S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

WiMAXプロバイダー全比較で確定!絶対おすすめの会社は?

女性パソコン
ビックカメラBIC WiMAXの契約はアリ?キャンペーン等を解説!

  電波でインターネットに接続する方法というと、ドコモやauのようなキ …

AdobeStock_65948415

※2017/11月の情報です

どもです。S8です。

最近、ネットで動画を見る機会、増えてませんか?

僕はといえば、スポナビライブやDAZNでのサッカー・バスケ観戦、さらには好きなアーティストのミュージックビデオを見るなどで、使うデータ量が非常に大きくなっています。

こうなるとスマホのデータプランだと、ギガ数が全然たりないんですよね。。。

大きなプランにすると超高いし。

こんな時、やっぱり便利なのはWiMAXなどのポケットWiFiです。

ポケットWiFiさえあれば、

「ああ、パケ死して何もできねえ。。。」

みたいなことを全面的に回避できますからね。

そんな僕も、以前はドコモXi(クロッシィ)のポケットWiFiを高い利用料で使っていたり、auのデータチャージを繰り返していました。

しかし最近は、WiMAXを契約したおかげで、まったくストレス無くインターネットを楽しめています。

Web制作会社経営・ガジェット好きの僕が、

「一度本当に契約すべきWiMAXのプロバイダーはどれか、徹底的に調べてみよう」

と思って、わかる限りのプロバイダーの料金プランや特徴を調べ上げました。

そしてやっぱり、予想通り「ここだよなあ」という結論になったのですが、それを皆さんにお伝えしたいと思います。

「WiMAXをどこの会社で契約したらいいかわからない!」

というプロバイダー選びに迷っている人には、役立てていただける記事となっていると思います。

ちょっと長いので、目次から好きなところだけを呼んでくださいね!

それではまずはWiMAXについてざっと説明します!

スポンサーリンク

AdSense

WiMAXはギガ放題でないとメリットが少ない

AdobeStock_61763328

さて、前提としての話になりますが、WiMAXを契約する場合、やっぱりギガ放題が良いと思うんですよね。

というかそこが最大の強みなんです。

月間7GBのプランもあるんですけど、それだったら月間最大30GB使える「NEXTmobile」というWi-Fiルーターのほうがオススメなんです。

実際にNEXTmobileを利用しての感想なので、間違いないです。

※今は会社のスタッフに持たせています。

「でも、せっかくポケットWiFiを持つなら無制限でたっぷり使いたい。」

というわけで、やっぱりWiMAXがいいなあという結論になるわけです。

電波さえ届く環境ならWiMAXが最強なんですよね。

それでは次に、WiMAXは、プロバイダー会社によって違いがあるのかを見ていきましょう。

WiMAXに会社による速度やエリアの違いはない

まず、非常に大きな前提として覚えておきたいのが、

WiMAXのプロバイダー会社による速度やエリアの違いは一切ない

ということです。

すべてのプロバイダーが、「UQコミュニケーションズ」という会社の提供しているWiMAX回線を利用しているんです。

これにより、どのプロバイダーを選んでもまったく変わらない品質でWiMAXを利用することが出来るのです。

では、WiMAXのプロバイダーってどうやって選ぶのでしょうか。

次はそこをお伝えしたいと思います。

WiMAXのプロバイダーを選ぶポイントは料金とキャンペーンだけ

WiMAXのプロバイダーはエリアや速度に違いはないことはすでにお伝えしました。

そう、違うのは料金プランと、現金キャッシュバックなどのキャンペーンだけなんです。

だから、WiMAXのプロバイダー選びで注目しなければならないのは金銭面だけなんですねー。

他のことは気にしなくていいのです。

ただ、契約後にキャンセル可能かどうかは非常に大きなポイントです。契約解除金が結構高額ですからね。。。

これはプロバイダーによって違いがあるので、気をつけなければ行けないポイントとなります。

ポイントは、

  • 毎月の料金
  • キャッシュバックの有無
  • 契約後にキャンセルが可能かどうか

となります。

それではどんなプロバイダーと契約したほうがいいのか、じっくり見ていきましょう。

家電量販店での契約は絶対におすすめできない

adobestock_71513492-1

まずは街や駅前に大きな店舗を構える家電量販店から見ていきましょう。

そう。家電量販店だってプロバイダーの一種です。

そして、少しでもお得に契約したい場合、家電量販店では絶対に契約しないほうがいいです。

めちゃくちゃ高いです。

それでも一応、WiMAXを取り扱っている家電量販店を、一つずつ見ていきましょう。

「家電量販店が高いのはわかってる、読みたくない」

という人は以下のリンクをクリックして、このページ内の、ネット契約のプロバイダーについての説明を見てみてください。

▼ ネットで契約できる会社の中から選ぶ

それでは、まずはヤマダ電機系列から。

ヤマダ電機・ベスト電器「YAMADA Air Mobile WiMAX」

全国に店舗が存在するヤマダ電機と、そのヤマダ電機の子会社であるベスト電器です。

WiMAXプロバイダーとしてのブランド名は「YAMADA Air Mobile WiMAX」です。

他の家電量販店同様、「YAMADA Air Mobile WiMAX」で契約するメリットは、対面で接客してもらえること以外はありません。

サービスの詳細です。

ギガ放題プラン

  • ギガ放題
  • 4,380円(税抜)/月
  • 契約期間 25ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

7GB制限プラン

  • 月間7GBまで(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 3,696円(税抜)/月
  • 契約期間 25ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ビックカメラ・ソフマップ・コジマ「BIC WiMAX SERVICE」

次はビックカメラ・ソフマップ・コジマで契約できるプロバイダー「BIC WiMAX SERVICE」です。

現在の企画「WiMAX2+」の契約は、ギガ放題プランの「BIC定額ギガ放題」のみとなっています。

こちらも、契約するメリットは対面で接客してもらえることだけですね。

サービスの詳細です。

BIC定額ギガ放題

  • ギガ放題
  • 4,380円(税抜)/月
  • 契約期間 25ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ヨドバシカメラ「ワイヤレスゲート」

ヨドバシカメラが提供するプロバイダー「ワイヤレスゲート」です。

ヨドバシは東京、神奈川、栃木、千葉、福島、新潟、宮城、北海道、大阪、京都、名古屋、博多に店舗があります。

ただ、こちらも料金面を見ると、まったくおすすめできません。

もしどうしても対面での接客が必要ということであれば、選択肢に入ってきます。

それではサービスの詳細を見ていきましょう。

ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXツープラス ギガ放題 auスマホ割2年

  • ギガ放題
  • 4,380円(税抜)/月
  • 契約期間 25ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXツープラス auスマホ割2年

  • 月間7GBまで(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 3,696円(税抜)/月
  • 契約期間 25ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAXツープラス auスマホ割4年

  • 月間7GBまで(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 3,696円(税抜)/月
  • 契約期間 48ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~24ヶ月目は14,000円
    • 25ヶ月〜48ヶ月は9,500円
    • 50ヶ月以降は9,500円

エディオン「エディオンネット」

エディオンの「エディオンネット」をご紹介します。

エイデン、デオデオ、ミドリ電化、石丸電気を前身とする会社ですね。

当然他の家電量販店同様、どうしても店頭での接客を受けたい人以外はおすすめできません。

WiMAX2+プラン(にねん)

  • 月間7GB(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 3,696円(税抜)/月
  • 契約期間:24ヶ月
  • 解約にかかる違約金:9,500円

WiMAX2+プラン(にねんauスマホ割)

  • 月間7GB(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 3,696円(税抜)/月
  • 契約期間:24ヶ月
  • 解約にかかる違約金:9,500円

WiMAX2+プラン(よねんauスマホ割)

  • 月間7GB(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 3,696円(税抜)/月
  • 契約期間:48ヶ月
  • 解約にかかる違約金:9,500円

WiMAX2+プラン(ギガ放題にねん)

  • ギガ放題
  • 4,380円(税抜)/月
  • 契約期間:24ヶ月
  • 解約にかかる違約金:9,500円

WiMAX2+プラン(ギガ放題にねんauスマホ割)

  • ギガ放題
  • 4,380円(税抜)/月
  • 契約期間:24ヶ月
  • 解約にかかる違約金:9,500円

WiMAX2+プラン(スタンダード)

  • 月間7GB(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 5,196円(税抜)/月
  • 契約期間なし

WiMAX2+プラン(ギガ放題スタンダード)

  • ギガ放題
  • 5,880円(税抜)/月
  • 契約期間なし

ノジマ「nojima WiMAX」

家電量販店業界6位のノジマです。かつて提供していた「nojima WiMAX」ですが、2016年1月31日で終了した模様です。

ケーズデンキ「KT-WiMAX」

次はケーズデンキの「KT-WiMAX」をご紹介します。

売上高は国内5位となっています。ポイントサービスを採用せず、現金値引きが特徴ですね。

他の家電量販店同様、どうしても対面での接客を希望しない限りは、おすすめできません。

KT-WiMAX FLAT ツープラス(2年)ギガ放題

  • ギガ放題
  • 4,380円(税抜)/月
  • 契約期間 24ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

KT-WiMAX FLAT ツープラス(auスマホ割2年)ギガ放題

  • ギガ放題
  • 4,380円(税抜)/月
  • 24ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

KT-WiMAX FLAT ツープラス(期間条件なし)ギガ放題

  • ギガ放題
  • 5,880円(税抜)/月
  • 契約期間なし

KT-WiMAX FLAT ツープラス (2年)

  • 月間7GB(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 3,696円(税抜)/月
  • 契約期間 24ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

KT-WiMAX FLAT ツープラス auスマホ割(2年)

  • 月間7GB(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 3,696円(税抜)/月
  • 契約期間 24ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

KT-WiMAX FLAT ツープラス auスマホ割(4年)

  • 月間7GB(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 3,696円(税抜)/月
  • 契約期間 48ヶ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~24ヶ月目は14,000円
    • 24ヶ月目~49ヶ月目は9,500円
    • 50ヶ月以降は9,500円

KT-WiMAX FLAT ツープラス(期間条件なし)

  • 月間7GB(7GB以上は128kbpsで激遅通信)
  • 5,196円(税抜)/月
  • 契約期間なし

次にインターネット上で契約できるプロバイダーをご紹介します。

WiMAXを契約するなら、絶対にネット経由での契約をおすすめしますよ!

WiMAXはインターネットで契約できる会社の中から選ぶのが絶対条件

adobestock_124807029-1

何度か述べていますが、WiMAXを契約するなら、絶対にネット経由での契約がおすすめです。

店舗の地代/家賃や在庫、改装費や常駐する店員の人件費などが一切かからない分、家電量販店に比べてかなり安く契約できるようになっています。

実際に家電量販店で接客を受けてきましたが、正直、ネットで有益な情報を得ることが苦手な人に向けたサービスですね。。。

確かに、ネット系の情報に詳しくない女性や高齢の方などであれば、しっかり説明してもらったほうが安心できるのはわかります。

ただ、ネットでの契約に比べてあまりにも高いんですよ。家電量販店は。

誰か分かる人、周囲にいませんか?

できればそういう人にパソコンやスマホの画面を見せながら契約するのがいいですよ。

いまは、主要なプロバイダーであれば、即日〜数日で発送され、届いた当日から思い切り使うことができますので、よほどせっかちな人でない限りはネットで契約しましょう。

実際店舗まで行く時間ももったいないですもんね。

それではネットで契約できるプロバイダーを見ていきましょう。

オススメのところから紹介します!

と、その前に。。。。

分かりにくいのでキャッシュバック一覧表を作りました

分かりにくいのでキャッシュバック一覧表をつくりました。

やっぱりどう考えてもGMOとくとくBBがオトクなんですよね。。

そして2位のBroadWiMAXもおすすめです。

一応オススメ順位を1〜3位までつけてますが、ぶっちゃけとくとくBBかブロード以外を選ぶ理由は無いと思います。

とくとくBBなら、20日以内のキャンセルもOKですからね。

※とくとくBBのキャッシュバック額は変動があるようです。

とにかく安く使いたいなら、GMOとくとくBB!

最初に、全プロバイダーを調査して、実際に契約した僕が自信を持っておすすめするプロバイダーからご紹介します。

それは「GMOとくとくBB」です。

ネットで契約できるプロバイダーは、速度やエリア、それに対応なども基本的にどこも同じだと考えて良いので、単純に月額料金やキャッシュバックなどで選ぶのが賢い選択となります。

この「GMOとくとくBB」というプロバイダーは、最大33,000円のキャッシュバックを実現していて、僕が知る範囲では最も大きいキャッシュバック金額を実現しています。

もしこれより大きい金額のキャッシュバックがあれば、そちらのプロバイダーと契約したほうがいいでしょう。僕も知りたいので教えてほしいくらいです。

そして、このプロバイダーは、万一速度やエリアに満足できなかった場合、何と20日以内のキャンセルも可能なんです。

まずはこちらを詳しく見ていきましょう。

20日以内のキャンセルが可能!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-19-06-34

 

実際WiMAXって採用している電波の帯域が高周波なので、ちょっと障害物に弱かったりするんですよ。

車の中から漏れてくる音楽の音って低い音しか聞こえないじゃないですか。それと同じで高周波の電波はちょっと通り抜けにくいんですよね。

と言っても、まあだいたい大丈夫なんですけど、ドコモやau、ソフトバンクの電波と比べるとどうしても弱みになっちゃうんです。

そこを20日以内キャンセル可能ということで、気楽に試せるわけです。

ダメだったら解約金がかからずに、キャンセルできます。

ただ一点注意してほしいのは、エリア判定が◯の人だけキャンセル可能になるということです。

これはGMOとくとくBBの公式サイトの「ピンポイントエリア判定」で確認できますので試してみてください。

▶ GMOとくとくBB公式サイトでエリアを判定する

次にキャッシュバックについてご説明します。

全プロバイダーで最も安く契約できるキャッシュバック33,000円!

僕が全プロバイダーの料金やキャンペーンを調べた限りの情報ですが、現在最大のキャッシュバックを実現しているのはこのGMOとくとくBBです。

その額33,000円。これが現金でもらえるちゃうんです。

他のプロバイダーでは最大でも29,000円で、しかも初期費用が非常に高かったりします。

ギガ放題プランの月額料金に換算してみると以下のようになります。

そして、もし7GBプランで十分と思った場合、プラン変更も可能なんです。

それも何度でも。

しかもプラン変更をしても、キャッシュバック特典は失効しません。

実質月額2,833円で月間通信量無制限で利用できるんですよね。。。

これは安い。

もし7GBプラン足りるのであれば、2年間ずっと実質約2,234円で利用できます。足りなくなったらギガ放題にチェンジしましょう。

キャンペーンは11月30日までとなっている上に、33,000円のキャッシュバックを受け取ることができるのは、↓のリンク先だけとなっています。

公式サイト ▶ GMOとくとくBBのキャッシュバックプランを見る


キャッシュバックの申請忘れだけに注意してください。

ただ注意したいことが一点だけあります。

キャッシュバックはそのシステム上、ちょっとだけ手続きが必要なんです。

以下に説明します。

  1. 端末受け取り月を含む11か月目に、契約時に作ったアドレス宛にメールが来る
  2. 1の案内メールの送信日から翌月の末日までにお受取口座を連絡する
  3. 2で連絡した翌月末日(営業日)に指定の口座に振り込まれる

という流れになります。

ここまで、33,000円キャッシュバックが最も安く利用できるということをお伝えしました。

「でも、キャッシュバックって面倒くさそう。。。」

と思う方のために、月額料金が確実に割引されるサービスもあるんです。

それがBroadWiMAX。

見ていきましょう!

キャッシュバックの申請漏れを防いで確実に安く使うなら、BroadWiMAX

BroadWiMAXの特徴としては、まずキャッシュバックがないことが挙げられます。

実はキャッシュバックの申請って、忘れちゃう人が結構多いんですよね。

そういう僕も、光回線のキャッシュバックは、結局申請を忘れて貰い損ねましたからね。。。だいぶ損しましたね。。。

でも、「キャッシュバックが無い」というのは、損するということでしょうか?

実はそうではないんですよね。

キャッシュバックが無いということは、月額料金を確実に安くしてくれるということですね。

1-2ヶ月目はなんと2,726円。
3ヶ月目からは3,411円となります。

これを契約期間である2年間で平均を出しますと、月額3,353円となるんです。

そりゃ、キャッシュバックプランのほうがインパクトはありますが、申請漏れや「忘れないように」と気にしなければいけない時間をなくすことができるので、ストレスはなくなりますよね。

ぶっちゃけ差額は何とたった「541円」。

ということは、毎月500円そこそこでストレスから解放されるんですよね。

キャッシュバック申請漏れが怖い人は、迷わずBroadeWiMAXで決まりだと思います。

よかったら公式サイトでチェックしてみてください。

ブロードワイマックス

BroadWiMAX

※契約前にピンポイントエリア検索で「◯」なのを確認してくださいね。

その他のプロバイダーを選ぶ理由は特にありません

ぶっちゃけまして、「GMOとくとくBB」か「ブロードワイマックス」での契約が一押しなので、他のプロバイダーを紹介する必要はないかなーと思います。

でも、一応全部知ってから契約したい!という人のために、分かる範囲で調査した全プロバイダーのサービス内容を掲載します。

「他のプロバイダーはどんな料金なの?」

という点に興味があったら御覧ください!

UQコミュニケーションズ株式会社「UQ WiMAX」

これはWiMAXの回線を提供している大本の会社ですね。auを運営しているKDDI系列ですね。

普通であればこの会社と直接契約したほうが良さそうだと思いがちですが、WiMAXに限っては違うんです。

要は、UQコミュニケーションズという会社から、各プロバイダー会社が営業委託を受けていて、契約がまとまるとUQからバックマージンが入るシステムになっているわけですね。

他のプロバイダーが頑張って売ってくれるから、それを邪魔しない価格設定にしているわけです。

プロバイダー側の価格設定はオープン価格的に自由に設定できるようになっいて、利益が出る範囲で各プロバイダーが値引きをするわけです。

それでは一応、料金を見ていきましょう。これが基本料金で、ここからGMOとくとくBBなどのプロバイダーが努力して料金を下げているわけですねー。

UQ Flat ツープラスギガ放題

  • ギガ放題
  • 4,380円(税抜)/月
  • 契約期間 25ヶ月間
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

UQ Flatツープラス

  • 月間7GB利用可能(7GB以上は128kbps激重通信)
  • 3,696円(税抜)/月
  • 契約期間 25ヶ月間
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ニフティ株式会社「@nifty WiMAX」

ニフティ株式会社の提供する「@nifty WiMAX」について説明します。

ニフティは(ISP)インターネットサービスプロバイダですね。フレッツ光などの固定回線の販売代理をしている会社としても有名です。

ここは初月から3ヶ月間無料と、キャッシュバック20,100円が特徴ですが、実質料金に直すと2,968円となり、それほどお得ではないことがわかりますね〜。

また、ギガ放題プランしか提供していないようです。

料金は以下です。

WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題

  • ギガ放題
  • 3ヶ月無料
  • キャッシュバック:20,100円(8ヶ月目にメール・9ヶ月目に振込)
  • 4,350円(税抜)/月(24ヶ月だと実質約2,968円)
  • 契約期間 25カ月
  • 解約にかかる違約金
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ビッグローブ株式会社「BIGLOBE WiMAX」

ビッグローブもISPとして有名ですね。
そしてKDDIが買収したことが発表されました。

通信業界も再編が進んでいますね〜。

さてビッグローブのWiMAXはキャッシュバックが20,000円となっていて、金額面でみればそれほど魅力的ではありません。

このプロバイダーを選ぶ必要はそれほどないでしょうね。

「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス ギガ放題

  • ギガ放題
  • キャッシュバック:20,000円(23カ月目末日まで契約で振込)
  • ~2カ月目:3,695円/月(実質約2,862円)
  • 3カ月目~24カ月目:4,380円/月(実質約3,547円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • キャッシュバック:20,000円(23カ月目末日まで契約で振込)
  • 3,695円/月(実質約2,862円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ダイワボウ情報システム株式会社「DIS mobile WiMAX」

ここはどの辺のユーザーを獲得しようとしているのか読めなかったのですが、本家UQコミュニケーションズとまったく同様の料金で、契約するメリットは無いでしょう。

法人向けが強いのかな?

一括払いもぶっちゃけかなり高いですからね。。。

DiSM Flat ツープラス ギガ放題

  • ギガ放題
  • ~3ヶ月:3696円/月
  • 3〜24ヶ月:4,380円/月
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

DiSM Flatツープラス auスマホ割(2年 / 4年)

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • 3696円/月
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

DIS mobile パッケージ WiMAX 2+ ギガ放題パック

WiMAX 2+ / LTE
  • 新規2年版:158,328円
  • 新規1年版:92,600円
WiMAX 2+
  • 新規2年版:122,904円
  • 新規1年版:77,300円

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社「So-net モバイル WiMAX」

こちらもISPとして有名なSo-netですね。

料金的には最安のGMOとくとくBBには敵いませんので、とくにここで契約する必要もないでしょう。

ギガ放題月額割引

  • ギガ放題
  • 〜2ヶ月:2,980円(2780円 + モバイルコース200円)
  • 3〜24ヶ月:3,680円(3480円 + モバイルコース200円)
  • 契約期間 225カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

7GB月額割引

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • 3,695円(3,495円 + モバイルコース200円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ギガ放題キャッシュバック

  • ギガ放題
  • キャッシュバック:20000円(9カ月後にメール、11カ月後の15日に振込)
  • 〜2ヶ月:3,495円 + モバイルコース200円(実質約2,862円)
  • 3〜24ヶ月:3,980円 + モバイルコース200円(実質約3,347円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

7GBキャッシュバック

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • キャッシュバック:20000円(9カ月後にメール、11カ月後の15日に振込)
  • 〜2ヶ月:3,495円 + モバイルコース200円(実質約2,862円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

J:COMグループケーブルテレビ局「J:COM WiMAX」

J:COMグループケーブルテレビ局「J:COM WiMAX」について紹介します。

KDDIの子会社ですね。特に安くもないですし、契約の必要はないでしょう。

ツープラスギガ放題

  • ギガ放題
  • 4,379円
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ツープラスプラン

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • 3,695円/月
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

4年契約

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • 3,695円/月
  • 契約期間 49ヶ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~24ヶ月目は14,000円
    • 24ヶ月目~48ヶ月目は9,500円
    • 50ヶ月以降は9,500円

中部テレコミュニケーション株式会社「コミュファ光モバイル(UQ WiMAX 2+)」

上のJ:COMグループケーブルテレビ局である、ジュピターテレコムの連結子会社となります。

新規申し込みで商品券7,000円分プレゼントキャンペーンを展開しているので、実質料金はその金額を反映してみました。

フラットツープラス

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • 3,466円/月(実質約2,862円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

フラットツープラスデータ無制限

  • ギガ放題
  • ~2カ月目3,466円/月(実質約2,862円)
  • 3カ月目~24カ月目:4,140円/月(実質約3,547円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

Asahi Net株式会社「ASAHIネットWiMAX2+」

朝日ネットを紹介します。

月額利用料最大6カ月無料となっていることが非常に大きな特徴ですが、契約期間の24ヶ月に均(なら)してみると、それほど安くないことがわかります。

ここも契約する必要はないでしょう。

ギガ放題

  • ギガ放題
  • 4,290円/月(実質約3,217円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

定額プラン

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • 3,610円(実質約2,707円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

株式会社シンセイコーポレーション「novas WiMAX」

novasWiMAXは、据え置き型ホームルーターを製造している会社が提供するプロバイダーサービスですね。

10,000円のキャッシュバックがあるものの、実質利用料はそれほど安くないので、契約する必要はないでしょう。

novas WiMAX 2+ ギガ放題プラン(2年)

  • ギガ放題
  • キャッシュバック10,000円(利用開始月を含む11カ月目にメールにて連絡)
  • ~2カ月目:2,980円/月(実質約2,563円)
  • 3カ月目~24カ月目:4,380円/月(実質約3,963円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

novas WiMAX 2+ 定額プラン(2年)

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • キャッシュバック10,000円(利用開始月を含む11カ月目にメールにて連絡)
  • 3,599円(実質約3,182円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

楽天クーポン株式会社「RaCoupon WiMAX」

楽天クーポンの提供するラクーポンWiMAXです。

ここは非常に注意が必要です。

一見最安かと思いきや、そうでもないんです。

まず契約期間が25ヶ月です。これはいいのですが、契約更新寸前の24ヶ月目の利用料が非常に高い

そしてクーポンの購入が必要ですから、さらに金額が上がります。

これを24ヶ月で均(なら)してしまうと、それほど安くないのがわかります。

こういう分かりにくい料金設定は非常に紛らわしいので、気をつけましょう。

ギガ放題W03

  • ギガ放題(端末はW03)
  • ~2カ月目:2,199円/月
  • 3カ月目~23カ月目:2,883円/月
  • 24ヶ月目:4,034円/月
  • 24ヶ月平均:約2,972円/月
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円
  • クーポン購入費用:2,374円(16/12/4現在)
  • auスマートバリューmine不可

7GB W03

  • 月間7GB(それ以上は128kbps・端末はW03)
  • ~23カ月目:2,199円/月
  • 24ヶ月目:3,350円/月
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円
  • クーポン購入が必要:2,374円(16/12/4現在)
  • 24ヶ月平均:約2,345円/月
  • auスマートバリューmine不可

株式会社LinkLife「3WiMAX」

次は株式会社リンクライフの3WiMAXです。

キャッシュバックが比較的高めの28,000円。さらに端末選び放題なので、端末をしっかり選びつつ大きなキャッシュバックを得たい人には良いかもしれません。

とは言え、GMOとくとくBBで最新のW03を選んでも28,000円キャッシュバックですから、変わらないですね。

ただ、「安心サポートプラス」「My SSサポート」というサービスに加入が必要ですね。

商品到着後の解約が可能ですが、忘れてしまう人もいるでしょう。

通信系の契約には、この「忘れてた」を狙った料金設定やキャンペーン設定が非常に多いので、気をつけなければいけません。

WiMAX 定額ライトプラン4/3WiMAX

  • キャッシュバック28,000円(13ヶ月後にメール送信。送信の翌月末までに手続き必要)
  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • 3,695円/月(3495円 + 200円)実質約2,329円
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

定額ギガ放題プラン4/3WiMAX

  • キャッシュバック28000円(13ヶ月後にメール送信。送信の翌月末までに手続き必要)
  • ギガ放題
  • ~2カ月目:3,695円/月(3,495円/月 +200円)実質約2,329円
  • 3カ月目~24カ月目:4330円/月(4,130円/月 +200円)実質約3,163円
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット「DTI WiMAX2+」

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットもISPサービス事業者ですね。

提供するWiMAXブランド「DTI WiMAX2+」の特徴は29,000円の高額キャッシュバックキャンペーンです。

ただし、最安というわけではないので、基本的には特にこの会社で契約する必要はないのですが、どうしても「W03」を利用したい場合は、キャッシュバックが一番大きくなります。

そうでない人は、GMOとくとくの33,500円が最大のキャッシュバックとなります。

僕はW02で使ってますが、まったく問題ないです。この辺は好みですねー。

「DTI WiMAX 2+ モバイルプラン」は事務手数料が高いことにも注目しましょう。

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン

  • ギガ放題
  • キャッシュバック:29,000円(13ヶ月目にメール・通知メール送信日を含めた45日以内に連絡必要)
  • ~2カ月目:3,500円(実質約2,292円)
  • 3カ月目~24カ月目:4,300円(実質約3,091円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

DTI WiMAX 2+ モバイルプラン

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • キャッシュバック:29,000円(13ヶ月目にメール・通知メール送信日を含めた45日以内に連絡必要)
  • 事務手数料5,500円
  • 3,500円(実質約2,292円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

GMOペパボ株式会社「PEPABO WiMAX」

レンタルサーバーのロリポップを運営していることで有名な会社ですね。

特徴は割りと大きめのキャッシュバック23,500円を実現しつつ、12カ月目に振り込むキャッシュバックにメールなどの手続きが必要ないことです。

また、20日位内キャンセルOKとのことで、気軽に契約ができるようになっています。

7GBキャッシュバックプラン

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • キャッシュバック23,500円(12カ月目に振込・確認など無し)
  • 3,609円/月(実質約2,630円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ギガ放題キャッシュバックプラン

  • ギガ放題
  • キャッシュバック23,500円(12カ月目に振込・確認など無し)
  • 4,263円/月(実質約3,284円)
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

月額割引プラン

  • 月間7GB(それ以上は128kbps)
  • 2,980円/月
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

ギガ放題オトクプラン

  • ギガ放題
  • 3,609円/月
  • 契約期間 25カ月
    • 13ヶ月間は別途19,000円
    • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
    • 26ヶ月以降は9,500円

株式会社TOKAIコミュニケーションズ「@T COM WiMAX」

WiMAXの公式サイトに掲載されていますが、サービスの提供を終了しているようです。

KDDI株式会社「au one net」

WiMAXの公式サイトに掲載されていますが、サービスの提供を終了しているようです。

京セラコミュニケーションシステム株式会社「pilina」

法人向けのサービスのようです。

株式会社Hi-Bit「Toppa!WiMAX」

WiMAXの公式サイトに掲載されていますが、サービスの提供を終了しているようです。

まとめ

ずらっと全プロバイダーのプランを見てきましたが、並べると分かるようにGMOとくとくBBが最もお得にWiMAXを契約できるのは明白です。

キャッシュバックプランで33,000円のキャッシュバックを受け取るのもよし、月額割引プランで確実に安くするのもよし。

▶ 一番安く使うならとくとくBBのキャッシュバックプラン

安心の月額割引ならブロードワイマックス

BroadWiMAX
皆さんの好みで決める事ができますよ!

絶対にやめて欲しいのは家電量販店で店員さんに接客されての契約です。

下手したら家の固定回線から携帯のキャリアからすべて変えさせられますからね。

これだけ調べている僕が接客されても、もう少しで即日契約させられそうでした。わからないことを聞きに行くのも危ない気がしましたよ。

それでは、また!

女性パソコン

ビックカメラBIC WiMAXの契約はアリ?キャンペーン等を解説!

 

電波でインターネットに接続する方法というと、ドコモやauのようなキャリアのLTE回線が思い浮かびますよね。

でも、電波でインターネットへ接続する方法は他にもあるんです。

それがWiMAXです。

LTE回線に比べて最大通信速度が圧倒的に高速で、データも使い放題プランがあるなど至れり尽くせりです。

WiMAXは、純粋にインターネット専用の回線なので、固定の光回線と同じようにプロバイダーとの契約が別に必要になります。
WiMAXの場合、光回線も扱っているような専業のインターネットプロバイダー以外にもいろいろな業種の会社がプロバイダーを請け負っているんですよ。

その中には大手家電量販店も含まれます。

ヤマダ電機・ベスト電器をはじめ、ヨドバシカメラもWiMAXプロバイダーサービスを展開しています。
今回紹介するビックカメラ・ソフマップ・コジマの「BIC WiMAX」もそのひとつです。

ここでは、

  • 数ある家電量販店プロバイダーの「BIC WiMAX」ってなに?
  • 料金プランやオプションサービスの違いってどこ??

と思って検索してくれた人のために「BIC WiMAX」の基本的なサービスを見ていくことにしましょう!

BIC WiMAXってどんなもの?

「BIC WiMAX」はビックカメラ・ソフマップ・コジマのビックカメラグループで展開しているWiMAXのプロバイダーサービスです。

WiMAX 2+に対応し、下り最大440Mbpsの高速通信をすることができます。これはほかのWiMAX 2+のサービスを提供しているプロバイダーと変わりありませんね。

WiMAXの端末が対応機種であれば、auのLTE回線がオプションで使えるようになっているのも同じです。

無料オプションとして、「Wi-Fiプラスプレミアム」と称して、UQのWi-Fi網とWi2のWi-Fi網が両方使えるようにすることができます。
WiMAXの電波が弱いところでもUQやWi2のWi-Fiエリア内であれば、WiMAXの代わりにWi-Fi通信をすることができるんです。

速度制限ですが、ほかのWiMAX 2+対応のプロバイダーと同様に3日間で10GBを超える通信をした場合に速度制限がかかっちゃいます。

対応している端末は、最新のW04やWX03のほか、W02、W01、WX02とホームルータータイプ、USB接続タイプのものが用意されています。

また、2017年11月発売の最新鋭モデルとなるWX04の対応もアナウンスされていますよ!

料金プランや違約金は?

疑問

それでは次に、ビックワイマックスの料金プランについて見ていきましょう。違約金についても解説しますよ!

BIC WiMAXの料金プランについて

BIC WiMAXの特徴に、多彩な料金プランがあります。

UQやそのほかのプロバイダーだと、ほとんどが使い放題プランと7GB制限プランの2種類しか用意されていませんが、BIC WiMAXに関しては使い放題プランのバリエーションがとても豊富なんです!

契約期間 使用料 割引
BIC定額ギガ放題 2年 4880円 500円
BIC定額年間パスポート 1年 3696円 なし
BIC定額 1カ月 4267円 なし
BIC 1day 1日(使い放題プラン) 572円 なし
BIC定額ダブル 1カ月(使い放題プラン) 362〜4743円 なし
BIC定額3Gプラス 2年 5200円 1505円

表にまとめるとこんな感じです!

それぞれ使い方に応じてプランを選べるようになっていますね。

まず、「BIC定額ギガ放題」ですが、これがUQで言うところの使い放題プランになります。

また、2年契約のみでauのLTE回線も利用することができます。

月額4880円ですが、おトク割が適用されて500円割引になるので、実質4380円で利用できます。

ただし、おトク割は24カ月間のみ適用で、WiMAX 2+機器との同時購入が条件です。

LTEオプションは1005円かかりますが、これはハイスピードプラスエリアモードで接続を行った月にだけ発生します。ただし日割りされないので1日しか接続しなくても1005円必要になっちゃいます。

また、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合に月間7GB超の通信を行うとWiMAX 2+も含めて速度制限がかかります。

これは他のプロバイダーと同じですね。

「BIC定額ダブル」は月契約プランですが、月額362円9050パケット(約1.1MB)の無料通信分があります。
これを超えると1パケットあたり0.04円ずつ課金され、118575パケット(約14MB)に到達すると4743円の上限金額となり、そこからは課金されないプランです。

「BIC定額3Gプラス」は2年契約プラン。通常のWiMAXに加えてauの「au.NET」が利用できて、「Wi-Fi Walker」シリーズのルーター専用プランになります。
基本使用料は5200円ですが、おトク割1505円が適用されて月実質3696円です。
ただし、auの通信を使う場合は別途プロバイダー料金が500円かかるので、この場合は4196円になります。

おトク割については25カ月限定で、それ以降は通常料金に戻ります。また、いくつかのオプションプランに申し込むことができません。
このプランの場合、CDMAでの通信が月5GBを超えた場合に、CDMAの通信を128Kbpsに速度制限されます。

BIC WiMAXの違約金について

違約金ですが、これだけ多彩なプランがあるのでそれぞれ金額はバラバラです。

解約時期 違約金
BIC定額ギガ放題 12カ月目に解約 19000円
13〜24カ月目に解約 14000円
26カ月目以降に解約 9500円
BIC定額年間パスポート 12カ月の間に解約 5000円
BIC定額 30日以内の解約 2000円
BIC定額ダブル 30日以内の解約 2000円
BIC定額3Gプラス 25カ月の契約期間内に解約 9500円

1ヶ月プランや1日プランもあるので、違約金はその分ライト。
この点の気軽さはありますよね〜。

BIC WiMAXのオプションについて

BIC WiMAXはオプションも多いのでそちらもちょっと見てみましょうね。

オプションプラン 内容 料金
安心デバイス2プラス 交換保証に盗難・紛失補償(2年間無償) 月額480円
安心デバイスプラス 交換補償のみ(2年間無償) 月額380円
安心サポートプラス 電話やリモートでトラブルのサポート 月額500円
WiMAXファミ得パック 1つの回線契約で2台の機器を同時使用可能 月額2363円
デバイスプラス どのWiMAX機器からもWiMAXを利用可能(複数台の同時接続はNG) 月額191円/台
Wi-Fiプラスプレミアム UQのWi-Fi網とWi2のWi-Fi網を利用可能 無料
WI-Fiプラス UQのWi-Fi網を利用可能 無料
Wi2プラス Wi2のWi-Fi網を利用可能 無料
グローバルIPオプション WiMAX機器に割り当てるIPアドレスにグローバルIPを利用可能 月額96円

と家電量販店ならでは、といったオプションの数々です。

そして最後に「WiMAXまとめてプラン」です。
プランは4種類あり「BIC定額ギガ放題」の加入を条件に「パソコンなどの持ち帰り価格が割引になるオプションです。(まとめてプランSS8は機種代金値引き専用のプランです)

 

オプションプラン 料金
まとめてプランSS8 月額463円
まとめてプランS8 月額741円
まとめてプランM8 月額963円
まとめてプランL8 月額1547円

 

しかし実はどのプランも2年縛りのプランになっていて、途中解約すると違約金が発生しちゃうんです…!

うっかり解約すると高額な請求が発生する可能性がありますので、これは注意が必要です!!

BIC WiMAXのメリット・デメリットって何??

BIC WiMAXのメリット

まず、メリットですが、店頭で対面契約できることです。
とりあえずわからないことや、知りたいことはその場で店員に聞いて納得してから契約できるので安心感がありますよね。

また、店頭で契約してその場で端末を持ち帰ることができるので、契約したその日からWiMAXを使える便利さもあります。
ネット経由だとどうしても端末の到着に時間が必要なので、契約してすぐには使えません。

それから、キャンペーンなどで店頭での商品からの値引きやキャッシュバックなども期待できます。
これは常時やっているものではありませんが、実施していれば買い物がお得になります。

BIC WiMAXはプランが多く、使い方によって選べるのはうれしいところです。
契約期間も最短1日というのがあるので、とりあえず急いで使いたいという人でも加入できるのは大きいですね!

BIC WiMAXのデメリット

ではでは、続いてデメリットは何でしょう。

まず、全体的に高めな使用料です。
一番契約者が多いであろう、ギガ放題はUQと同じなので、同じプランでもっと安いプロバイダーがいろいろあります。

また、プランが多いのはいいんですが、ほとんどに割引が付いていないことも引っかかりますねー。
1年契約のプランすら割引がなく、UQの7GBプランと同じ値段で使い放題にはなるんですが、お得感はあまりありません。

オンライン契約のプロバイダーだとキャッシュバックを手厚くやっているところが多いのですが、「BIC WiMAX」はその辺も弱いところ。
あくまで「期待できる」レベルなので、運が良ければちょっと得するかもといった感じになってしまいます。

BIC WiMAXに向いている人はどんなタイプ?

とにかくオンラインの契約が信用できない、あくまで対面契約をしたいという人には向いているでしょう。
オンラインでは分かり辛いことも多く、細かいことは電話でもしない限りは分かりません。
その点、対面契約であれば契約前に納得するまで話を聞いてから契約することができます。

WiMAXの契約が初めてでよくわからないとか、こういった回線契約の仕組みがよく分からないという人にとっては、対面契約のメリットは大きいでしょう。

あとは量販店ならではの、契約まとめ買いで安く商品を買えるというところですね。
利用すると2年間は料金を払う必要があるので、少なくとも2年は確実に使うしきちんと払えるという人であれば、パソコンなどが安くなるのは魅力的ではないでしょうか。

結局、BIC WiMAXはオススメできるの?

女性疑問

対面契約でWiMAXを使い始めたい人にはピッタリです。
大手量販店の安心感もありますし、店頭へ行って話をすればいいので、買い物ついでに契約するなんてこともアリですよね。

また、パソコンからインターネット回線から全部量販店にお任せしたい!という人であればいいんじゃないでしょうか。
特に「BIC WiMAX」はプランも多いし、有料ですがオプションも充実しています。
必要なオプションを加入時に選べば安心もできるでしょう。

ただやはり、説明をいちいち聞く必要なんかないよ、という人はよりお得なオンライン契約のプロバイダーの方が断然おすすめです!

インターネット料金を少しでも安く上げたというのであれば、「BIC WiMAX」はまったく選択肢に入りません。

キャッシュバックも含め、もっと安くてお得なプロバイダーはいくらでもあるからです。

お店での安心 or 料金のおトクさ。

どちらも捨てがたい要素ではありますが、様々な情報から知識を得ることはできるし、その安心を自分でを得ることもできるかもしれません。
しかし、金額(安さ)だけは決して変わりません…!!

この記事を読んでくれたみなさんも、納得のいくプロバイダー選びができることを祈っております!!

それではまた!

▶ WiMAX契約ならこの二択。一切迷わせないプロバイダー選び

 


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - ポケットWiFi