S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

クレジットカードなしでWiMAX契約できる口座振替可能なプロバイダ比較

      2018/04/11

スマホを持つ女性

こんにちは!ネット回線マニアのサトウです。

サトウ

僕はなぜかWiMAXを2回線、ネクストモバイル、NUROを自宅とオフィスで2回線、さらに格安スマホを使っています。

この記事では、そんなマニアの僕が

Aさん

WiMAXってクレジットカードがないと契約できないの?

と調べてるあなたに向けて書いてます。

WiMAXはクレジットカードで契約するのが圧倒的にお得なのは事実です。

もしWiMAXの契約を検討していて、カードを持っていない人は、何らかのカードを作ったほうが絶対に良いと思います。

サトウ

僕が持ってるのは楽天カードです。ポイントたまるしね。

▶ 楽天カード公式サイト: https://www.rakuten-card.co.jp

でも何らかの理由でカードを作れない人とか、学生さんで持つことを許されてない人とかもたくさんいますよね。

そんなあなたは、WiMAXの契約ができないのでしょうか。

そんなことはありません。

多少条件は悪くなっちゃいますけど、ちゃんと口座振替に対応しているWiMAXのプロバイダがあるんです。

サトウ

プロバイダってのはWiMAXの販売代理業者みたいなものですね。

ということで、この記事ではクレジットカードを持っていなくても契約できる、口座振替対応のWiMAXプロバイダについて書いています。

この記事を読めば、口座振替の場合にどのプロバイダで契約すればよいか、確実に理解できます。

できるだけ専門用語なしでわかりやすく書いていきます!

口座振替対応のプロバイダは非常に少ない

まず、これは理解しておいて頂きたいのですが、WiMAXの契約はクレジットカードが主流です。

口座振替に対応しているプロバイダは非常に少ないのです。

その中でも、オススメできるプロバイダというのは、これまた非常に限られてきてしまいます。

ですので、できればクレジットカードを作って契約するのが望ましいのは事実です。

Cさん

どうしてクレジットカードでの契約が主流なの?

これは、クレジットカードが「一番確実に料金の引落しができる」からなんですね。

もし仮に、あなたのカード引落し口座の残高がゼロだったとしても、カード会社からWiMAXのプロバイダにはきちんと支払われます。

その後はカード会社とあなたの問題になるので、WiMAXプロバイダとしては安心なんですねー。

そのリスクをカード会社に負わせる代わりに、WiMAXプロバイダはカード会社に手数料を支払っているんです。

また、カードでの契約を促進するために、口座振替の契約条件を少し悪くしているってことなんですねー。

サトウ

すべてはプロバイダが安定して運営するためってことですね。これは正直仕方ないと思います

さて、それでは口座振替で契約できるプロバイダはどんなところがあるのでしょうか。

見ていきましょう!

クレジットカードなしで契約できるプロバイダ

早速口座振替で契約できるプロバイダを見ていきましょう。

  • Broad WiMAX
  • @nifty WiMAX
  • コミュファ光モバイル
  • J:COM
  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX

以上のプロバイダで、WiMAXを口座振替で契約することができます。

このなかで最もオススメなのは、最も安く契約できるBIGLOBE WiMAXです。

なんと20,000円の現金がキャッシュバックとしてもらえるんです。

端末にもよりますが、実質的な月額は、キャッシュバックプランで約3,489円。

キャッシュバックなしのプランでも3,786円ですからねー。

サトウ

口座振替OKのプロバイダでは群を抜いて安いです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても電波の質や通信可能なエリアに差はないので、安く契約できるというのは非常に重要ですよ。

BIGLOBE WiMAX 公式サイト
http://join.biglobe.ne.jp/

次にオススメなのは、僕も契約しているブロードワイマックス。

料金面では実質月額が約4,391円とBIGLOBE WiMAXより高くなってますが、おすすめの理由があるんです。

それは、速度や繋がりやすさに満足できなかったときでも、光回線やLTEを使ったネット回線に乗り換えできることです。

あと、全国ほぼどこでも使えるauのLTE回線が使える「LTEオプション」が無料となっています。WiMAXの電波が届かない場所でも使えるので、便利なんですよね。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

このふたつ以外は、正直言いまして特にオススメする理由がありません。

でもせっかくの機会なので、口座振替できるプロバイダの特徴をざっと紹介していきます。

その上で、納得したら上で紹介したプロバイダでの契約を検討してみてくださいね。

オススメ1位! BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)

最初に紹介するのは、口座振替可能なプロバイダのなかでは僕のおすすめ第一位の、「BIGLOBE WiMAX」です。

このプロバイダの何がオススメかと言えば、もう圧倒的に月額料金です。

月間データ無制限の場合、料金プランは

  • キャッシュバックあり
  • キャッシュバックなし

のふたつがあります。

「キャッシュバックあり」プランのキャッシュバック金額は20,000円。

こののキャッシュバック金額を引いた総支払額と、キャッシュバックなしの総支払額、どちらをとっても業界最安です。

その料金は、こうなってます。

キャッシュバックあり キャッシュバックなし
キャッシュバック額 20,000円 0円
2年間総支払額 83,750円 90,550円
実質月額 約3,489円 約3,773円

これは相当安いんですよ。

サトウ

口座振替OKのプロバイダでは圧倒的です。

僕の中ではこの金額差なら、申請忘れなどでもらい損なう危険性のある「キャッシュバックプラン」より、確実に安くなる「キャッシュバックなし」のプランをオススメしたい。

クレジットカードが使えなくて、最も安くWiMAXを契約したいなら、BIGLOBE WiMAX一択です。

公式サイトで確認してみて下さい。

BIGLOBE WiMAX 公式サイト
http://join.biglobe.ne.jp/



サトウ

BIGLOBE WiMAXはとにかく安いのでオススメです。

次に僕が契約しているプロバイダ、「BroadWiMAX」を紹介しますね。

オススメ2位! Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

僕はクレジットカードではありますが、このBroadWiMAXで2回線契約しています。

普段僕が持ち歩いている回線と、会社のスタッフに使ってもらっている回線の2つですね。

BroadWiMAXは、おすすめ1位のBIGLOBEと比較すると月額料金は高くなってます。

月額は4,391円で、BIGLOBEのキャッシュバックなしプランの3,773円と比較しても、月々600円ほど高いんです。

Dさん

それじゃあなぜオススメなの?

それは、契約後のサポート体制がすばらしいからなんですねー。

実際僕も2回線契約してて、不満に思ったことは一度もありません。

聞きたいことがあればすぐに電話してますが、かなり親切に答えてくれますよ。

また、もし通信品質に満足できない場合でも、端末が届いてから8日以内なら、有無を言わさず解約できます。

さらにさらに、8日が経過してしまった後でも、「ご満足保証」ってのを用意してくれてますよ。

これは、ブロードワイマックスの運営企業が、他にもたくさんのネット回線サービスを提供している会社だからこそできるサポートなんです。

WiMAXの速度やエリアに満足できなかった場合、

  • NTTの固定回線
  • ソフトバンク系列のポケットWiFi

に違約金なしで乗り換え可能なんです。

サトウ

そしてこれは、引っ越しのときにも安心なんです。

というのも、今住んでいるところではWiMAXが普通に使えたとしても、転勤などで引っ越した先がエリア外ということだってあり得ますよね。

そんなとき、もしWiMAXが使えなかったら、他の回線に乗り換えられるんですよねー。

このサービスがあれば、割と迷いなく契約することが可能なんです。

都市部であればWiMAXの電波はほぼ問題ないのですが、契約期間中に生活が変わらない保証はないわけですから、安心ですね。

BroadWiMAXのこんなサポート体制に惹かれたなら、公式サイトで確認してみてくださいね。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

BroadWiMAX

サトウ

実際に使ってますが、BroadWiMAXのサポート体制はホントに安心ですね。

さて、オススメ1位・2位を紹介してしまった後なので、その他のプロバイダはサラッと紹介しますね。

@nifty WiMAX(アット・ニフティ ワイマックス)

次に紹介するのは、ニフティが運営する「@nifty WiMAX」です。

このプロバイダは、おそらくそれほどWiMAXに力を入れていないと思われます。

口座振替・クレジットカードともに、月額料金はかなり高め。

口座振替の場合の料金は、無制限プランで月額約4,493円。

今まで紹介したBIGLOBEとBroadWiMAXの月額料金と比較しても高くなっているので、まったくおすすめできませんねー。

おそらく、光回線を@niftyで契約している人のオコボレ的な契約を狙っているのかなーと推測します。

サトウ

そんなものにあなたが乗る必要なまったくないですよね

ということで@nifty WiMAXについてはこの辺にしておきましょう。

コミュファ光モバイル

次は中部地方で光回線を提供している「コミュファ」のWiMAX回線です。

この回線は、そもそも固定回線である「コミュファ光」を利用している人しか、契約することができません。

しかも中部地方のみでの提供となっていますから、利用できる人はかなり限られると思います。

料金面も約3,667円とBIGLOBEのキャッシュバックプランより高くなっていますから、契約の必要はないでしょう。

もしあなたがコミュファ光の固定回線を利用しているのであれば、引き落としが一度にまとめられるとは思いますので、利用する価値があるかもしれません。

サトウ

光回線のコミュファ光、満足度はすごく高いみたいですけどね〜

J:COM

次はJ:COMです。

KDDI系列のケーブルテレビ運営企業ですね。

WiMAXと同じKDDI系列なので、少しは力を入れてるかな?と思いきや、まったくそんなことはありませんね。

月額料金は4,379円。キャッシュバックもありません。

ただの高いWiMAXプロバイダです。

サトウ

これだれか契約する人いるのかな。。。

というレベルなので、この辺にしておきましょう。

UQ WiMAX

最後に本家本元「UQ WiMAX」です。

いままで紹介したプロバイダは、すべてこの「UQ WiMAX」の回線を販売代理しているってことですねー。

さて、

Eさん

本家だからやすいのでは!?

と思ったあなた。

サトウ

惜しい!と思いきや、全然惜しくないです。

UQ WiMAXはですね、他のプロバイダに販売してもらったほうがありがたいんですよね。

それは、販売促進(広告など)や、サポートの人件費などにかかるお金を節約したほうが、結果的にUQの利益につながるからなんですねー。

いままで紹介したプロバイダに販売手数料を支払ったほうが、広告費や人件費を支払うより安く済むってことですね。

その月額は、4,323円。

月額料金でいれば、BIGLOBEの方が全然安いです。

また、電話のサポート体制などはいいと思いますが、BroadWiMAXのような乗り換え保証サービスはありませんので、その点は注意が必要ですね。

ということで、それほどオススメできるものではないですねー。

本家本元の安心感が欲しい人には良いかも知れませんね。

UQ WiMAX公式サイト
http://www.uqwimax.jp/

口座振替で対応のオススメプロバイダ

ここまで書いてきて、やはり口座振替の場合のプロバイダは

  • BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)
  • Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

の二択だな、と改めて思いました。

BIGLOBEはとにかく安く契約したい人にオススメのプロバイダです。

サトウ

口座振替OKの中では圧倒的に安いですね。

BroadWiMAXは料金面では少し劣るものの、「8日間解約可能」と「ご満足保証」の2大サポート体制が非常に安心感をもたらしてくれますね。

このどちらかを選ぶのが、間違いない選択と言えますよ。

BIGLOBE WiMAX 公式サイト
http://join.biglobe.ne.jp/



ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp

BroadWiMAX

最後に

この記事では、何らかの理由でクレジットカードが作れない人、持っていない人のために、口座振替で契約できるWiMAXについて解説しました。

僕は数々のネット回線を契約していますが、やっぱり月間無制限で使えるWiMAXって便利です。

WiMAXを持っていれば、ヘビーユーザーでない限り固定回線もいらなくなりますし、持ち歩けるからスマホのデータプランだって小さくできる。

僕はこれで我が家のネット代・スマホ代を年間15万円節約しましたからねー。

この記事を読んで、あなたのWiMAX選びがいいものになるように願ってますよ!

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, インターネット回線, プロバイダー, ポケットWiFi