S8(エスハチ)

エスハチ|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

天神ビッグバンとは!?天神ビジネスセンター(仮)のテナント情報など

   

福岡県福岡市天神エリアで「天神ビジネスセンター」プロジェクトが進行中です!開業予定は、2021年9月!

「天神ビジネスセンター」は、「天神ビックバン」の第一号として始動する重要なプロジェクトなので、どのような建物になるのか楽しみです。

この記事では、「天神ビックバン」の説明や、「天神ビジネスセンター」の施設概要やコンセプトなどについて解説していきます。

天神ビックバンとは?

天神ビックバンは、アジアの拠点都市としての機能を向上させ、かつ世界的な企業を誘致することで福岡市の雇用を創出することを目的としたプロジェクトです。

天神地区において、付加価値の高い最新のビルへの建て替えがスピード感を持って行われる予定。2024年までに30棟の民間ビルが建て替えられます。

同時に福岡の特徴である「ぬくもりのある快適さ」は損なわず、歩いて出かけたくなるような街に生まれ変わるということです!

天神ビックバンの建て替えによる効果試算

延床面積 約1.7倍
444,000㎡→757,000㎡
雇用者数 約2.4倍
39,900人→97,100人
建設投資効果 2,900億円
経済波及効果 8,500億円/年

これだけ雇用者数が増えるということは、福岡へ移住してくる人もさらに増えそうですね!

天神ビックバンの主なプロジェクトは?

天神ビックバンの主なプロジェクトは以下のとおりです。

  1. 航空法高さ制限の特例承認(天神明治通り地区 約17ha,旧大名小学校跡地 約1.3ha)
  2. 官民共働型スタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」のリニューアルオープン
  3. 天神1丁目南ブロックの整備、地下通路整備
  4. 天神地下街仮設車路(天神ふれあい通り駐輪場・地下通路)を有効活用する
  5. 旧大名小学校跡地のまちづくり
  6. 水上公園のリニューアル
  7. 地下鉄七隈線の延伸
  8. 駐車場の隔地・集約化(交通混雑の低減のため)
  9. 都心循環BRTの形成
  10. 西中洲の景観向上、道路整備
  11. 春吉橋に賑わいを創出する

アベノミクスの「グローバル創業・雇用創出」による「航空法の高さ制限の特例承認」をしっかり活用したまちづくりです!

BRTとは?

BRTはbus rapid transitの略で、専用レーンや優先システムを使うバスの輸送システムを指します。日本語で、バスラピッドトランジット、バス高速輸送システムと呼ばれることもあります。

路線バスの運行時間が短くなり、また定刻に発着することが可能となるシステムです。

バスは時間が読めないところが不便ですが、BRTが形成されることで安心して使用することができそうですね。

天神ビジネスセンターの施設概要について

次に「天神ビックバン」の第一号建て替えビルである「天神ビジネスセンター」の施設概要について見てみましょう。

事業名称 天神ビジネスセンター
プロジェクト
施設名 天神ビジネスセンター
※仮称
所在地 福岡市中央区天神1丁目
敷地面積 3,917.18m²
約1,185坪
建築面積 3,234.55m²
約978坪
延床面積 61,116.98m²
約18,487坪
階数 地上19階
塔屋2階
地下2階
用途 事務所
店舗
駐車場等
建物高さ 約89m
構造 鉄骨造
一部鉄筋コンクリート造
耐震性能 免震構造
着工 2019年1月
竣工予定 2021年9月予定
建築主 福岡地所
設計者 基本設計
・株式会社日本設計
実施設計・施工
・前田建設工業株式会社
建築デザイン
・重松 象平/OMA
インテリアデザイン グエナエル・ニコラ
株式会社キュリオシテ

「国家戦略特区」の特例で航空法による建物の高さの制限が緩和され、地上19階になりました!

天神ビジネスセンターの施設コンセプトは?

「天神ビジネスセンター」の施設コンセプトは、「ワークライフバランス」。

  • ワーク……ビルは福岡発、かつ国内でも有数の大規模免震構造で、BCP性能も国内最高レベル。最新設備がそろったオフィスです。
  • ライフ……有明な建築家による洗練された雰囲気のなかにも遊び心がある建物のデザイン、そして高級ホテル同様のインテリアデザインが施されています。

クリエイティブなトップ企業を、世界で最も住みやすい(と言われている)福岡に世界中から誘致することを目的としたプロジェクトの一環として「天神ビジネスセンター」が建設されています!

BCPとは?

BCPとは、Business Continuity Planの略で日本語では「事業継続計画」です。

災害などの緊急事態が発生したときに、損害を最小限に抑え、業務を続行できる対応策という意味で用いられています。

もし業務を中断するような事態になっても、すぐに再開できるように対策が取られているということですね。

また、BCPは、国際規格(IOS)、国内規格(JIS)にも取り入れられています。

天神ビジネスセンターは天神ビックバンボーナス認定ビル

天神ビジネスセンターは、天神ビックバンボーナス(天神BBB)の認定ビルです。

福岡市は「天神ビックバン」プロジェクトを推進するために「天神ビックバンボーナス」というインセンティブ制度を創設しました。

魅力あるデザイン性に優れたビルにインセンティブを付与するということですが、具体的な認定要件は以下のようになります。

  • 認定要件1:デザイン性の高いビル(低層部、公開空地も含める)
  • 認定要件2:周辺のビルとの連続性が考慮された建物デザイン
  • 認定要件3:緑化の推進(木陰、花など目に見えるかたちで)
  • 認定要件4:ユニバーサルデザインへの配慮

インセンティブの内容は以下のとおりです。

  • 容積率緩和精度の拡大
  • 認定ビルへのテナント優先紹介
  • 天神BB専用融資商品
  • 行政による認定ビルPR
  • 都心周辺部駐車場の優先利用

このように行政が「天神ビジネスセンター」のPRを大々的に行っていくので、利用者側も宣伝などの情報を目にする機会が多くなりそうです。

天神ビジネスセンターをデザインしたのは誰?

「天神ビジネスセンター」のデザインは、

  • 重松象平氏
  • グエナエル・ニコラ氏

によって行われました。

それぞれの略歴を見ていきましょう。

重松象平氏

国際的建築設計集団「OMA」のパートナーであり、ニューヨーク事務所代表でもある建築家。

さまざまな有名建築物のデザインを手掛けたり、2013年からはハーバード大学デザイン学部大学院GSDの客員教授をつとめたりと世界で活躍されています。

代表作は、下記の通りです。

建築物 場所
中国中央電視台
(CCTV)新社屋
中国
コーネル大学
建築芸術学部新校舎
アメリカ
コーチ表参道
フラッグシップストア
東京、表参道
ケベック国立
美術館新館
カナダ
複合商業施設
ファエナ・フォーラム
マイアミビーチ
ニューミュージアム
新館
ニューヨーク
マンハッタン
ウィルシャー・シナゴーグ
新館
ロサンゼルス
Facebook社
新キャンパス
マスタープラン
シリコンヴァレー
ヒルズステーション
タワー
東京、虎ノ門

世界各国の有名建築物を手掛けていることですばらしい建築家として認められていることが分かりますが、驚くのはその種類が多岐に渡ることです。

アパレルブランド、美術館、学校から宗教関係の建築物まであります。

重松氏は福岡県出身なので、「天神ビジネスセンター」のデザインを任された理由のひとつに地元出身の建築家ということがあったのかもしれませんね。

グエナエル・ニコラ氏

グエナエル•ニコラ氏はフランス人のデザイナーで、東京でデザイン事務所キュリオシティを設立し代表も務めています。

インテリアデザインのほかにも、グラフィックやプロダクトのデザインも行っています。

手掛けたインテリアデザインは数多くあり、以下はその中の一部です。

ブランド 場所
MONCLER シンガポール、
ドバイなど
VERSACE 中国、イタリア、
アメリカなど
DOLCE &
GABBANA
ロンドン、東京など
GINZA SIX 東京、銀座
TOD’S ロンドン
Louis Vuitton 東京、銀座
UNIQLO 東京

日本を拠点としながらも、世界各国の店舗デザインをてがけています。

天神ビジネスセンターの施設のイメージは?

前面ガラス張りなので、高層ビルであるにもかかわらず圧迫感が少なく感じる建物です。

建物の一部が欠けているような、ブロックを重ねたようなデザインになっているところが遊び心があって素敵ですね!

天神ビジネスセンターに入居予定のテナント一覧

「天神ビジネスセンター」に入居予定のテナントはまだ発表されていません。

テナント名が発表され次第、情報を更新します!

天神ビジネスセンターのフロア構成は?

「天神ビジネスセンター」は地上19階、地下2階の高層ビルです。フロア構成は以下のようになっています。

  • 地下2階……商業ゾーン
  • 地下1階……アトリウム
  • 1階〜2階……商業ゾーン、オフィス、オフィスエントランス
  • 3階〜19階……オフィス

オフィスがメインで、低層部が商業施設となるようです。オフィスは福岡市天神エリアで最大級となる予定です!

天神ビジネスセンターのアクセス情報(駐車場情報)について

天神ビジネスセンターは、地下鉄「天神駅」直結です!

天神ビジネスセンターのオープン時期は?

「天神ビジネスセンター」は2021年9月にオープン予定です!

まとめ

「天神ビジネスセンター」の施設概要や天神ビックバンについて紹介しました。

有名企業が次々と進出し、移住したい街としても名高い福岡市。天神ビックバンや天神ビジネスセンターができることで、ますます盛り上がっていきそうですね!


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 九州・沖縄, 行きたい・行った