢献し、MVPを受賞しました。

2017年のアフリカネイションズカップではベスト4、に進出し、彼自身はベスト18の選手に選ばれています。

アツはアフリカを代表する選手となっています。

ニューカッスルの浮上をするためには彼が代表の時のようなパフォーマンスを見せてくれ!!!

マンチェスター・ユナイテッド近況

あのパトリック・クライファートの息子、ジャスティン・クライファートの獲得を狙っているそうです。

ジャスティンは父とは違い、ウイングの選手で、足が速くテクニックがあります。

親子でもちょっとプレースタイルが違うもんですね(笑)

モウリーニョ監督は契約を2020年まで延長しました。契約を更新したとたんルカクがモウリーニョ監督が居たからユナイテッドに来たと持ち上げていましたね(笑)

サンチェスも伸び伸びとプレーしているし、今のチーム状況は良さそうですよ!

ダビド・デ・ヘア

デ・ヘアは移籍市場が開くと毎回レアル・マドリードへの移籍が噂されますが、いつも結局残留するのが定番になっていますね(笑)

なんだかんだ在籍年数は7年目になり、300試合に出場し、なんと90試合を無失点に抑えています。

香川とも仲が良かったらしいですね(笑)一緒に英語を勉強していたとか(笑)

現在世界最高のゴールキーパーは彼だと思います!!!

試合予想

サンチェスが加入して更なる厚みが増したユナイテッドがニューカッスル相手に取りこぼすことは考えにくい・・・

この試合の後次のチャンピオンズリーグの試合まで日が空くので、ベストメンバーで全力で勝ちに行くはずです。

ニューカッスルはユナイテッドに勝てばサポーターも手のひらを反すはずです!!!

でも勝てるかなぁ・・・

そのほかの試合

それではそのほかの試合についても軽く触れていきたいと思います。

エヴァートンVSクリスタルパレス

2/10(土)24時00分 キックオフ

エヴァートンはアーセナルに大敗・・・クリスタルパレスも24節にアーセナルに大敗しているし仕方ない!!!

エヴァートンは冬の移籍市場で戦力は格段にアップしています!

ウォルコット、ルーニー、トスンの攻撃陣がそろそろ爆発しないかな・・・

ストークシティVSブライトン

2/10(土)24時00分 キックオフ

ストークシティは前節ボーンマウス相手に敗れてしまい、降格圏に落ちてしまいました・・・

ブライトンは前節ウエストハムに勝利しましたが、アウェイでの成績は良くないので、この試合は厳しいかなー。

中位から下位の対戦はホームが勝つか、引き分けるか・・・アウェイが勝つことはめったにないですよ。

スウォンジーVSバーンリー

2/10(土)24時00分 キックオフ

この前まで最下位だったのに・・・前節もレスターにも引き分け、絶好調!!!

ついに降格圏から脱出し、この試合勝てば奇跡の残留も確実!!?

バーンリーは前節マンチェスターシティに引き分け、前半戦の難敵ぶりが復活!このまま7位をキープしたいところです。

ウエストハムVSワトフォード

2/10(土)24時00分 キックオフ

ウエストハムのスカウトが人種差別を行い、解雇されたとか・・・

チチャリートは冬に移籍したかったと今更言い出しています・・・

なんか雰囲気悪いですねー。ワトフォードは強い訳では無いけど、今のウエストハムが勝つイメージが沸かない・・・

ハダーズフィールドVSボーンマウス

2/11(土)21時00分 キックオフ

ハダーズフィールドは前節マンチェスター・ユナイテッド0-2で敗れました。これで5連敗・・・

ついに降格圏にまで落ちてしまって・・・クリスマスにビールを奢ってた頃が懐かしい・・・

ボーンマウスは現在2連勝中!この調子でハダーズフィールドにも快勝するかな!?

チェルシーVSウエストブロム

2/12(月)29時00分 キックオフ

前節敗れると、コンテ監督が解任されるのではないかと噂されていましたが、4-1で快勝しコンテ監督の首はなんとか繋がりました。

チェルシーはFAカップがあり、チャンピオンズリーグのバルセロナ戦もあり、ハードスケジュールです。

最下位ウエストブロムに負ければ、コンテ監督はクビになる可能性大です。

最後に

Jリーグにタイ代表の選手が何人か加入しましたね。

中田英寿や中村俊輔がセリエAに在籍していた時に、日本の記者たちが、対戦相手の監督にまで彼らのことを質問していましたね(笑)

ネットではそのことを非難したり、相手監督が呆れているんじゃないかとか失礼じゃないかとか言われていましたよねー。

実際自分たちが逆の立場になった時にタイ人の記者たちが、タイ人選手のことをいっぱい質問しているのを聞くとなんかちょっとうれしくなります(笑)

自分たちの国で活躍することをこんなに報道してくれるんだってちょっとJリーグを誇りに思いました(笑)

実は当時のイタリア人達もそんな気持ちで、うれしかったのかもしれませんね!

現在でも、岡崎や吉田がプレミアリーグで活躍していることはイギリス人にとってもうれしいことかもしれませんね!

セリエAについに日本人選手が居なくなりました・・・プレミアリーグにはこれからも絶えず日本人選手が活躍して欲しいなー。

それではみなさんまた!

さて、ますます盛り上がりを見せているプレミアですが、やっぱりDAZNでの視聴がおすすめなんです。

ここからはDAZNについて見ていきましょう!

DAZN(ダゾーン)とは

この一見しただけではなんと読むのかわからない「DAZN」というサービス。

ドコモのテレビCMで堤真一が「ダゾーンだぞーん?」と連呼しまくったおかげでかなり定着したように思います。

そう、ダゾーンと読みます。

字面だけ見たら「ダズンじゃないの?」って思いますよねえ。ホント外国人の感覚はよくわかんないです笑

このDAZN、世界有数の動画配信サービスであり、スポーツ配信を専門的に扱っています。

日本ではJリーグの放映権を取得し、そのためにJリーグが大変に潤いましたね!

これによりJリーグの各クラブでは移籍も活発になり、海外の大物外国選手獲得にもつながりました。

とにかく、いま世界でも最も視聴されているスポーツ配信サービスであり、その勢いは日本でも止まらない状況になってきていますよ。

日本でサッカーを観るならDAZN一択という状況に

さて、先程「世界で最も視聴されているスポーツ配信であり、日本でも勢いが止まらない」と書きました。

その象徴が、やはり2017シーズンからのJリーグ放映権独占取得でしょう。

Jリーグファンであれば、基本的にはサッカーファンであることが多く、日本人所属チームが増えてきている海外サッカーも観たいと思うのが当然の流れですよね。

特にセレッソ出身の香川とか、グランパス出身の吉田や本田など、過去にJリーグに所属していた選手の活躍を観るのは嬉しいものです。

現在Jリーグをテレビやスマホ、タブレットなんかで観戦しようと思ったら、DAZNの契約をする以外に方法が無いんですよね。

ですから、日本のサッカーファンとしてはDAZNを契約しないという選択肢はありえないと思います。

スポナビライブがサービス提供を終了することが発表され、ますますDAZN一択となってしまいましたね!スポナビライブのコンテンツは基本的にDAZNに移管されるようです!

海外リーグの配信もさらに充実

海外のサッカーリーグといえば、

  • イングランドのプレミアリーグ
  • スペインのリーガ
  • ドイツのブンデスリーガ
  • イタリアのセリエA
  • フランスのリーグアン

の5大リーグでしょう。

非常に強豪チームが多く、チャンピオンズリーグの優勝チームもほぼこのあたりのリーグから排出されますよね。

特に資産家が投資対象としてチームを買収することが増えてからは、番狂わせが起きづらくなってきました。以前モウリーニョ率いるポルトが優勝したことがありましたが、こういったことはなかなか難しくなっていますね。

さて、この5大リーグを全部観られるスポーツ配信サービスは、DAZNだけなんです。

以前はプレミアリーグとスペイン・ラ・リーガはスポナビライブだけの独占配信でしたが、いまではそれらの放映権も取得してしまいました。

いまでは岡崎出場のレスターの試合を、同時にスポナビライブとDAZNがそれぞれ配信している状況になってしまったんですねー。

正直スポナビライブはかなり厳しい戦いを強いられていると感じます。

もちろんBリーグやプロ野球など、DAZNで配信されないコンテンツも持っていますが、大きなマーケットとしてJリーグと欧州サッカーを取れないのはつらいところですよねー。

現にいままでスポナビライブ一本の契約で済んでいた僕が、仕方なく両方契約してますからね。

そしてスポナビライブを契約している理由は、Bリーグのためだけです。

ここを諦めてしまえば、スポナビライブの契約を維持する理由がなくなっちゃうんですよね。。。

スポナビライブはサービス終了が発表されましたね。。。

すべてのコンテンツを、スポナビライブからDAZNに移管することが発表されました。

僕も既にスポナビライブの契約は解約しましたよ!

1ヶ月無料でお試しできる!

DAZNは、1ヶ月の無料期間がついてます。

この間に配信される動画の品質などをしっかりチェックして、継続利用するかどうかを決められるわけですね!

僕は普通に大満足してますが、やっぱりテレビより画質が落ちるのは事実。

でも、映画じゃないんだから、スポーツにそこまで高画質は求めないですよね。それに今後ネットワークの速度や映像の圧縮技術が発達すれば、さらに高画質になっていくことは間違いないですからねー。

とにかく無料で試せるわけですから、取り敢えずダウンロードしちゃって、試してみるのがいいと思いますよ。

DAZNを1ヶ月無料で試す

DAZNの料金

DAZNの料金は非常に明快です。スカパー!などと違って、契約したらすべての配信をすべて観ることができます。

  • 一般ユーザー:月額1,750円
  • ドコモユーザー:月額980円
  • スポナビライフユーザー:月額980円

これ、安くないですか?

ってかスポナビライブユーザーへの救済措置があるのとかたまりません。

だってスポナビライブがなくなった今、他に選択肢が無いわけで。

その中で救済措置を出してくれるのはホントにありがたい。

スポーツファンが趣味に使う金額としては非常にお手頃であり、これによって毎週末の生活が彩られるわけですから、正直に言いまして契約しない手はありません。

DAZNで観られるスポーツは?

DAZNでは、とにかくたくさんのスポーツが見られます。

世界で最大のスポーツ配信企業ですからねー。さすがです。

ざっと見てみましょう。

野球

  • プロ野球(巨人主催試合以外の全試合)
  • MLB

サッカー

  • Jリーグ
  • 欧州サッカーリーグなど

これは後で詳しく書きます!

その他

  • Vリーグ(バレーボール)
  • モータースポーツ(F1など)
  • ラグビー
  • 総合格闘技(UFC)
  • WWE
  • テニス
  • アメリカンフットボール(NFL)
  • ゴルフ(PGAツアー)
  • ダーツ
  • 卓球
  • 陸上
  • 自転車競技(ジロ・デ・イタリア)

次に特に注目を集めるであろう、野球とサッカーリーグを見ていきましょう。

野球の配信内容

野球は、スポナビライブとのコンテンツ統合によって、大きく充実しました!

巨人主催試合以外の全試合配信が実現しましたよ!

2018/2/16の日経新聞に「DAZN、プロ野球11球団の全試合を配信」というニュースもでていましたしね。

英パフォームグループでスポーツ動画配信サービスを運営するDAZN(ダ・ゾーン)は16日、2018年からプロ野球11球団の全試合などを配信すると発表した。東京都内で記者会見したジェームズ・ラシュトン最高経営責任者(CEO)は「DAZNがプロ野球の新しい本拠地になる」と語った。

DAZNはプロ野球の広島東洋カープ、横浜DeNAベイスターズのホーム試合を配信してきた。18年シーズンは福岡ソフトバンクホークスや阪神タイガースを含む11球団の全試合を放映する。巨人のホーム試合は対象外。プロバスケットボール・Bリーグの試合や、一部試合の放映だったスペインのサッカーリーグ「ラ・リーガ」の全試合も放映する。

追加すると発表したコンテンツは、ソフトバンクが運営しているスポーツ動画配信サービス「スポナビライブ」で放映していたものが中心。同社がスポナビライブのサービスを5月に終えることに伴い、DAZNが引き継ぐ。スポナビライブは新規申し込みの受け付けを停止している。

ラシュトンCEOは「DAZNは日本のスポーツの本拠地を目指す。野球がコンテンツのラインアップを完璧にする」と説明した。

プロ野球ファンなら契約しない理由がなくなっちゃいました。

DAZNを1ヶ月無料で試す

サッカーの配信内容

  • UEFAチャンピオンズリーグ(2018-19から)
  • UEFAヨーロッパリーグ(2018-19から)
  • 日本・Jリーグと昇格プレーオフ
  • ドイツ・ブンデスリーガとカップ戦
  • イングランド・プレミアリーグとカップ戦
  • スペイン・リーガとカップ戦
  • イタリア・セリエAとカップ戦
  • フランス・リーグアンとカップ戦
  • アルゼンチン・プリメーラディビジョン
  • ベルギー・ジュピラープロリーグとカップ戦
  • オーストラリア・Aリーグ

なんとチャンピオンズリーグの配信も決まっているんですよ!!!!これはやばい。

正直サッカーに携わる職業の人、例えばサッカーライターなんかでも全部観るのは不可能だと思います。

これだけのリーグ・カップ戦が月額1,750円で見られるわけですからねー。

昔のサッカー中継環境を知っている人からすると、ほんとにいい時代になったものですよね。

DAZNを1ヶ月無料で試す

DAZNを視聴できる端末はスマホだけじゃない

DAZNの素晴らしいところは、すでに「なんでも見られる」という状況になっていることだと思います。

もちろんスマホは当然。パソコンやタブレットも当たり前。

DAZNは現在、以下の端末で見られます。

タブレット

  • Amazon Fire タブレット
  • Android
  • iPad

スマートフォン

  • Android
  • iPhone

受信機(セットトップボックス)

  • Apple TV
  • Amazon Fire TV, Fire TV Stick
  • Android TV(Air Stick含む)
  • Google Chromecast

インターネットTV

  • ひかりTV

スマートTV

  • LG Smart TV
  • Panasonic Smart TV
  • Sony Smart TV
  • TOSHIBA Smart TV

ゲーム機

  • PS3
  • PS4
  • PS4 Pro
  • Xbox One
  • Xbox One S

これを無視できるならスポーツファンとは言えない!と思う

数年前まではネット配信でスポーツを観るのは現実的ではありませんでした。

やはりかなり画質が悪い印象がありましたし、実際そうでした。

しかし通信の圧縮技術の進歩や、受信環境が整ったことによって、もはやテレビとそれほど遜色ない品質で受信が可能になっています。

いまや放送でサッカーを観る時代は終わりと迎えようとしています。

だってネットのほうが、いつでもどこでも安く、好きな試合を好きなだけ見られるわけですからねー。

その中でも、サッカーを観るならやっぱり今ならDAZN一択でしょう。

一ヶ月無料視聴もできちゃいますからね。

まずは手元のスマホで試してみて、よかったらAppleTVなんかで自宅テレビで観る環境を整えるといいと思います。

DAZNを1ヶ月無料で試す


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - サッカー, スポーツ, プレミアリーグ