S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

auひかりはオススメ?キャンペーンとエリアについてマニアが解説

      2018/05/22

こんにちは!ネット回線マニアのサトウです。

この記事では、自宅固定のインターネット回線のひとつである「auひかり」の特徴を、誰にでもわかりやすく解説したいと思います。

サトウ

「自分のかーちゃんにもわかるように」がモットーです!

自宅のネット回線選びって、ホントに結構難しいと思います。

普段そんなこと気にもしてないことですからね。みなさん、知識の蓄積が全然ないんですよね。

でも、ネット回線契約って2年〜3年の長い契約となることがほとんどですから、しっかり理解した上で選んでもらいたいんです。

auひかりの良いところ、弱いところを含めて包み隠さず明らかにしちゃいますので、契約を検討している人は是非最後まで読んでみて下さいね!

auひかり公式サイト
https://au-hikarinet.com/

 

auひかりとは

疑問

まずはauひかりについてざっくりと理解をしていきましょう!

auひかりとは、その名の通り携帯電話auの固定回線版です。当然運営企業はauと同じくKDDIで、超大手企業ですね。

サトウ

固定回線っていうのは、自宅に引き入れて使うネット回線のことですね。

一般に、多くの固定回線はNTTの回線を使っています。

多くのプロバイダがこのNTTの回線を利用することで、混雑が発生して、接続スピードが非常に遅くなってしまうことがあるんですよね。

サトウ

プロバイダとは、ネット回線の販売代理業者のようなもので、So-netやOCNなどが有名ですね

これに対して、auひかりは基本的に独自の回線を利用します。

ですから、auひかり以外の契約者が利用しないので、空いていて速度が安定して速いということなんですねー。

それでいて、料金は非常にリーズナブル。

さらにauスマホを利用している人なら、1台あたり最大2000円の割引が適用されるので、トータルで考えるネット代の節約が可能なんです。

ただ、もちろん万能ではなくて、弱い部分の当然あります。

それは、NTT回線を使っていないので、提供地域や建物が少ないことなんですね。

提供されていなければ残念ながら契約はできませんが、もし提供地域だったら、契約を前向きに検討されるといいと思います。

サトウ

僕的にはかなりオススメのネット回線ですよ!

auひかりはおすすめできる?

笑顔の女性

ここまで、まずはざっくりとauひかりについて説明しました。

で、ネット回線マニア的には、結局おすすめできるのかどうかが問題です。

あなたも、きっとそれが聞きたいはず。

結論からいいますと、auひかり、おすすめできます!

それにはちゃんと根拠があるんです。

ここからはauひかりをオススメできる理由を書いていきますね。

auひかりをおすすめする6つの理由

auひかりをおすすめする理由を説明していきます。

これがそのままauひかりの魅力となりますので、読んでみて下さい!

通信速度が速い!

部屋でパソコン

まずはじめに、固定回線を契約する上で最も重要なポイントである「通信速度」について。

先程も書きましたが、auひかりは独自の回線を利用しているので、まだまだ回線が空いていて速いのが最大の魅力です。

最大通信速度は、NTT回線と同様の1ギガ。

でも、これはあくまで理論上の最大値なので、実際に1ギガの速度が出る回線はありません。

ネット回線って、混み合えば混み合うほど遅くなるんですよね。

僕自身、以前契約していたフレッツ光は、なんと金曜23時の通信速度が「500Kbps」でした。

この「500kbps」って、スマホの速度制限時のスピードである「128Kbps」に近いんです。

金曜23時は、1週間でももっとも混み合う時間帯。この遅さには正直本当にイライラしました。

特に仕事で大きなサイズのファイルを送らなければならない時などは、1時間放置するなど、正直あり得ない状況でした。

NTTの回線は多くの業者が販売していて、常にこのリスクが存在します。

実際に僕が契約していたプロバイダ(販売代理業者)の回線も、契約当初は普通の速度だったのですが、次第に混み合ってきてだんだん遅くなっていったんですよね。

ところが、auひかりは今の所全然空いています。

だから速いんですよね〜。

ここで速度に関する口コミを見てみましょう。

サトウ

これを見ると相当速いことがわかりますね〜。

サトウ

この人は完全に僕と同じタイプ。

サトウ

これは正直完全に想定外の速さ!ここまで出ることは稀(まれ)でしょうね〜。

さて速度が速いのはわかりました。

2つ目の魅力は、このスピードを保ちながらも料金が安いことなんです。

見ていきましょう。

速いのに安い!

電卓を持つ女性

auひかりは、速いのに安いんです。

速度については既にお話したとおり、満足している人が非常に多くなってます。

それでいて、料金が非常に安くなっています。

マンションタイプなら、月額3,800円〜。

戸建てタイプでも月額5,000円程度です。

僕が以前使っていたNTTフレッツ光は、混み合う時間帯になると激遅ノロノロだったのに、月額5,400円。

今考えると、本当に無駄なお金を払っていたと思います。。。。

それが、auひかりならマンションタイプだと3,800円ですからね〜。

結構お得感ありますよね。

工事代金実質無料

スマホを持つ女性

ネット回線を自宅に引き入れる場合、ついて回るのが開通工事なんです。

これは、ほとんどの場合避けられません。

auひかりは、この工事にかかる費用が全額実質無料になります。

工事代金は結構高くて、マンションなら30,000円、戸建てなら37,500円。

これを30ヶ月で分割して支払っていくのです。

しかし、auひかりはこの金額を毎月割引してくれて、キレイに相殺してくれるんですねー。

これで工事代金は実質的に0円となるんですね〜。

auスマホが大幅割引

auひかりは、auのスマホを利用している人にとっては、非常に大きな魅力となりますよ。

auひかりを契約したひとが、auのスマホを利用している場合、なんと1台あたり最大2,000円が割り引かれるんです。

そして、これは家族全員に適用されます。

サトウ

こんな感じですね

もしご家族が4人で全員auスマホの場合、合計最大8,000円が割り引かれるということなんです。

これなら、格安スマホにする必要もないくらいの料金になりますよね!

8,000円の割引はなかなかインパクトがありまして、なんと契約期間の2年間で考えると

192,000円の割引です。

auを利用している家族がいるなら、かなり有力な候補になってくると思います。

高額キャッシュバック

auひかりの契約を検討しているなら、キャッシュバックは絶対に狙って下さい。

もちろん条件によって金額が変わりますが、なんと

最大35,000円の現金が返ってくるんですよ。

これを見逃す手はありません。

仮にあなたの契約がマンションタイプだとすると、月額3,800円ですよね。

これに最大35,000円のキャシュバックを考慮すると、なんとなんと2年間の実質月額料金が

毎月2,300円

程度まで下がるってことなんですねー。

これ、結構衝撃じゃないですか?

サトウ

改めて計算して、正直僕もビックリしています

しかもですよ?

先程書いたauスマホの割引を4台で計算すると、さらに月額8000円の割引で、なんと「月額-5,700円」という訳のわからないことになるんですよ!

Eちゃん

マイナス?お金もらえるの?

サトウ

いやいや、そういうわけじゃないですけどね苦笑

でもauひかりを契約すると、何だか「無料で固定回線が使える」ような感じにはなるんですよねー。

あ、もちろん条件はスマホの契約によって違うので、公式サイトで確認してみてくださいね。

auひかり公式サイト
https://au-hikarinet.com/

他社から乗り換えの場合さらにキャッシュバック

さらにお金関連の魅力を伝えていきますよー。

あなたが他社の回線を使っていて、auひかりに乗り換えるときに違約金が発生する場合、なんと最大30,000円まで還元してもらえるんです。

違約金って乗り換えを阻止して使い続けさせるためのもので、ほとんどのネット回線に設定されていますよね。

スマホの2年縛りと同様ですね。ホントは格安スマホにしたいのに、このおかげでスマホを使い続けている人もたくさんいると思います。

でも、もしあなたが使っている回線が、僕のケースのように激遅ノロノロだった場合、違約金を払ってでも乗り換えたいはず。

これをサポートしてくれるわけですね!

サトウ

もし違約金を払ってでも乗り換えを検討しているほどの状況なら、これはありがたい!

auひかりのデメリットは?

ここまでauひかりのメリットをたくさん書いてきました。

でも、

Dちゃん

デメリットはないの?

と思いますよね。

もちろんauひかりにもデメリットは存在します。

見ていきましょう。

サトウ

良いところ、悪いところを両方しっかり理解することが大切です!

地域によっては提供されていないことがある

まず、自宅のある地域によっては提供されていない場合があるということですね。

基本的に北海道から沖縄まで戸建てタイプは提供されていることになっていますが、市町村レベルでは提供されていない場合があります。

ですから、まずは公式サイトで提供されているかどうかをしっかり確認してくださいね。

auひかり公式サイト
https://au-hikarinet.com/

また、東海・関西地方はそれぞれコミュファ光・eo光という回線での提供となります。

コミュファ光はKDDIの系列企業、eo光は提携企業ですね。

▶ 愛知・岐阜・三重・静岡の人は コミュファ光

コミュファ光公式サイト
https://cm-net.jp/

▶ 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井の人は eo光

eo光公式サイト
http://start-eo.jp/

この2回線とも地域別の顧客満足度調査では1位になってますので、安心して契約できますよ。

マンションタイプの場合最大100メガになることも

マンションタイプの場合は、戸建てと違って最大100メガの速度になることがあります。

まあ、正直50メガ以上出ていれば、NetflixやHulu、DAZNなどの動画配信サービスの視聴に問題はありません。

通信速度より、操作の応答速度(ping)を求められるオンラインゲームも大丈夫でしょう。

問題は、非常に大きなデータをダウンロードする必要がある場合ですね。

例えば、パソコンのOSを更新する場合など。

サトウ

こういった場合は、外出する前にダウンロードしっぱなしにしていくなどの対処が必要ですね。

正直、マンションタイプはどの回線でも速度が落ちますので、こればかりは諦めるしかないかも知れません。

最後に

この記事では、auひかりについてしっかりと解説してきました。

できるだけ簡単に、自分のかーちゃんにでもわかってもらえるように書いたつもりですが、若干専門用語が入ってしまったことをお詫びします。

速度も安定して速く、リーズナブルにネット契約ができるauひかり。

もしあなたが住んでいる場所に提供されていて、しかもauスマホを使っているなら、非常に有力な選択肢となってくるでしょう。

まずは公式サイト覗いて、このページに書いてあることが間違いないか確認してください。

きっと良い契約になると思いますよ。

auひかり公式サイト
https://au-hikarinet.com/

 

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - インターネット回線