ポケットWiFi

WiMAXを始めとするモバイルルーター選びをネット回線マニア・サトウが完全ガイド!

WiMAXの料金やキャンペーンが複雑でよくわからない?利用者がわかりやすく解説

      2018/07/16

どもです。

自宅の光回線を、ポケットWiFiルーターのWiMAX(ワイマックス)に乗り換えて、非常に快適に暮らしているサトウです。

WiMAXの料金ってちょっと複雑な感じしますよね。

なんだかキャンペーンがあったり、会社によって月額料金が違ったりします。

そもそもキャンペーンが非常に複雑で、しかもそのメリットを受け取りにくくなっているのも事実です。

この記事では、WiMAXを検討していてその料金について調べているあなたのために、料金についてわかりやすく解説します。

多分この記事を読んだら、一通り理解できると思いますし、そうすれば正しい判断ができると思います!

それでは、まずはWiMAXの正規料金から見ていきましょう。

WiMAXの正規月額料金

電卓を持つ女性

WiMAXを提供している会社は「UQコミュニケーションズ」という会社です。

以下「UQ」と書きますね。

UQは格安スマホも提供していて、深田恭子・多部未華子・永野芽郁が出演するCMでおなじみですね。

WiMAXを契約したら、どの会社と契約したとしてもかならずこのUQの回線を利用します。

だから、料金は違っても、通信の品質(速さやエリア)はまったく同じです。

それでは、まずはWiMAXの「本家」UQで契約した場合の料金を見ていきましょう。

これが全てのベースになる、「正規料金」と言ってもいいですよ。

UQ WiMAXの月額料金

WiMAXを運営する本家UQで契約した場合の月額料金はこちらです。

これよくわかんないですよね〜。

僕も改めて見て「こりゃわからんわ」となりました。

でもですね、僕が考えるに、WiMAXを利用する場合「LTEオプション料」と「UQ Flatツープラス」の料金は無視してもいいと思っています。

これらが非常にわかりにくくする原因なんですね。

ですから、見るべき場所はここだけ。グレーにした部分は無視してもらって大丈夫です。

シンプルな表にするとこうなります。

プラン名 UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)
データ量 上限なし
月額料金 4,380円
制限 3日10GB

それではなぜグレーにした部分「UQ Flatツープラス」と「LTEオプション料」を無視して良いのでしょうか。

7GB制限のある「UQ Flatツープラス」を無視していい理由

WiMAXは、月間のギガ数が無制限になる「ギガ放題」にしなければ、契約する意味はありません。

7GB制限プランの場合、正直に言って、WiFiルーターとしてかなり割高だと思います。

もし7GBのプランである「UQ Flatツープラス」にするのであれば、他にもっと安くてつながりやすく、最大月間30ギガも使えるオススメのWiFiルーターサービスがありますのでこちらの記事をご覧ください。

月間30ギガのポケットWiFi!NEXTmobileを実際に契約した感想

LTEオプション料を無視していい理由

UQ Flatツープラスに続いて、LTEオプション料も無視してください。

LTEオプションとは、WiMAXの電波が届かない山間部やビルの中の奥まった部屋で使いたい場合に、auのLTEを使って通信をするサービスです。

「めっちゃいいじゃん」

って思いますよね。僕も思いましたよ。

でもですね、大きな落とし穴があります。

これはLTEオプションとなる「ハイスピードプラスエリアモード」を利用した場合、7GBを超えるとLTEではないWiMAX通信も制限がかかっちゃうんです。

これまたわかりにくいんですけど、簡単に説明します。

要は、LTEオプションを利用したら7GBしか使えない超高いWiFiルーターになるってことです。

これではWiMAXの最大のメリットである「月間データ量無制限」が使えません。

だから、「LTEオプション」は無視して良いんです。

WiMAXはギガ放題(2年)での契約が基本!

上記理由からWiMAXは、ギガ放題でないプラントLTEオプションを無視して以下の条件での契約を前提としてください。

  • プランはUQ Flatツープラス ギガ放題(2年)
  • LTEオプションは不要

再度掲載しますが、上記条件でUQで契約した場合の料金が以下となります。

プラン名 UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)
データ量 上限なし
月額料金 4,380円
制限 3日10GB

繰り返しますが、これ以外のプランは契約するメリットが大きく減ってしまいますからね。

ご注意ください。

あと、この正規料金、決してお得ではありません。ここも注意が必要。

本家であるUQでの料金がわかったところで、WiMAXの料金を複雑にしている「プロバイダー」について書いていきます。

どうしてWiMAXの料金やキャンペーンは複雑になるのか

WiMAXの料金を複雑にしているのは「プロバイダー」という存在です。

このプロバイダーが、WiMAXの料金を自由に設定できるので、各社がそれぞれの料金プランやキャンペーンを展開しているのです。

まあ、このプロバイダーが契約獲得数を競ってより魅力的なプランを提供してくれているからこそ、WiMAXを非常に安く使うことができるのも事実です。

ですので、各プロバイダーの料金プランを正しく比較することで、最も安く、最も快適にWiMAXを利用することができるのです。

本家UQ、家電量販店、auでは絶対に契約してはいけない

プロバイダーを正しく比較しなければいけないと書きましたが、比較の対象にすらしなくていいところがいくつかあります。

それは、

  • 本家UQ
  • 家電量販店
  • au

となります。

WiMAXは、これらでも契約することができます。

しかも多分、モバイルWi-Fiルーターを契約しようと思ったら、多くの人は

「ドコモ行けばいい?それとも家電量販店?」

と思うでしょう。

これが知らないうちに大きく損をしてしまう原因です。

これらの場所は

「取りあえずここに聞けば契約できるんでしょ?」

と思う人たちを対象にして、高い料金で契約させているんですよ。

人に説明してもらうのって楽ですからね。

そういう、楽をしたい、自分で調べるのがちょっと面倒な人に、本来はもっと安く契約できるのを隠して、高い料金で契約させているわけです。

もちろん対面での丁寧な説明など、メリットもあります。

ただ、せっかくこのページまでたどり着いてくれたあなたには、損をしてほしくないのです。

「WiMAXはネットだけで契約できるUQ以外のプロバイダーで」

これを大前提としてください。

各プロバイダーの比較ポイント

さて、先程

「WiMAXはネットだけで契約できるUQ以外のプロバイダーで」

と書きました。

と言っても、プロバイダーはたくさんあります。どこで契約すればいいのかわからないですよね。

結論から言うと、GMOとくとくBBブロードワイマックスというプロバイダーでの契約がオススメです。

ただ、単純に

「おすすめです」

と書かれても

「なんでやねん」

と思いますよね。

僕だったら思います。なのでちょっと説明しますね。

「そんな説明いらん」という方はこちらの記事をご覧ください。

WiMAX契約ならこの二択。一切迷わせないプロバイダー選び

 

さて、WiMAXのプロバイダーを比較するポイントは以下となります。

  • 月額料金
  • キャッシュバックなどのキャンペーン
  • 簡単に安くなるかどうか

これだけです。

で、一番簡単なのは

  1. 一番安くなるのはどこかを知る
  2. 簡単に安くなるのはどこかを知る
  3. 自分がどっちがいいかを決める

これの順番で決めるだけなんですねー。

WiMAXのプロバイダーの傾向

WiMAXをUQに変わって販売しているプロバイダーには、幾つかの傾向があります。

それらを分類すると

  1. 現金キャッシュバックを使って2年間の総額を安くする
  2. キャッシュバックを使わずにより簡単に安くする

基本的にはこの2つの軸があって、2つの間にたくさんのプロバイダーがそれぞれのプランで存在すると言う感じです。

先程オススメプロバイダーとして挙げた「GMOとくとくBB」と「ブロードワイマックス」の例で説明します。

GMOとくとくBB」は、業界最大のキャッシュバックを誇りますが、キャッシュバックを受け取れるのが11ヶ月後以降と、つい忘れてしまいそうな時期に設定してあります。

また「ブロードワイマックス」は、キャッシュバックなどの面倒な手続きはない代わりに、月額料金に換算した場合、毎月500円ほど高くなる計算です。

この2つが両極なのですが、その中間に

  • キャッシュバックが少ないけど、ちょっと受け取りやすい
  • 「半年間無料!」と書いてあるけど均(なら)してみると二年間総額ではちょっと高くなる

などの特徴を持ったプロバイダーがズラッと並ぶイメージですね。

こういう状況が、契約しようとしている人を迷わせているんですよねー。

どこで契約するのが最も損をしないのか

スマホを持つ女性

さて、じゃあどのプロバイダーで契約するのが一番いいのか?という話ですよね。

あなたも、もうここまで来ると

「誰かに決めてほしい!」

って思いますよね。

僕で良ければ決めます!笑

僕は、先におすすめした2つのプロバイダーがわかりやすくてオススメしやすいので、このブログでは一貫してその2つを推しています。

GMOとくとくBB」と「ブロードワイマックス」ですね。

で、実際に僕と、スタッフの妹と、別のスタッフ本人が、その中のひとつ「ブロードワイマックス」で契約しているわけですね。

僕のおすすめのプロバイダーについては、こちらの記事でしっかり説明してますので、一度読んでみてください。

WiMAX契約ならこの二択。一切迷わせないプロバイダー選び

まとめ

この記事では、WiMAXの料金についてできるだけわかりやすく書いてみました。

他のブログの記事だと、プロバイダーの説明やドコモ、Y!mobileなどのサービスとの比較があって、余計にわかりにくくしていると感じましたので、できるだけ料金やキャンペーンに絞って書いたつもりです。

ただ、僕の文章力だと、どうしてもアレもコレも伝えたい、となってしまいます。

なので、わかりにくい場所があったらごめんなさいm(__)m

でも、実際に固定回線を解約して、さらにモバイルWi-Fiルーターのおかげでスマホも格安SIMの小さなデータプランにできたことで、我が家では15万円以上の大きな節約に成功しているんです。

せっかくブログをやっているのですから、この良さを少しでも広めたいと思って書いています。

あなたにも、少しでも伝わればよいのですが。

それでは、また!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - WiMAX, WiMAXの知識, ポケットWiFi