S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

親に格安スマホをプレゼントするなら?シニアに絶対おすすめベスト3社!

   

のんままのおすすめ格安SIM情報【2017年8月最新版】

のんまま
こんにちは!格安スマホマニアののんままです。
S8
S8でーす!

突然ですが皆様、1年を通して、両親にプレゼントを贈る機会って結構多いですよね。

誕生日、父の日、母の日…。

実際私もそうなのですが、子供が生まれてからは更に敬老の日も加わりました。

孫のお祝いをしてくれたり、普段お世話になる事も増えたので、何もしないわけにはいかない。

S8
でも、親ってもう私達以上に余裕があるし、何でも持っているんだよねー。毎回プレゼントに困っちゃうよ。
のんまま
そうだよね。せっかくなら喜んで欲しいし、要らない物をあげるなんて無駄遣いはお互いしたくないもんね。

そこで思いついたのが…

ガラケーユーザーの両親に、スマホをプレゼントするのはどうかな?と!

 

時代が完全にスマホありきになってきた今、両親も「そろそろスマホにしても良いかなー?」という気持ちはあるみたいです。

ただ、

そんな理由でイマイチ自分からは踏み込めない様子。

S8
僕も毎月当たり前のように8,000円以上支払ってるけど、やっぱり年間10万円近いスマホ代は高いなーと思うよ。
のんまま
なのにそんな私達ですら、「何となく、格安スマホへの乗り換えは難しそう」っていうイメージがあるよね

最新機器が苦手な両親なら尚更そう思って当然ですよね。

でも、LINEの普及などで、スマホがあれば今よりもっともっと便利で楽しい事ができるようになったのも事実

その壁を私たちが取っ払ってあげたら、かなり喜んでもらえるプレゼントになると思うんですよね!

私も元々すっごく機械オンチでしでかなり抵抗がありました。

でも実際に調べて乗り換えてみたら、自分の申し込むプランさえちゃんと把握していれば、手続きはとっても簡単だったんです。

ネット申込自体は5分程度で終わったので、わざわざ店舗にいくよりも楽なくらいでした。

 

一緒に過ごせる時間はドンドン少なくなっていくけど、スマホが使えれば、できるようになる事が増えて、もっと簡単に繋がりを持てるはず。

というわけで、具体的にプレゼントする事を想定して色々調べてみました。

ガラケーユーザーの両親がスマホを持つなら、

機種にこだわりは無い
・パケット通信の使用量も少ない
・月々の料金はなるべく安く済ませたい
・そんなに多くないけどある程度通話もする

S8
確かにうちの親もこんな感じだなー。

 

10社以上のプランや特徴を比較してみて、その中から最終的に私が両親へのプレゼントにピッタリだと思った3社を紹介します!

今使っているガラケーのキャリアなども考慮して、それぞれに合った会社が見つかるようにピックアップしています。

是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

AdSense

格安スマホって何ができるの?キャリアとの違いは?

まず、親の為に格安スマホを探すと言っても、ご自身は3大キャリア(docomo・au・SoftBank)のスマホを使っているという人は多んではないでしょうか?

親にプレゼントする前に、格安スマホがどんなものなのか、まずはしっかり把握しておきたいですよね。
というわけで、まずはキャリアのガラケーと比較して、できなくなる機能を先に説明しておきます!

実はガラケーと比較すると、できなくなる事はたったの2点!

  1. キャリアメールのアドレスが使えなくなる
  2. 口座振替ができない

これ以外は私たちが今使っているキャリアスマホと変わらない事が全部できますよ!

1.キャリアメールのアドレスが使えなくなる

「〜〜@docomo.ne.jp」
「〜〜@ezweb.ne.jp」
「〜〜@i.softbank.jp」

このアドレスは今ガラケーを契約しているキャリアが支給しているアドレスなので、乗り換えても引き継ぐ事はできません。

使えなくなります。

代替え案の方法は2つ。

今から紹介する3社は、それぞれのブランドがオリジナルのキャリアメールのようなアドレスも発行しています。

のんまま
ただ、のんままは①の、Gmailなどをメインアドレスにする方法がおすすめです!

S8
確かに、今後もし乗り換えとかした時にはアドレス変更の連絡がいらないから楽だよね!

 

とは言え、スマホに乗り換えてLINEが使えるようになるので、Eメールアドレスで連絡を取る人もかなり減りますけどね!

さて、もう1つ、できなくなる事があります。

2.口座振替ができない

厳密にいうと、今から紹介する3社の中で、口振ができる会社もあります。

ただ、3社とも申込時にはクレジットカードが必要です。

これに関しては会社ごとに違うので、それぞれの章で詳しく説明していきますね。

クレカを持っていらっしゃらないのであれば、申込前にご本人名義のカードを用意される事をおすすめします。

S8
でももう働いてないし、今からクレカの審査が通るのかもわかんないよねー?審査が簡単なおすすめクレカはある

そういう人におすすめなのは、楽天カード。

今からクレカを申し込むなら…

楽天カードは、「収入が無い主婦や学生、フリーターや定年退職者でも作れる。審査が通りやすい。」と有名なクレカです。

私も実際に申込みましたが、申込方法もかなり簡単で、その日のうちに審査が通ったと連絡が返ってきました。

年会費は無料だし、申し込んだら7,000円分のポイントが付いてきたり、利用する度にポイントが貯まっていきます。

→ 楽天カードについて公式サイトをチェック

S8
ただ、どうしてもクレカが無くて、今からカードを申し込む気にはなれないという人は諦めるしかないのかなー。

クレカを持っていない人でも申し込める格安スマホ

そんな方には最近話題のLINEモバイルがおすすめです。

WAONやナナコと同じ、審査がまったくいらない「LINE pay(ラインペイ)カード」というプリペイドカードを使って申込ができるんです。

誰でも簡単に持てる格安スマホとして利用者が急増中

かけ放題のサービスはまだ導入されていませんが、2017年の夏には通話定額も始まるみたいです。

実際に私もラインペイカードで申し込んだので、その方法を記事にまとめました!

是非参考にしてみて下さい!

→ LINEモバイルをクレジットカードなしで申し込む方法解説!

 

さて、ガラケーから乗り換えた時にできなくなる事を紹介しましたが、先程も言った通り、それ以外は格安スマホで何でもできちゃいます!

親がスマホに乗り換えた時に、やりたい事を考えてみました!

スマホに乗り換えたらやりたい事

  • カメラで写真を撮りたい
  • LINEで連絡を取ったり、写真や動画を送りたい
  • 孫とLINEのビデオ通話をしたい
  • ちょっとYahoo!ニュースやLINEニュースを見たい
  • あまり通話は多く無いけど、料金を気にせず電話したい

ほとんどの方がこのくらいじゃないでしょうか?
というわけで、必要な機能を挙げてみました!

格安スマホに求める条件

  • 電話かけ放題
  • 少量のパケット通信
  • カメラとアプリが使えるスマホ端末
  • 番号はそのまま
  • いざという時の為に店舗が欲しい
  • すぐ潰れそうな会社は嫌

で、これを全部叶える事ができる格安ブランドは。。。。

あります!!!

しかも今から紹介する3社、毎月のスマホ代を2,000円以下に抑えられます!

S8
これ全部叶えた上で2,000円以下!?むしろ僕が乗り換えたいくらいだよ。
のんまま
そうだよね。私は調べていくうちに詳しくなって本当に乗り換えたもん!

ただ、いくら格安といえど、あまり聞いた事も無い会社は不安ですよね?

親世代は特にそういう気持ちが強いと思います。

という事で、

  • ブランド企業として安定感がある会社
  • 業界全体を比較しても最安値水準の会社

これを満たしてくれる3社を紹介します!

おすすめ3社はここ!

私がおすすめする格安スマホ3ブランドはこちらです。

  1. UQモバイル
  2. Y!mobile
  3. 楽天モバイル

みんな一度は聞いた事があるブランド名ですよね。

そして3ブランドとも、格安スマホには珍しく、専用のショップが全国に多数有ります。

更に3社とも、TVCMがバンバン流れています!

のんまま
格安スマホってCM料や人件費がかからない分安くできたりするんだけど、大手はさすがだよね。

というわけでまずは深キョンのCMでお馴染み、UQモバイルから。

一社ごとに説明をしていきますね!

UQモバイルって?

UQモバイルは、KDDIの直接の子会社です。

auの回線を使って運営されている直営サブブランドなんですね。

安定感抜群です。

ではUQモバイルのサービス内容を説明していきます。

まず初めに、先程もお話していた支払い方法の件から。

支払い方法は?

UQモバイルは支払い方法はクレジットカード払い一択です。

申込者本人名義のクレカが必要です。

デビットカードなども使えません。

メールアドレスはもらえる?

キャリアメールの代わりにオリジナルのメールアドレスを発行しています。

アドレスは「〜@uqmobile.jp」。

こちらは月々200円の有料オプションです。

両親がどうしてもYahoo!やGmail以外のアドレスが欲しいのであれば作る事もできます。

じゃあここからは、UQモバイルのおすすめポイントを紹介していきますね。

UQおすすめポイント

UQモバイルはさきほども言った通り、KDDIの子会社。

大手なので、他の格安スマホと比較した時、UQだからできる事も沢山あるんです。

それがこちら。

では1から順番に説明していきます!

1.ネットの通信速度が速い!

UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズ。

UQコミュニケーションズは、Wi-Fiルーターで有名なWiMAXを販売している会社です。

グラフを見て頂くとわかるんですが、色の付いている部分が上に行けば行くほど速度が速いという事になります。

通信事業に特化しているだけあって、ネット通信の安定感は他社と比較した時に抜群。

どの時間でも安定した速度が出るし、他社では全く追いつけないレベルなんです。

格安SIMアワードで、通信速度部門に関して2年連続最優秀賞を受賞しました。

速度はauとほとんど変わらないので、格安スマホ選びに速度を重要視する人には、UQモバイルを薦めています。

→ UQモバイル公式サイト

キャリアと変わらないという視点でいけば、通話に関してもメリットがあります。

詳しく紹介していきますね。

2.かけ放題が楽チンで、2パターンから選べる!

ここで言う「楽チン」ていうのは、かけ放題の発信方法の事。

かけ放題自体は珍しいものでは無くて、他社でも同じようなサービスは提供されているんです。

ただ、ほとんどの会社が、かけ放題専用のアプリから発信しないと無料の対象になりません。

普通にかけると30秒20円かかちゃいます。

そしてアプリの通話回線は、IP電話やプレフィックス回線といった、キャリアとは違った回線を使っているのです。

S8
なるほど、アプリからかける上に、キャリアよりも電波や音声品質が劣る回線を使ってるわけね。

その点UQモバイルは、普通に電話をかけるだけで無料通話ができます。

また、その回線もauの電話回線をそのまま使えるので、音声品質も今使っている電話と全くかわりません。

今ガラケーを使っている両親からすると、通話の声が聞き取りにくかったり途切れたりする事はマイナスポイントに感じる人も多い気がするので、UQモバイルをおすすめする理由の1つなのです。

S8
なるほど。2パターンから選べるっていうのはどういう事?
選べる通話2パターン:「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」

UQモバイルの通話定額プランは「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」いうものです。

おしゃべりプラン、5分以内の通話なら回数無制限で無料になります。

ぴったりプランは、1ヶ月間で合計60分〜180分の通話が無料になるというものです。

ちなみに5分を過ぎた時の通話料金は30秒20円。

キャリアと全く同じ値段です。

S8
通話の利用状況に応じて、どちらの通話プランか選べるわけね。

では次はスマホ端末のお話。

おすすめポイント3を紹介します!

3.最新端末が108円で買える!

格安スマホに乗り換えると、どうしてもネックになるのが端末代。

キャリアだと分割払いの金額を割引してもらっていますよね?

格安スマホ端末を購入すると、格安と言えど1万円〜4万円くらい。

S8
それホントに節約になってるのか疑問なところだね。

のんまま
そうだよね。それがUQモバイルだと、頭金108円だけ支払えば、その後の分割代金と同じ額だけ割引してもらえるの。

要するに、キャリアの頃の「実質0円」と同じです。

申込の際に、24分割の「端末分割アシスト」という支払い方法を選択すると、実質108円の支払いで済んでしまうんです。

S8
どれでも実質0円?
のんまま
全部じゃないけど、108円になる端末は5種類用意されてるよ。

iPhone5Sや、最新Androidなど、他社なら数万円で売っている機種が108円で買えます!

対象の端末は以下の5機種。

  • iPhone5S
  • P9 lite PREMIUM
  • AQUOS L
  • LG X screen
  • ZenFone2 Laser

どれも両親が使うには十分な高性能端末ですよ。

決して安かろう悪かろうではありません。

そしてこれらの端末操作が不安な両親には、今から説明するリモート操作のオプションがかなりおすすめです!

4.リモート操作ができる

はじめてガラケーからスマホに乗り換える両親からすると、機械の操作ができるのかがとっても不安ですよね。

私たちも、毎回教えてあげる事はできないですし。

そこで助かるのが、UQあんしんサポート。

わからない事があった時にサポートセンターに問い合わせをすると、自分のスマホをサポートスタッフが遠隔操作しながら、教えてくれるんです。

操作方法に自信が無い人も、これで解決できますね

わざわざショップにいかなくても自宅で電話をかければいいだけなので、むしろ楽なくらいです。

オプション料金は350円ですが、スマホの契約をネットから申し込む事で、3ヶ月間は月額料金が無料になります。

S8
初期設定とかが終わってもう新しい操作が特になければ、3ヶ月で解約しちゃってもいいもんね。
のんまま
確かにね!ただ350円なら十分安いから、使ってみて便利ならそのまま付けといてもいいかなって感じのオプション料だよね!

さて、次はパケット容量に関して。

最後のおすすめポイントです。

5.節約モードにしておけば、パケットデータを全く消費しない!

「節約モード」とは、通信速度を切り換える操作。

自分の好きなタイミングで、通常の高速通信から、低速状態にする事が簡単にできるんです。

この低速状態で使ったパケット通信は、どれだけ利用しても、与えられてるデータ容量を消費しないんです。

意外と知られていませんが、低速状態でも使える機能って沢山あるんです。

実は、LINEやTwitter、FacebookなどのSNSは、高速通信を使用しなくても、通常の速度と変わらない感覚で使えるんですよ。

ご両親はあまりやられていないかもしれませんが、ポケモンGOなど、意外な機能が低速で十分なんです。

のんまま
両親の使い方なら、普段は節約モードにしておいて、高速通信が必要な時だけ高速モードにするって感じがいいかもね!

因みに節約モードは、アプリから簡単にON/OFFで切り替えられます!

以上がUQモバイルのおすすめポイントです!

UQモバイルについて公式サイトで詳しく見る

では、おすすめポイントをしっかり理解していただいたところで、両親にぴったりなプランを紹介します!

おすすめプランは?

おすすめは、

「おしゃべりプランS」です!

※auユーザーの人は、割引が適用されない為、2,980円になります。

UQモバイルのかけ放題込みプランは、さきほどもいった通り以下の2つのタイプから選べます!

  1. おしゃべりプラン(S/M/L)
  2. ぴったりプラン(S/M/L)

おしゃべりプランとたっぷりプランの違いをおさらいしましょう。

5分以内なら何回かけても無料になるのがおしゃべりプラン。

1ヶ月の合計通話時間が60分〜180分無料になるのがぴったりプランです。

ぴったりプランは通話時間が、

S…60分

M…90分

L…180分

と選べるようになっています。

おしゃべりプランSMLの違いはパケット通信容量の違いなんですが、私は両親なら2GBで十分だと思います。

節約モードもありますからね。

なのでおすすめはSです。

S8
何だか迷うとめんどくさくなってくるー。。。一度決めたら変更は出来ないの?

大丈夫!

おしゃべりプランとぴったりプランは、いつでもプラン変更で行き来する事ができます。

最初はおしゃべりプランにしといて、5分過ぎる通話が多かったらぴったりプランに変えれちゃえばいいのです。

プラン変更の方法は、my UQ mobileという利用者専用サイトにログインすればネット上で簡単にできちゃいます。

もちろんオプションに加入していれば、リモート操作で手とり足取り教えてもらえますよ☆

のんまま
というわけで、よくわからないと思ったら、おしゃべりプランのSでいきましょう!

→ おしゃべりプランSを公式サイトから申し込む

こんな人におすすめです!

特にUQモバイルがおすすめなのはこんな人です!

1.SoftBankやdocomoから乗り換える人

au以外からの乗り換えなら最安値1,980円になるので、まず料金面でおすすめです。

もちろんauユーザーのご両親でも、キャリアのスマホと比較したら圧倒的に安いですよ☆

2.通信速度の安定感や、音声通話が高品質であって欲しい人

その点でキャリアと比較した時に、格安スマホの中では圧倒的優位なのがUQモバイルです。

格安スマホに乗り換えても、キャリアのクオリティを維持し続けたい!という人は迷わずUQモバイルをおすすめします。

利用者の満足度も高くて、格安スマホブランドの中でもかなり評価が高くなっています。

→ UQモバイルのおしゃべりプランSの申込はこちらから
【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

 

では、次は2番目、ワイモバイルを紹介していきます!

Y!mobileをおすすめする人は、

「auユーザーだからUQモバイルだと高くなってしまう」
「通信速度が速い事はそんなにメリットにならない」
「かけ放題、5分はちょっと短くないかな…」

と思う人は、是非検討してみて下さい!

Y!mobileって?

こちらは元々はSoftBankの子会社で、現在は吸収合併されています。

SoftBankの回線を使って運営されるサブブランドであるワイモバイル。

ピコ太郎や桐谷美玲がCMしていますよね!

ネットの通信速度は、UQよりは少し劣るけど、格安スマホ全体ではかなり良い方に分類されます。

ではまず支払い方法を確認していきましょう。

支払い方法は?

クレジットカード口座振替の2つの支払い方法があります。

でも申込時はクレカが必須です。

口振は、クレカで申し込んだ後ワイモバイルショップに行って切り替え手続きが必要です。

メールアドレスはもらえる?

Y!mobileも、独自のメールアドレスを提供しています。

アドレスは、

「〜@yahoo.ne.jp」
「〜@ymobile.ne.jp」

この2つは無料で使う事ができます。

1つ目はさっきキャリアメールの代替え案として紹介したYahoo!メール。

ワイモバイルはYahoo!と同じ会社に当たるので、Yahoo!アドレスになるんです。

S8
やっぱりどこの格安スマホにしても、キャリアメールの代替えアドレスは、Yahoo!メールかGmailがおすすめなわけね

では、ここからワイモバイルのおすすめポイントを紹介していきます。

ワイモバイルおすすめポイント

Y!モバイルおすすめポイントはこちらです!

では1から順番に説明していきます

1.かけ放題の時間が長い

今回紹介する3社のうちUQ楽天モバイルは、かけ放題の時間は5分間です。

ワイモバイルは10分間以内の通話なら回数無制限で無料になります。

10分って結構長いですよね!

10分を超えた時の通話料金は、UQモバイルやキャリアと同じく30秒20円。

月額2,000円以下で、10分かけ放題がつくのは全格安スマホの中でもワイモバイルだけです。
→ Y!mobileのかけ放題について公式サイトで詳しくチェック

2.専門店舗がいっぱいある

両親にとっては、ふと相談できるショップがあるというのは、乗り換えにあたって結構安心できるポイントですよね。

のんまま
プラン変更とか、端末の調子が悪い時とかね。

ワイモバイルは、キャリアのような路面店のショップや、家電屋さん、イオンなどのショッピングモール等、あらゆる場所に専門ショップを出店しています。

「いざとなったら近所のワイモバイルショップにいけばいいから」という安心感は格安スマホの中で一番あります。

あの赤いマーク、よく見かけますよね。

3.かけ放題でもアプリを介さないので操作が楽チン

ワイモバイルも、UQモバイルと同じく、専用の通話アプリなどを介さず、普通に電話をかければ無料通話が適用されます。

電話の回線も、通常のSoftBank回線を使って話せるので、音声品質も悪くありません。

4.最新端末が108円で買える

先程のUQモバイルと同じく、端末を24分割で購入した時に、同じ金額を割引してもらえます。

S8
実質頭金の108円だけってやつね!

108円で買える端末は

  • iPhone5S
  • S1
  • DIGNO E
  • LUMIERE
  • AQUOS SRYSTAL Y2

この5種類です。

のんまま
これ、おすすめ2社がやってると常識のようだけど、最新端末がこの金額で買えるのはワイモバイルとUQモバイルだけだからね!

以上がワイモバイルのおすすめポイントです!

→ ワイモバイル公式サイトで取扱端末をチェック

では、両親にぴったりおすすめプランを紹介しますね。

おすすめプラン

ワイモバイルの中で両親におすすめなのは、「スマホプランS」です。

 

※SoftBankユーザーの人は、割引が適用されない為、2,980円になります。

こちらもUQモバイルと同じくスマホプランSMLが選べて、パケットデータ容量がMやLになると大きくなります。

のんまま
でも両親ならやっぱり2GBくらいで十分だと思うので、おすすめはSです!

→ スマホプランSを公式サイトで申し込む

 

ここまでで、UQモバイルとあまり料金や選べる端末の種類には違いが無いので、どちらにしようか迷う人もいますよね?

というわけで、ワイモバイルを特におすすめする人を挙げていきます。

こんな人におすすめです!

1.一回の通話時間が長くなる上に、月に何度もかける人

紹介する3社のうち、唯一10分間のかけ放題ができるのがワイモバイル。

5分を過ぎてしまう心配がある人でも、倍の10分あれば大丈夫という人は多いんじゃないでしょうか?

のんまま
のんまま利用明細を見てみたら、わざわざキャリアの高いかけ放題オプションを付けているのに、10分以上の通話ってほとんどしていませんでした。

UQモバイルでもぴったりプランなら5分以上通話はできるけど、ワイモバイルは回数無制限ですからね!

2.auやdocomoからの乗り換える人

ワイモバイルはSoftBankからの乗り換えだと、月額料金が1,000円高い、2,980円になってしまいます。

auやdocomoからの乗り換えや新規申込なら最安値の1,980円。

先程UQモバイルの説明の時に残念な気持ちになったauユーザーの方!

そんな方はこちらをおすすめします!

ワイモバイルスマホプランSの申込はこちらから

 

では最後の一社、楽天モバイルを紹介していきます!

ここまでの話の中で、現docomoユーザーの人は、docomoの回線を使った格安スマホは無いの!?と思っている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

むしろ格安スマホってNTTdocomoの回線を借りて運営されている所がほとんどなんです。

その中で、UQモバイルとワイモバイルに負けないサービスを提供しているのが楽天モバイル。

docomo回線がいいなぁ…と思っている方は是非検討してみて下さい。

楽天モバイルって?

楽天モバイルは、その名の通り、楽天イーグルスやネットショッピングの楽天市場が運営しているスマホブランドです。

X JAPANのYOSHIKIがCMしていますよね。

UQやワイモバイルと違い、NTTdocomo直接の子会社というわけではありません。

でもサッカーチーム・レアルマドリードのスポンサーになったりして、安定感は抜群の大企業だね。

ネットや電話はdocomo回線を借りて運営されています。

ではまず支払い方法から確認していきましょう。

支払い方法は?

楽天モバイルは、

  • クレカ
  • デビットカード
  • 口座振替

の3種類の支払い方法を用意しています。

ただ!

やっぱり端末を購入するならクレカ必須です!

今からおすすめするのはUQやワイモバイルと同じく端末代金込みのプラン。

のんまま
端末を買わずにSIMカードだけを契約する場合だけ、デビットカードや口座振替ができるんだよね。
S8
やっぱり両親に端末とセットでプレゼントするなら本人名義のクレカが必要だね。

では、まずメールアドレスの件を、こちらも確認していきましょう。

メールアドレスはもらえる?

楽天モバイルも、無料のメールアドレスを発行しています。

「〜@rakuten.jp」というアドレスです。

ではここからは、楽天モバイルのおすすめポイントを紹介していきますね!

楽天モバイルおすすめポイント

楽天モバイルのおすすめポイントはこちらです!

では1から順番に解説していきます。

1.docomo回線なので電波エリアが広い!

両親世代は特にですが、NTTdocomoに対して絶大な信頼を置いている人が多いですよね。

3社の中で唯一docomo回線を使っているのが楽天モバイルです。

ネットや電話が繋がるエリアが広いのは事実!

のんまま
ただ注意いただきたいのが、通信速度がドコモと同じというわけではありません。

そこは直接のサブブランドでは無いので、表を見てもわかる通り、おすすめ3社の中で比較すると一番遅くなってしまいます

では次に料金の面でのおすすめポイントを紹介しますね。

2.au・docomo・SoftBankどこから乗り換えても最安値は1880円

UQやワイモバイルと違って、au・docomo・SoftBank、どこから乗り換えても全員が最安値の1,880円。

ただ、UQモバイルやワイモバイルのようにiPhoneは販売していません。

1,880円のプランだと、選べる端末は3種類なので、おすすめ3社の中では少なめですが、両親が持つなら十分な高性能端末です。

そしてその端末操作の面でも、おすすめポイントがあります。

3.リモート操作ができる

UQモバイルも同じくですが、オプションを付ければ端末操作でわからない事があった時に、リモート操作ができます。

専任スタッフが手とり足取りわかりやすく教えてくれるわけです☆

オプション料金は毎月500円。

S8
UQよりもちょっと高いね。
のんまま
そうだね。UQは350円で、最初の3ヶ月は無料だから、リモート操作だけをメリットに考えるのであればUQモバイルかな。

ただ、とってもわかりやすくて便利な機能である事には変わりないです!

次は、楽天ならではのメリットを紹介します!

4.楽天カードでポイントが貯まる

楽天は、オリジナルのクレカである、楽天カードを発行しています。

さっき言ってた審査が通りやすい事で有名なカードです。

ご両親がクレカを持っていないのであれば、楽天カードを作るのはおすすめですよ。

そしてこの楽天カードで楽天モバイルを申し込むと、毎月のスマホ代に対して楽天ポイントが貯まるようになっています。

そのポイントを月々のスマホ代の支払いに充てる事もできるので、更に節約ができちゃうわけです。

→ 楽天カードを申し込む

では、次はかけ放題に関するおすすめポイントです!

5.かけ放題、5分を過ぎた時の通話料金が半額

楽天モバイルのかけ放題は、UQモバイルと同じく5分以内なら何回でも無料。

そして、おすすめ3社の中で唯一、制限時間をすぎた後の通話料金が30秒10円。

半額です!

ただ、知っておいて欲しい注意点もあります。

無料通話は専用の楽天でんわというアプリを介した発信が対象になります。

普通にかけてしまうと1秒目から30秒20円の通話料がかかってしまうので注意して下さいね!

また、かけ放題にした時の電話回線は、普通にかけるdocomo回線とは違うプレフィックス回線を使用したものです。

S8
かけ放題だとドコモの電話回線じゃないんだね。

のんまま
そうなの。ただ、実際に楽天でんわを使ってみたけど、途切れる事も無く普通に使えたよ!

以上が楽天モバイルのおすすめポイントです。

では、両親におすすめなプランを紹介します!

おすすめプランは?

楽天モバイルで両親におすすめなプランは、、、

コミコミプランSです!

 

先程も言った通り、1,880円のプランは選べる端末が3種類。

iPhoneは販売していない

かけ放題はアプリを介して発信する

かけ放題はドコモの通話回線を使えない

これが問題なければ、どのキャリアの人が使っても最安値になりますよ☆

→ 【楽天モバイル】公式サイトはこちらから

さて、具体的に楽天モバイルをおすすめするのはこんな人です。

こんな人におすすめ!

 

1.楽天ショッピングする人

楽天市場で買い物を頻繁にされる人は、楽天モバイルを契約していれば、常に買い物の際のポイントが2倍になります。

その貯まったポイントをスマホ代支払いに充てる事もできるので、楽天ポイントを貯めている人にとってはかなりお得な場面が多いでしょう。

2.docomo回線を使った格安スマホが良い人

今docomoのガラケーを使われているご両親だと、何となく回線はdocomoのままが良いと感じる人もいらっしゃるかもしれませんよね。

S8
ドコモ回線を使ってて端末込みの最安値は、楽天のコミコミプランなんだね!

最近はイオンの中などに、専門ショップができているのも安心感ありますよね。

→ 【楽天モバイル】公式サイトはこちらから



まとめ

さて、おすすめ3社を詳しく解説していきました!

3社とも、

  • 端末代
  • かけ放題
  • パケット2GB

これをすべて叶えた上で月々2,000円以内で収まるプランです

もう一度各社の特徴とおすすめをざっと振り返りましょう!

通信速度や通話品質が、今使っているキャリアと変わらない安定感が欲しい人

→親会社がKDDIのUQモバイル。(auからの乗り換えは1,000円高くなる)
UQモバイルのおしゃべりプランSを申込む

かけ放題が5分じゃたいない人

→SoftBankが運営するワイモバイル。(SoftBankからの乗り換えは1,000円高くなる) Y!mobileのスマホプランSを申込む

楽天ポイントを貯めたい・docomo回線がいい

→楽天モバイル(どこから乗り換えても1,880円)

楽天モバイルのコミコミプランSを申し込む

と、こんな感じです!

いずれにせよ10社以上比較した上で、両親が使うなら全く問題なく使えると自信を持っておすすめできる3社。

節約と便利が同時に叶うセレクトになっていますよ!

のんまま
お気に入りの会社は見つかりましたか?

日頃お世話になっている両親。

せっかく便利になっていくこれからの時代をうまく利用して、今よりもっと楽しくいきてもらいたいですよね。

S8
読み書き、数字、挨拶、お箸の持ち方etc…今自分たちがそれをできるのも、「知らない」状態の私たちに両親が教えてくれたからだもんねー。
のんまま
今度は「知っている」私達が、「知らない」両親に教えて親孝行できる番が来たんだよね

この記事が、皆様のプレゼント選びの参考になれば幸いです。


気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 格安SIM, 楽天モバイル