S8 Works

S8 Works|仕事のことを中心に、幅広いトピックスを取り上げていく情報サイト

親にスマホをプレゼントするなら楽天モバイルコミコミプラン

      2017/02/23

のんままのおすすめ格安SIM情報【2017年2月最新版】

adobestock_68230402-1

両親にプレゼントを贈る機会って結構多いですよね。

誕生日、父の日、母の日…。

実際私もそうなのですが、子供が生まれてからは更に敬老の日も加わりました。

孫のお祝いをしてくれたり、普段お世話になる事も増えてたので、何もしないわけにはいかない。

でも、親ってもう私達以上に余裕があるし、何でも持っているんですよねー。

せっかくなら喜んで欲しいし、要らない物をあげるなんて無駄遣いはこちらとしてもしたくない。

正直言って毎回毎回プレゼントに困ってしまいます。

そこで思いついたのが、スマホをプレゼントするのはどうかな?と!

実家の両親はまだガラケーユーザー

が、本人含め私も、そろそろスマホにしても良いんじゃないかな?と思っているところです。

ガラケーユーザーの両親がスマホを持つなら、

・機種にこだわりは無い

・パケット通信の使用量も少ない

・とにかく月々の料金は安く済ませたい

そこで、話題の格安スマホについて調べてみました。

10社以上のプランや特徴を比較してみて、その中から最終的に私が両親へのプレゼントにピッタリだと思ったのは、楽天モバイルのコミコミプランです。

その理由についてこの記事で説明します。

スポンサーリンク

AdSense

格安スマホについて詳しくない人のために

とはいえ格安スマホに対する知識は全くのゼロで、「格安SIMって何?格安スマホとどう違うの?」状態だった私。

同じ様な状態の方もいるんじゃないかとまずは詳しく知るために必要な基礎知識をまとめました。

こちらの記事を読んでもらうと、格安スマホについてその後の説明が簡単に理解出来ると思います!

格安スマホって何?今更聞けない基礎知識!これを読めば誰でも理解出来る!

既に大体の事が理解できている人はこのまま読み進めていって下さい☆

ガラケーからスマホに変えたメリット

私の周りのガラケーユーザーだった人も、最近では続々とスマホユーザーに切り替わっています。

両親世代がスマホに乗り換えた時のメリットは大きく分けて2つ。

1、LINEが使えるようになる

 

最大のメリットは、LINEができるようになる事じゃないでしょうか。

私自身、両親以外はほぼLINEでしか連絡取りません。

携帯のアドレスは今やほとんど知らない人ばかりです。

LINEが使えるか否かで、随分今後の外とのつながりが変わってきますよね。

現在私は4歳の娘と2歳の息子を育てているのですが、実家の父と母は孫達に超ぞっこん!

タイミングが合えばお泊りに行ったり、遊びに行ってるんですが、ガラケーユーザーの両親なので、LINEが使えたら便利なのにと思う場面はとても多いです。

まず料金の事を気にせず、孫の写真を送ってあげられる様になりますよね。

しかもグループにしておけば一回で両親2人ともに送れるので、こちらとしても楽!

更にLINEでテレビ電話が出来る様になるので、会えない時も孫の顔を見せてあげられるわけです。

あとは、アナログな環境にいた彼らからすると、

・タイムラインでニュースが見れる

・無料スタンプで遊べる

私達にとって当たり前みたいな事が、結構嬉しいようです。

2、アプリが使えるようになる

今や世の流れが完全にスマホありきになってきていますよね。

・会員登録や申し込み手続き

・ポイントが貯まる

などなど、アプリを介して得する場面も沢山あります。

持っていれば出来る事は増えるし、持って無いと不便な思いをする場面もこれから増えていくでしょう。

SNSも、スマホ対応画面がは使いやすくなっていますしね。

買う前に提案してみた時の反応

そんな話を提案してみたら、「いいなーーーー!!」と目を輝かせていました。

しかし、「あんまり毎月の支払いが増えるのは困る」と。

そりゃそうですよね。

たしかに今ガラケー契約しているドコモでスマホの契約をすれば高い。

パケット通信料だけでも一番安いもので3500円ですからね。

更に通話料とか機種の分割支払い料金がかかってきます

やはり格安スマホの出番。

スマホ選びの際のこだわり

そんなわけでとにかく月々の支払いが安く収まる方法を探しました。

うちの両親のスマホ選びの際に気にしたのは以下の点

  • 通話料金←短時間だけど結構かけるそうです。メールがめんどくさいからとか
  • LINEがしたい
  • 機種はこだわり無しでカメラが付いてればいい
  • ネットの検索はあまりしない
  • とにかく月の支払いは安く済ませたい
  • 使いやすい端末がいい
  • 番号はそのまま使いたい

以上です。

通話料金が安いのは?

やっぱりなかなかメールやLINE慣れしていない両親なので、通話は必須ですよね。

そうなると気になるのは通話料金。

実はMVNOの通話料金を全体的に見てみると、通話料金があまり安くないのです。

10社以上比較しましたが、平均は30秒20円。

安いところで10円です。

ちなみにLINEがしたいならLINEモバイルでいいかな?と思ったのですが、LINEモバイルでも20円なんですね。

かけ放題もやってません。

その点、おすすめの楽天モバイルは、30秒あたり10円。

全体の平均から見ると半額でかけられます。

通話料金の面では最安値です。

そして格安スマホには珍しくかけ放題もやっています。

楽天モバイルのかけ放題について詳しく解説しますね。

かけ放題の料金も安く、音声もキレイ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-15-16-08楽天モバイルは月額850円のオプションを付けると、5分以内の通話が回数無制限で無料になります。

実は、この金額で同じようなかけ放題をしているMVNOは数社あります。

しかし、海外の電波やIP電話の回線を使っている為、音声品質が悪いなどのデメリットがあります。

今までキャリアのガラケー電波で通話していた両親からすると、音声品質がグンと下がるのは不便に感じるでしょう。

楽天モバイルをおすすめした理由は、同じ格安スマホでもそういったデメリットが無いのです。

楽天モバイルは、ドコモ回線を使っているので、比較すると電波がとても安定しています。

音声品質も繋がるエリアもドコモと同じです。

その他、楽天がおすすめの理由はこれ!

通話品質以外でも、他社と楽天モバイルを比較した時に、サービス内容に色々と違いがありました。

他社の格安スマホで挙げられるデメリットを紹介していきます。

1.IP電話回線を使っているので「110番などの緊急発信や、フリーダイヤルにはかけられない」

楽天モバイルは緊急発信もフリーダイヤルもかけられます

2.相手の着信画面にちゃんと番号が表示されない

楽天モバイルはしっかり自分の番号が表示されます

3.サービス内容が同じでも高い!

楽天モバイルと同じようなサービス内容で1,000円近く高い所もあります。

楽天モバイルはデータ通信料も、通話料金も、MVNOの中では最安値の水準です。

4.店舗が無い!

楽天モバイルは、格安スマホには珍しく、店舗が沢山あるのも安心です。

特に両親の場合は、何か困った事があった時にネット上だけで解決しないといけないのは不安です。

MVNOは、店舗を持たないのも格安にできる理由の1つ。

その中で楽天モバイルは、最安値で提供しつつもサポートがしっかりしているところも大きな魅力なのです。

あと、MNPが出来るので、今ガラケーで使っている番号をそのまま引き継げます。

などなど、各社料金はあまり変わりませんが、サービス内容を比較した時には、楽天モバイルでできる事が、他社だとできない事が多々あります。

各社比較してみた私の感想としては、「楽天モバイルにしとけば間違いないかな?」というのが正直なところです。

もちろん今から紹介するコミコミプランは、料金的にも他社と比較して最安値とはっきり言い切れるほどお得なプランです。

コミコミプランって?

main-img_02さて、おすすめのコミコミプランなのですが、これはどういうものか説明します。

おおまかに言うと、先程のかけ放題に、パケット代・機種代全部込みで1880円というもの。

月々の支払いが全て込みで1880円(最安プランS)で済むのです。

コミコミプランの料金は?

コミコミプランの料金表はこんな感じになっています。

プランS プランM プランL
料金1年目 1,880円 2,480円 2,980円
料金2年目 2,980円 3,480円 3,980円
料金3年目 2,446円 2,230円 2,613円
データ容量 2GB 2GB 4GB

S・M・Lの違いは?

コミコミプランはプラン毎に対象端末が決まっています!

データ容量は2GBと4GBの2択です。

各プランの違いを説明していきますね。

SとMの違いは端末の性能

main-img_04SとMの違いは端末の性能です。

Mの端末の方が、性能が上のものになります。

Sの対象端末は普通に購入すると12,000円〜23,000円くらい。

もちろん普通にカメラ機能(800万画素以上)やアプリを使ったりはできる性能のものです。

Mの対象端末は通常価格は30,000円〜40,000円くらいのものです。

カメラの画素は1300万画素を超えていて、防水やおサイフケータイなどの機能を搭載したかなりの高性能端末。

最新のiPhoneと使える機能はほぼ変わらないか、それ以上のものです。

MとLの違いはデータ通信の容量

MとLの大きな違いはデータ通信の容量です。

Mなら2GB、Lなら4GBです。

対象端末もそれぞれ異なりますが、性能としてはどちらも同じくらい。

通常の販売価格はどちらも30,000円〜40,000円くらいのものです。

両親におすすめなのはプランS

個人的に両親へのプレゼントでおすすめなのはプランSです。

先程も言ったように、プランMの対象端末って、最新のiPhoneと変わらないくらい高性能なんですよ。

防水機能、おサイフケータイ、モバイルSuica、などなど。

両親にそこまでの高性能が必要かと言われるとそうでもないですよね。

でもSの対象端末がその分粗悪かと言うと全然そんな事ないんです。

どれもカメラ機能は800万画素で、記憶容量も8GB〜16GBあります。

img_main_01

例えばプランSの対象端末である、Zenfone Goという機種。

こちらは端末操作が苦手な人の為に、簡単操作モードという機能もついています。

パケット通信の容量も、おそらくLINEくらいでしか消費しないであろう両親なら2GBで十分じゃないかと思うのです。

ネット検索もあまりしないだろうし、動画を見る機会もあまりないでしょうし。

因みに1GBがどこくらいかピンと来ない人の為に目安を紹介します。

1GBでできる事の目安

・ヤフートップページ 約4,450回閲覧
・メール(300文字)200,000通以上
・動画(5分/HQ360P動画) 約4時間45分

これを見ると両親なら2GBで足りると思います。

あと、こんなアンケート結果もありました。

月間利用データ量は3GB以下が6割!

スマホを持っている人の60%以上が3GB以下のプランで契約しているそうです。

 MVNO利用者に現在契約しているデータ通信容量プランについて質問した。その結果、「月間3GB以下プラン」63.1%が最も多く、「デイリープラン(110MB/日など)」9.8%、「月間5GB以下(3GB超)プラン」9.4%の順となった。大手キャリアのスマートフォン通信量同様、3GB以下に収まるユーザーが過半数を占める結果となった。

この辺りも是非プラン選択の参考にしてみて下さい☆

コミコミプランのかけ放題

先程も話した通り、5分以内の通話なら回数無制限で無料。

因みに、5分を超過した分は課金されますが、30秒10円です。

楽天モバイルの通常プランだと、このかけ放題オプションは月々850円で追加出来ますが、コミコミプランには最初から含まれています!

ドコモの回線を使って、同じ通話品質・繋がるエリアも同じでこの金額はかなりお得。



高速通信

安くても、通常と変わらずネットの高速通信が可能。

公式に発表されている速度は、下り最大262.5Mbps上り最大50Mbps。

動画や画像の多いウェブサイトなどを全く問題なくサクサク見られる速度です。

三年間の月額料金が違うのはなぜ?

プランS プランM プランL
料金1年目 1,880円 2,480円 2,980円
料金2年目 2,980円 3,480円 3,980円
料金3年目 2,446円 2,230円 2,613円
データ容量 2GB 2GB 4GB

最初の二年間は端末代を含む金額ですが、三年目からは端末の支払いが終了している為、基本料金が下がります。

2年目は純粋な「パケット代+かけ放題+端末代」の合計金額です。

1年目は「パケット代+かけ放題+端末代」のコミコミ価格から、更に1000円以上割引されているため1880円という超最安値が実現されているのです。

三年目以降になるとどのプランも3,000円以下になります。

ホントに1880円で済むのかセンターに問い合わせて確認してみた

ホントに1880円で済むのか疑わしかったので、実際にサポートセンターに問い合わせをしてみました。

実際の毎月の請求金額は、ここにユニバーサルサービス料というお金がかかるそうです。

携帯電話を持っている全ての人にかかってくる料金で、毎月3円。

それと、5分以上超過した分の通話料ですね。

超過しなければホントに1880円とユニバーサルサービス料だけです。

両親におすすめの追加オプション:あんしんリモートサポートパック

このオプションに加入しておくと、スマホの端末や操作方法などでわからないことがあった時に、遠隔操作で助けてくれるというサービスです。

これは追加オプションなので、追加料金がかかってしまうのですが、スマホの操作が苦手な人なら助かりますよね。

こういうところも楽天モバイルがおすすめな理由の一つです。

さすがに毎回操作方法を手取り足取り教えてあげる事は出来ないので。

因みにその際の通話料は無料です。

楽天モバイルの端末に対してだけじゃなくて、LINEやFacebookなど、アプリやウェブサイトに関する事まで全面的にプロのアドバイザーが相談にのってくれます。

更にリモート操作までしてくれるので、機械オンチの両親にはもってこいなのです。

こちらの料金は通常だと500円。

端末補償のオプション(500円)とセットにすると2つで800円になります。

格安スマホはクレジットカード払い

格安スマホは、ほとんどの会社がクレジットカードで支払う方法を取っています。

楽天モバイルは、オリジナルの楽天カードを発行していて、こちらを使うと月々の料金もお得になるので、おすすめの理由の1つでもあります。

楽天カードは審査が簡単

しかも楽天カードは審査が最も通り安いカードで有名です。

フリータも主婦も学生でも持つことができるクレジットカード!

周りで審査に落ちた人いないです。

プレゼントなので自分たち名義か両親名義で契約するかはそれぞれあると思うのですが、審査が通り易いのはありがたいですよね。

格安スマホにするならクレジットカードは必要になるので、楽天カードはとてもおすすめです。

もしも自分名義のカードで購入して両親にもたせてあげても、親が普段使ってる分には何ら支障ないですしね。

その場で申し込みができるので、楽天カードの公式サイトも紹介しておきます。

楽天カードの公式サイトはこちら

 

楽天モバイルは楽天カードで支払うとメリットがいっぱい

そのほかにも楽天カードで支払うとメリットが沢山あります。

他社と比較したメリットを紹介します。

端末分割手数料がかからない

格安スマホを分割で購入すると、支払い方法がクレジットカードになるので、それぞれのカード発行会社の設定する分割手数料がかかってくるのです。

しかし楽天モバイルで端末を購入した場合は、楽天カードからの引き落としにすれば分割手数料が0円に出来るんです。

せっかくなので少しでも安く使いたい所。

楽天モバイルを申し込むなら、楽天カードでの支払いが絶対お得です。
お得なキャンペーン実施中

ポイントが貯まって楽天ショッピングに使える

更に、楽天カードで引き落としする事によって、毎月の利用料金に対して楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントは楽天ショッピングでお金と同じ扱いで利用出来るので、毎月数千円必ず引き落とされるなら、ポイントが貯まった方が得ですよね。

翌月のスマホの支払いに当てる事も出来るので、実質コミコミプランの金額から更に値引き出来るわけです。

楽天ショッピングでは、1ポイントが1円として使えます。

スマホ利用料に対してどのくらい貯まるの?

毎月の利用料金に対して、楽天スーパーポイントは100円につき1ポイント貯まります。

端末代金とか事務手数料に対しては貯まらないので、コミコミプランの金額から、端末代金に当たる金額を引いたものが対象料金です。

例えばプランSの1年目だったら1,880円に対して、533円が端末代金として組み込まれているので、1,347円が対象料金です。

毎月13ポイントが貯まります。

楽天市場でお買い物すると常にポイント2倍

楽天モバイルを契約している期間中はずっと、楽天市場のネットショッピングがお得になります。

購入金額に対して、常にポイントが2倍!

特に自分名義でスマホを購入して親にプレゼントする場合、ネットショッピングを活用する人も多いですよね。

毎日ポイント2倍だと大きいお買い物とかする時は相当お得です。

まとめ

親へのプレゼントだったら機種にこだわりもない分、少しでも安いプランで十分ですよね。

格安スマホには珍しくかけ放題もついている上に、最新機種が超お安くなるコミコミプランが最適だと思います。

楽天という会社の安定感もあり、使い慣れた頃に突然潰れてしまう心配も無いし、サービスの面でも最安値で最もコスパの良い格安スマホと言ってもいいでしょう。

参考になれば幸いです。

公式サイトはこちら

楽天モバイル




気に入っていただけたらシェアしていただけますと、とても嬉しいですm(_ _)m

 - 格安SIM, 楽天モバイル