ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

WiMAXを口座振替で契約!クレカ無しOKのおすすめプロバイダ2選

   

通帳・口座振替

こんにちは!ネット回線マニアのサトウです。

最近マニアが行き過ぎて、WiFi関連の仕事が増えてきました。

サトウ

WiMAXと格安スマホ、光回線を2つずつ、さらに他のポケットWiFiもふたつ契約してます汗

この記事では、そんな筋金入りのマニアが

Aさん

口座振替で契約できるWiMAXは?

と調べているあなたに向けて書いてます。

WiMAXはクレジットカードで契約するのが圧倒的にお得なのは事実。

もしWiMAXの契約を検討していて、カードを持っていない人は、何らかのカードを作ったほうが絶対に良いと思います。

サトウ

僕が持ってるのは楽天カードです。ポイントたまるしね。

▶ 楽天カード公式サイト: https://www.rakuten-card.co.jp

でも何らかの理由でカードを作れない人とか、学生さんで持つことを許されてない人とかもたくさんいますよね。

そんなあなたは、WiMAXの契約ができないのでしょうか。

そんなことはありません。

多少条件は悪くなっちゃいますけど、ちゃんと口座振替に対応しているWiMAXのプロバイダがあるんです。

サトウ

プロバイダというのはWiMAXの販売代理業者みたいなものですね

ということで、この記事ではクレジットカードを持っていなくても契約できる、口座振替対応のWiMAXプロバイダについて書いています。

この記事を読めば、口座振替の場合にどのプロバイダで契約すればよいか、確実に理解できます。

できるだけ専門用語なしでわかりやすく書いていきますね!

口座振替対応のプロバイダは非常に少ない

まず、これは理解しておいて頂きたいのですが、WiMAXの契約はクレジットカードが主流です。

サトウ

口座振替に対応しているプロバイダは非常に少ないです

その中でも、オススメできるプロバイダというのは、これまた非常に限られてきてしまいます。

ですので、できればクレジットカードを作って契約するのが望ましいのは事実です。

Cさん

どうしてクレジットカードでの契約が主流なの?

これは、クレジットカードが「一番確実に料金の引落しができる」からなんですね。

もし仮に、あなたのカード引落し口座の残高がゼロだったとしても、カード会社からWiMAXのプロバイダにはきちんと支払われます。

サトウ

その後はカード会社とあなたの問題になるので、WiMAXプロバイダとしては安心なんです

そのリスクをカード会社に負わせる代わりに、WiMAXプロバイダはカード会社に手数料を支払っているんです。

また、カードでの契約を促進するために、口座振替の契約条件を悪くしているんですよ。

サトウ

すべてはプロバイダが安定して運営するためですね。これは正直仕方ないと思います

それくらい、口座振替での契約には、プロバイダ側にリスクがあるということですね。

さてそれでは、口座振替で契約できるプロバイダはどんなところがあるのか見ていきましょう!

口座振替で契約できるおすすめプロバイダは2つだけ

早速口座振替で契約できるプロバイダを見ていきましょう。

  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX

現在のところこれらのプロバイダが、口座振替で契約することができます。

サトウ

現在僕がおすすめしている中では、ですね。ケーブルテレビ局のプロバイダとかはありますが、契約できなかったりするので除外しました

このなかで最もオススメなのは、最も安く契約できるBIGLOBE WiMAXです。

なんと15,000円の現金がキャッシュバックとしてもらえるんです。

端末にもよりますが実質的な月額は、約4,208円。

「実質的な月額」とは、キャッシュバックなどをすべて考慮した、契約期間平均の月額料金。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

WiMAXの実質月額とは?料金面で絶対に損しないプロバイダ選びの基準

サトウ

BIGLOBEは、口座振替OKのプロバイダの中ではもっとも安くなっています

WiMAXはどのプロバイダで契約しても電波の質や通信可能なエリアに差はないので、安く契約できるというのは非常に重要ですよ。

BIGLOBE WiMAX公式サイトバナー

次にオススメなのは、本家UQ WiMAX。

料金面では実質月額が約4,234円とBIGLOBEより高くなってますが、そこはやはり本家。

電話対応などのサポートは圧倒的に1位でしょう。

クレジットカード払いだと、かなり高いプロバイダといえます。

しかし口座振替では2位に。こういうところを見ると、さすがだなと思います。

このふたつ以外は、正直言いまして特にオススメする理由がありません。

BroadWiMAXとBIGLOBEの月額割引キャンペーンは、実質月額がかなり高くなっちゃいます。

サトウ

口座振替がいいというあなたは、BIGLOBEのキャッシュバックか、UQ WiMAXから選びましょう

もしクレジットカードでもOKというあなたは、こちらの記事でおすすめプロバイダを探してみてください!

オススメ1位! BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)

BIGLOBE WiMAX口座振替

最初に紹介するのは、口座振替可能なプロバイダのなかでは僕のおすすめ第一位の、「BIGLOBE WiMAX」です。

このプロバイダの何がオススメかと言えば、単純に「実質月額料金」です。

月間データ無制限の場合、料金プランは

  • キャッシュバックあり
  • キャッシュバックなし

のふたつがあります。

「キャッシュバックあり」プランのキャッシュバック金額は15,000円。

サトウ

キャッシュバックを含めた実質月額料金は、こちらの式で算出しています

WiMAX実質月額料金

口座振替の場合の料金は、こうなってます。

キャッシュバック額 15,000円
3年間総支払額 151,488円
実質月額 約4,208円

サトウ

口座振替OKのプロバイダではこの金額が最安です

クレジットカードが使えなくて、最も安くWiMAXを契約したいなら、BIGLOBE WiMAX一択です。

公式サイトで確認してみて下さい。

BIGLOBE WiMAX公式サイトバナー


サトウ

BIGLOBE WiMAXはとにかく安いのでオススメです。

次にWiMAXの運営元、本家「UQ WiMAX」を紹介しますね。

オススメ2位! UQ WiMAX

UQWiMAX

次にWiMAXの本家・本元「UQ WiMAX」です。

いままで紹介したプロバイダは、すべてこの「UQ WiMAX」の回線を販売代理しているってことですねー。

サトウ この「販売代理」をしている会社を「プロバイダ」と呼びます

さて、

Eさん

本家だから安いのでは!?

と思ったあなた。

サトウ

惜しい!と思いきや、全然惜しくないです。

実はUQ WiMAXは、他のプロバイダに販売してもらったほうがありがたいんです。

それは、販売促進(広告など)や、サポートの人件費などにかかるお金を節約したほうが、結果的にUQの利益につながるからなんですね。

いままで紹介したプロバイダに販売手数料を支払ったほうが、広告費や人件費を支払うより安く済むということですね。

サトウ

この辺は大人の事情が絡み合っていますね・・・苦笑

さてUQの実質的な月額は、

4,234円。

月額料金でいれば、BIGLOBEの方が安いです。比較してみましょう。

BIGLOBE
WiMAX
UQ
WiMAX
キャッシュ
バック
15,000円 10,000円
3年間
総支払額
151,488円 152,428円
実質月額 約4,208円 約4,234円

サトウ

このように、BIGLOBEのほうが若干安いんですねー

ただし、電話のサポート体制はいいはずです。全国にUQスポットと言われる店舗もあります。

サトウ

とはいえ、そもそも電話や店頭に行かなければばいけないことなんて、ほとんどありませんけどね・・・

キャッシュバックもあるし、BIGLOBEを選ばない理由はありません。

ただ、本家本元の安心感が欲しい人には良いかも知れませんね

UQ WiMAX公式サイト
http://www.uqwimax.jp



さて、オススメ1位・2位を紹介してしまった後なので、その他のプロバイダはサラッと紹介しますね。

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

僕はクレジットカードではありますが、このBroadWiMAXで2回線契約しています。

サトウ

クレカでOKなら、イチオシプロバイダです!

普段僕が持ち歩いている回線と、会社のスタッフに使ってもらっている回線の2つですね。

BroadWiMAXは、おすすめ1位のBIGLOBEと比較すると月額料金は高くなってます。

月額は4,391円で、BIGLOBEのキャッシュバックなしプランの4,208円と比較しても、月々200円ほど高いんです。

サトウ

初期費用割引キャンペーンが適用外になってしまって、18,857円の支払が必要になりますしね

ですから、口座振替での契約はまったくおすすめしていません。

Dさん

なぜクレカならオススメなの?

それは、契約後のサポート体制がすばらしいからなんですねー。

実際僕も2回線契約してて、不満に思ったことは一度もありません。

聞きたいことがあればすぐに電話してますが、かなり親切に答えてくれますよ。

また、もし通信品質に満足できない場合でも、端末が届いてから8日以内なら、有無を言わさず解約できます。

さらに、8日が経過してしまった後でも、「いつでも解約サポート」というのを用意してくれてますよ。

これは、ブロードワイマックスの運営企業が、他にもたくさんのネット回線サービスを提供している会社だからこそできるサポートなんです。

WiMAXの速度やエリアに満足できなかった場合、

  • NTTの固定回線
  • ソフトバンク系列のポケットWiFi

などに違約金なしで乗り換え可能なんです。

サトウ

そしてこれは、引っ越しのときにも安心なんです。

というのも、今住んでいるところではWiMAXが普通に使えたとしても、転勤などで引っ越した先がエリア外ということだってあり得ますよね。

そんなとき、もしWiMAXが使えなかったら、他の回線に乗り換えられるんですよねー。

このサービスがあれば、割と迷いなく契約することが可能なんです。

都市部であればWiMAXの電波はほぼ問題ないのですが、契約期間中に生活が変わらない保証はないわけですから、安心ですね。

BroadWiMAXのこんなサポート体制に惹かれたなら、公式サイトで確認してみてくださいね。

ブロードワイマックス公式サイト
https://wimax-broad.jp/

BroadWiMAX

サトウ

ただし、やっぱり口座振替だとあまりおすすめできません・・・

コミュファ光モバイル

次は中部地方で光回線を提供している「コミュファ」のWiMAX回線です。

この回線は、そもそも固定回線である「コミュファ光」を利用している人しか、契約することができません。

しかも中部地方のみでの提供となっていますから、利用できる人はかなり限られると思います。

普通の人は契約するチャンスすらないでしょう。

もしあなたがコミュファ光の固定回線を利用しているのであれば、引き落としが一度にまとめられるとは思いますので、利用する価値があるかもしれません。

サトウ

光回線のコミュファ光、満足度はすごく高いみたいですけどね〜

J:COM

次はJ:COMです。

KDDI系列のケーブルテレビ運営企業ですね。

WiMAXと同じKDDI系列なので、少しは力を入れてるかな?と思いきや、まったくそんなことはありませんね。

月額料金は4,379円。キャッシュバックもありません。

ただの高いWiMAXプロバイダです。

サトウ

これだれか契約する人いるのかな。。。

というレベルなので、この辺にしておきましょう。

口座振替で対応のオススメプロバイダ

ここまで書いてきて、やはり口座振替の場合のプロバイダは

  • BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)
  • UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)

の二択だな、と改めて思いました。

BIGLOBEはとにかく安く契約したい人にオススメのプロバイダです。

サトウ

口座振替OKの中では一番安いですからね

UQ WiMAXは料金面では少し劣るものの、本家本元の安心感がありますね。

このどちらかを選ぶのが、間違いない選択と言えますよ。

BIGLOBE WiMAX公式サイトバナー

UQ WiMAX公式サイト
http://www.uqwimax.jp



最後に

この記事では、何らかの理由でクレジットカードが作れない人、持っていない人のために、口座振替で契約できるWiMAXについて解説しました。

僕は数々のネット回線を契約していますが、やっぱり月間無制限で使えるWiMAXって便利です。

WiMAXを持っていれば、ヘビーユーザーでない限り固定回線もいらなくなりますし、持ち歩けるからスマホのデータプランだって小さくできる。

僕はこれで我が家のネット代・スマホ代を年間15万円節約しましたからねー。

この記事を読んで、あなたのWiMAX選びがいいものになるように願ってますよ!

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, WiMAXの知識, インターネット回線, プロバイダー, ポケットWiFi